理想の就活/転職のための
自己分析サイト

駅員に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今駅員の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい駅員に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの駅員適性診断結果

あなたの適性度は44%で、駅員の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。駅員を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

駅員に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.コミュニケーション能力が高い
2.精神力が強い
3.時間の管理が得意
4.チームワークを大切にできる
5.人の役に立ちたい気持ちが強い
6.ルーティンワークが好き
7.臨機応変に対応できる
8.仕事に関する勉強を熱心にできる
9.正しい言葉遣いができる
10.体調管理ができる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

駅員に向いている人の特徴というと、コミュニケーション能力が高いことが挙げられます。駅を利用するのは、学生からお年寄り、サラリーマン、障がいのある方、外国人など様々です。不特定多数の人に対して、駅員は行先案内、乗り換え案内などの接客業務を行わなければいけません。したがって、あらゆる乗客に対して丁寧で分かりやすく応対できるコミュニケーション能力が求められます。

『 精神力が強い 』

兼ね備えていない

駅員として働くためには強い精神力も必要なスキルです。駅員は行き先案内、切符売りなど幅広い業務をこなさなければいけませんが、とりわけ大変なのがトラブルへの対応です。電車の遅延、事故などが発生した場合、自分の責任ではなくても乗客に頭を下げなければいけません。鉄道は生活に欠かせない交通手段なので、通勤・通学の時間帯にトラブルが起きると乗客から厳しい言葉が発せられることもあります。乗客からのきつい言葉は往々にしてあるので、辛抱強くクレームに耐える精神力が必須です。

『 時間の管理が得意 』

兼ね備えていない

時間の管理をしっかりとできるのも駅員として働くために必要なスキルです。電車の運行は秒単位で決まっているので、駅員はダイヤ通りに運行するために働かなければいけません。一人でも時間の管理がルーズな駅員がいた場合、他の駅員はその一人のために業務をカバーしなければいけなくなります。時間にルーズだと電車の遅延に繋がり、何万人もの足に影響を及ぼすことになります。したがって、責任を持って時間の管理を行えるスキルが求められます。

『 チームワークを大切にできる 』

そこそこ兼ね備えている

チームワークを大切にできる人も駅員に向いていると言えるでしょう。一口に駅員といっても、乗客に行き先を案内する人、切符を販売する人、ホームで安全に電車が運行できるように管理する人など様々です。それぞれが自分の仕事をしっかりと行うことで、電車が安全に時間通りに運行することができます。自分一人くらい仕事の手を抜いても良いだろうと考えてしまうと、周囲に迷惑をかけることになります。鉄道会社としての信頼を損なう結果にもなるため、駅員として働くにはチームワークを大事にする必要があります。

『 人の役に立ちたい気持ちが強い 』

あまり兼ね備えていない

駅員に向いている人の特徴というと、人の役に立ちたい気持ちが強いことも挙げられます。そもそも駅員とは、住民の交通インフラを支える仕事といって過言ではありません。学生やサラリーマンの通勤・通学はもちろん、買い物やレジャーなどの交通手段として欠かせないといえます。莫大な数の乗客のために働いていると言って過言ではないので、駅員は多くの人の役に立ちたい気持ちが強い人に向いている仕事と言えるでしょう。

スポンサーリンク

『 ルーティンワークが好き 』

十分に兼ね備えている

ルーティンワークが得意という方も駅員に向いていると言えるでしょう。駅員の仕事は、基本的に毎日、同じ業務の繰り返しといえます。改札業務をはじめホームの安全確認、乗客への行先案内、乗り換え案内などやることは毎日同じです。1人でも違うことをしてしまうと、一緒に働いている人の混乱を招いてしまいます。また、最悪の場合、鉄道ダイヤの乱れに繋がってしまう恐れもあるのです。そのため、毎日同じ仕事を繰り返し行うのが好きという方に駅員は向いています。

『 臨機応変に対応できる 』

あまり兼ね備えていない

臨機応変に対応できるスキルも駅員には必要です。そもそも駅員とは、鉄道が安全にダイヤ通りに運行できるように支える仕事です。ただ勤務中に地震や事件など緊急事態が起こる可能性もあります。その際に、乗客の安全を第一に考えてどのように行動すれば良いのか臨機応変に判断することが求められます。

『 仕事に関する勉強を熱心にできる 』

そこそこ兼ね備えている

駅員として働くためには勉強熱心であることも求められます。駅員として働いていると、乗客から「ここに行くにはどの路線を使えばいいですか?」「ここに行きたいのですが、どのように乗り換えればいいのでしょうか?」という質問を頻繁にされます。その際、すぐに分かりやすく返答できるように路線名、駅名など鉄道に関する知識を常に頭に入れておかなければいけません。よって、周囲から信頼される駅員になるためには鉄道について熱心に勉強することが求められます。

『 正しい言葉遣いができる 』

そこそこ兼ね備えている

正しい言葉遣いができるのも駅員として働くために必要なスキルです。そもそも駅員とは、数多くの乗客に接する仕事だと言えます。そのため、きちんとした言葉遣いができないと乗客に不快感を与えてしまうことになります。さらに、最悪の場合、クレームに発展する恐れもあります。したがって、乗客に失礼にならないような言葉遣いをきちんと習得することが大事です。

『 体調管理ができる 』

そこそこ兼ね備えている

駅員に向いている人というと、体調管理ができることも挙げられます。ゴールデンウィークや年末など忙しい時期は、残業や泊まりでの勤務が続くケースも少なくありません。その際、きちんと体調管理ができないと体調を崩してしまい、一緒に働く人に迷惑をかけてしまう恐れがあります。よって、体調管理がきちんとできるスキルも駅員には必須です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの駅員適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る