理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ツアーコンダクター適性診断|あなたは向いている人?向いてない人?

あなたは今ツアーコンダクターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいツアーコンダクターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのツアーコンダクター適性診断結果

あなたの適性度は56%で、ツアーコンダクターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ツアーコンダクターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ツアーコンダクターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.旅行が好き
2.サービス精神が旺盛
3.社交性がある
4.判断力がある
5.ホスピタリティ精神がある
6.雑談力がある
7.演出することが好き
8.ポジティブ思考
9.勉強熱心
10.リーダーシップがある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 旅行が好き 』

あまり兼ね備えていない

ツアーコンダクターは、国内問わず様々な地域へと旅行に出かけます。時には、参加者に同行して名所を案内する事もあるでしょう。元々、旅行が好きな人だったら知識も豊富なはずです。そのため、観光地への造詣も深く、ガイドブックには載っていない穴場スポットなども知っている可能性が高いです。そして、何よりもお客様の気持ちを深く理解しているので、コミュニケーションもとりやすくなるでしょう。

『 サービス精神が旺盛 』

あまり兼ね備えていない

ツアーコンダクターの役割というのは、お客様が楽しく旅行できるようにサポートする事です。旅先でしたい事や、見たい場所というのは人それぞれです。たとえば、地図を広げて困っていたらさり気なく目的地を聞いたり、寒そうにしていたら暖かな場所へ誘導する事も大切です。ツアーコンダクターは、常にお客様の事を考える事が必要なのです。

『 社交性がある 』

そこそこ兼ね備えている

ツアーコンダクターというのは、仕事中は多くの人と接します。現地のスタッフと打ち合わせをする事もありますし、旅行者が悩みや不安を打ち明けてくる可能性もあるのです。社交性がなければ、うまくコミュニケーションがとれませんし、必要な事が伝わらない事もあります。ツアーコンダクターに向いているのは、初対面の人ともすぐに打ち解けられる人です。

『 判断力がある 』

だいぶ兼ね備えている

旅行中というのは、何が起きるかわかりません。時には、思いがけないトラブルに遭う事もあります。万が一、旅先で事故や揉め事が起きた時には、ツアーコンダクターは真っ先にお客様の安全を重視しなくてはいけません。場合によっては、警察や救急車を呼ばなくてはならない事もあるのです。そういった事態に遭遇した際には、自分の判断で決めなくてはなりません。

『 ホスピタリティ精神がある 』

十分に兼ね備えている

ツアーコンダクターに向いている人は、ホスピタリティ精神がある人です。ホスピタリティ精神というのは、相手を心から思いやる気持ちです。様々なお客様が参加するため、時には無理な要求をしてくる事もあるでしょう。もちろん、全て対応するわけではありません。ですが、可能な範囲ならばお客様のリクエストには応える事も大切です。ツアーコンダクターの努力により、お客様の満足度が更に高まります。

スポンサーリンク

『 雑談力がある 』

そこそこ兼ね備えている

ツアーコンダクターというのは、ただ目的地へお客様を案内すればいいというものではありません。時には、お客様と一緒に移動したり食事をする事もあるでしょう。この時に、無言のままでは空気が重たくなってしまいます。こんな時に必要なのが、雑談力です。雑談というのは、その場の雰囲気をパッと明るくしてくれますし、相手の緊張を解く効果もあります。お客様のなかには、初めての海外で緊張している人もいるため、ツアーコンダクターは楽しい話題で場を和ませる事も大切です。

『 演出することが好き 』

そこそこ兼ね備えている

ツアーコンダクターは、お客様に旅行を楽しんでもらうために様々な演出を考える事もあります。同じ地域へ旅行をしても、演出が違うだけで印象も変わります。ツアーコンダクターは、どのような演出がお客様に楽しんでもらえるのかを考える事が大切です。そのためには、旅行先が決まったら詳しくリサーチし、記憶に残るようなプランを考える必要があります。

『 ポジティブ思考 』

だいぶ兼ね備えている

ツアーコンダクターというのは、時には客から理不尽に怒鳴られたり、無理難題を言われたりする事もあります。ですが、落ち込んでいては旅行は進みませんし、他のお客様を不安にさせます。大切なのは、あらゆる事をポジティブに受け止められる強さです。いつもニコニコと笑顔で接する事で、お客様に好印象を持ってもらえますし、旅行に支障が出る事もありません。

『 勉強熱心 』

そこそこ兼ね備えている

ツアーコンダクターに向いている人は、日頃から勉強熱心な人です。国が変われば、交通ルールも違いますし風習も変わってきます。日本では当たり前の行為でも、海外では禁止されている事だってあるのです。ツアーコンダクターは、出発する前に目的地について詳しく勉強しておく事が大切です。事前に知識を入れておけば、いざという時にお客様をフォローする事ができます。

『 リーダーシップがある 』

あまり兼ね備えていない

ツアーコンダクターとして向いている人は、率先的にリーダーシップがとれる人です。団体旅行の場合、ほんの数人が勝手な行動をしたために大きなトラブルに発展する事だってあるのです。ツアーコンダクターの役割というのは、お客様が勝手な行動をしないように目を配る事でもあります。誰かが勝手に列を離れたり、予定にはない行為をした時には厳しく注意する事が大切なのです。リーダーシップがとれる人は、まとめる力も高いため旅行が円滑に進みます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのツアーコンダクター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る