理想の就活/転職のための
自己分析サイト
自己分析コース・就活編
就活生向け全12診断約60分

就活の自己分析、上手くいってますか?

就活を成功させる上で必要不可欠といっても過言ではない作業、それが「自己分析」です。

良い自己分析で徹底的に自分を深掘りできれば、以下のようなことが明確になります。

  • 本当にやりたいこと
  • 自分の強み/弱み
  • 向いている仕事/企業
  • なりたい自分
  • 将来のキャリアプラン

これらがわかれば、自分に合う仕事や企業探しの迷いがなくなり、面接でも自信を持って話をすることができるようになります。

でも自己分析って、とても大変で難しい作業ですよね?

そんな人の為にQuestiは、簡単に楽しく進められて質の高い自己分析ができる「自己分析コース・就活編」を作りました。

スポンサーリンク

「自己分析コース・就活編」とは?

Questiの「自己分析コース・就活編」は、自己分析に悩む就活生のために作られた、全12の診断ツールで構成されたプログラムです。

7つの各テーマごとに診断ツールを順に進めていくことで、就活に必要な自己理解を深められる内容になっています。

自己分析コース・就活編とは?

プログラムの詳細

STEP1現状をチェックしよう
①就活成功度診断(自己分析編)
どのぐらい自己分析ができているかわかる
STEP2性格を知ろう
②ビッグファイブ性格診断
科学的に精密な性格診断で性格の大枠を知る
③長所&短所アナリティクス
長所TOP3と短所TOP3がわかる
④ポジティブ&ネガティブ感情診断
嬉しい事TOP3と嫌な事TOP3がわかる
⑤ソーシャルスタイル診断
どんなコミュニケーションを取るタイプかわかる
STEP3能力を把握しよう
⑥強み&弱みアナリティクス
強みTOP3と弱みTOP3がわかる
STEP4興味を整理しよう
⑦モチベーション診断
やりたい、やりたくないの傾向がわかる
STEP5適職を知ろう
⑧総合職・一般職・専門職チェック
3つのうちどの職種に向いているかわかる
STEP6合う企業の傾向を見つけよう
⑨向いている企業タイプ診断
大企業やベンチャーなど、向く企業のタイプがわかる
STEP7向いている仕事を把握しよう
⑩向いている事業フェーズ診断
0→1,1→10など、どの事業フェーズが合うかわかる
⑪向いているビジネスモデル診断
受託事業と自社事業、どちらに向くかわかる
⑫向いている顧客タイプ診断
仕事で相性の良い顧客のタイプがわかる

各診断は3~5分で終わる簡単なものなので、スキマ時間でもサクサク進められます。

《 コースを進める前に 》

診断の進め方について

各診断の結果ページの終わりには、以下のような「次の診断に進む」ボタンが表示されています。

次の診断に進む

ボタンを押すと、このページの次の診断箇所にジャンプします。結果を見終わった後は毎回クリックして次に進んでください。

それでは、早速プログラムを進めていきましょう。

スポンサーリンク
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

STEP1:現状をチェックしよう

進捗:現状をチェックしよう
STEP1:現状をチェックしよう

まずは、あなたが今どれぐらい自己分析ができているかチェックしてみましょう。

就活において深堀りしておくべき大事なポイントが何なのか、そしてあなたはそれをしっかり把握できているのか、自己分析をする前に現状の立ち位置を知ることが大切です。

現状チェックの診断一覧
全1診断約5分

STEP2:性格を知ろう

進捗:性格を知ろう
STEP2:性格を知ろう

まず最初に行う自己分析は、あなたの性格についてです。

長所や短所はどこ?どんなことに感情が動く?人とどう接するタイプ?など、性格の傾向を知っておくことは自己分析の最初の一歩と言えます。

4つの診断を通して、自分という人間の基礎をしっかり理解するようにしましょう。

性格の診断一覧
全4診断約15分
スポンサーリンク

STEP3:能力を把握しよう

進捗:能力を把握しよう
STEP3:能力を把握しよう

次は、あなたの能力について深堀りしておきましょう。

能力を発揮する、すなわち強みを活かすことは、仕事で結果を出すために非常に重要なことです。

就活において自分に合う仕事や職場選びをしたいなら、強み・弱みは必ず知っておかなければなりません。

能力の診断一覧
全1診断約5分

STEP4:興味を整理しよう

進捗:興味を整理しよう
STEP4:興味を整理しよう

能力の次は、あなたの興味を整理しましょう。

今の時点で明確なやりたいことがなかったとしても、どんなことをやりたい、やりたくないの傾向は過去の経験からあぶりだすことができます。

モチベーション高く取り組める仕事を見つけるためにも、ここでしっかり自分の興味を分析しておきましょう。

興味の診断一覧
全1診断約5分
スポンサーリンク

STEP5:適職を知ろう

進捗:適職を知ろう
STEP5:適職を知ろう

次は職業についてです。

適職を見つけることは非常に困難ですが、性格・能力・興味・価値観などを上手く分析できれば糸口が見えてきます。

ここでは総合職、一般職、専門職といった大きな区分で適性を見てみましょう。

職業の診断一覧
全1診断約5分

STEP6:合う会社を整理しよう

進捗:合う企業の傾向を見つけよう
STEP6:合う企業の傾向を見つけよう

ここでは、あなたに合う会社の傾向を分析しましょう。

どんなタイプの会社が自分に合うのか知っておくことで、会社選びの迷いを減らすことができます。

会社の診断一覧
全1診断約5分
スポンサーリンク

STEP7:向いている仕事を把握しよう

進捗:向いている仕事を把握しよう
STEP7:向いている仕事を把握しよう

最後に、どんなタイプの仕事・業務があなたに合っているか把握しましょう。

就活の自己分析ではここまで細かい分析を行わない人もいますが、自分に合う仕事内容を選ぶためにも疎かにしてはいけません。

結果をしっかりと読み込んで、仕事選びに活かしていきましょう。

仕事の診断一覧
全3診断約10分

終わりに

自己分析コース・就活編は以上で終了です。1時間以上にわたってお疲れさまでした。

コースを通して自己分析を行ってみて、いかがでしたでしょうか?

すでに理解していたポイントを整理できたり、新しい自分を発見できたりしたのではないでしょうか?

今回の分析で出た結果が、あなたの仕事探し、会社探し、面接対策のお役に立てるようでしたら幸いです。

なお、自己分析は一度やって終わりではありませんので、就職活動中に常にアップデートしていかなくてはいけません。

もし活動を通して自分が変わってきたと感じたら、再度このコースもしくは個別の診断を利用してみてください。

また、自己分析サイトQuestiでは日々新しい診断を追加できるよう、鋭意開発を進めています。

診断をリリースする度にサイト内でお知らせしていきますので、是非定期的にサイトをチェックしてみてください。

あなたの就職活動がより良いものになるよう、心から応援しています。

無料で自己分析ができる
おすすめ就活サービスは?

最後に、自己分析診断ツールに定評のある就活サイトのまとめをご紹介します。

無料登録すると診断できますので、「大手サービスのツールを使って自己分析したい」という方は試してみてください。

  • 1. OfferBox(オファーボックス)
    就活生の3人に1人が利用するスカウト型就活サイト。適性診断の『AnalyzeU+』というツールが秀逸でオススメです。
  • 2. キミスカ
    キミスカの自己分析ツールはストレス耐性や価値観傾向がわかるなど、かなり細かいところまで力を入れています。業界の中でも有数の自己分析ツールです。
  • 3. dodaキャンパス
    ベネッセが運営するオファー型就活サービス。『適性検査(GPS)』で強み弱みを詳しく知ることができます。
スポンサーリンク
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
\フォローしてあなたの自己分析力をアップ!/
理想の就活・転職を実現するための
自己分析のやり方、オススメ診断などを
毎日ツイートしてます!

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る