理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ラグビー選手に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ラグビー選手の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいラグビー選手に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

ラグビー選手に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのラグビー選手適性診断結果

あなたの適性度は59%で、ラグビー選手の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ラグビー選手を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ラグビー選手に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.筋肉質で筋力に自信がある
2.足が速い
3.物事を理解するのが早い
4.チームワークを大事にする
5.コミュニケーション能力が高い
6.身体が頑丈
7.ルールをきちんと守る
8.動体視力が良い
9.折れない強い精神力がある
10.瞬発力がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 筋肉質で筋力に自信がある 』

だいぶ兼ね備えている

ラグビーは紳士のスポーツと言われますが、体と体のぶつかり合いを避けることはできません。相手の屈強な選手たちを、体を張って止めるスポーツです。筋肉がついていないと、弾き飛ばされてしまいます。もともと筋肉質な体型や体質の人は、ラグビー選手に向いています。鍛えて手に入れた頑丈でしなやかな筋肉が、ラグビー選手の武器です。努力で手に入れるものとも言えますが、もともと多くの筋肉が備わっているに越したことはありません。

『 足が速い 』

だいぶ兼ね備えている

ラグビーには細かいルールが多数存在しますが、基本的には相手の陣地にボールを運ぶスポーツです。相手チームのディフェンスを躱しながら、パスやランを使って突き進んでいきます。そのため、速く走れる能力がある人は、ラグビー選手に向いています。足の速い選手に任されることが多いのがトライゲッターと呼ばれる役割で、これはチームの花形です。パワーとスピードを兼ね備えた選手が多い中、もともと足が速いことは大きな武器になります。

『 物事を理解するのが早い 』

そこそこ兼ね備えている

ラグビーには、得点をするために様々な戦略があります。たくさんの戦術を瞬時に判断し実行しなければいけないので、高い戦術理解力が求められます。戦術を理解するのが元々早い人は、ラグビー選手向きです。指示された戦術で戦うのが基本ですが、選手にも戦術を考えたり、選択することが求められます。頭を使ったプレイができる選手は、良い選手です。

『 チームワークを大事にする 』

そこそこ兼ね備えている

ラグビーでは、15人もの選手が試合に出場します。1人で戦うことはできないので、チームワークは最も大切なことの1つです。元々他のチームスポーツをしていたり、集団で動くことに慣れている人は、ラグビー選手に向いています。優れた選手が集まっていても、チームとして機能しなければ試合には勝てません。チームワークがいかに重要かを理解している人がラグビー選手になると、才能が開花することが多いです。

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

たくさん人が試合に出場するので、ラグビーにはコミュニケーション能力が欠かせません。元々コミニュケーション能力が高い人は、ラグビー選手に向いています。試合を見ているとわかりますが、ラグビー選手たちはことあるごとに会話をしています。トライを奪うためには全員の意思統一がなされている必要がありますし、次にどのプレイをするのかを全員が理解しておかなければいけません。コミュニケーションなくして、試合の勝利はあり得ません。

スポンサーリンク

『 身体が頑丈 』

そこそこ兼ね備えている

ラグビー選手は、体格の良い人が多いです。筋肉と脂肪がバランスよくついていて、肉の鎧を着ているようなイメージです。そんな選手たちが生身でぶつかり合うので、頑丈さが求められます。元々体が頑丈な人は、ラグビー選手に向いています。ぶつかって倒れても怪我をしない体は、ラグビー選手にとって心強い武器です。日々のトレーニングが欠かせませんが、最初から頑丈に越したことはありません。

『 ルールをきちんと守る 』

十分に兼ね備えている

ラグビーはハードなスポーツなだけに、ルールが遵守されます。ルールに則って安全を担保することが、とても大事です。ルールをきちんと守れる人は、ラグビー選手向きです。興奮してルールを忘れるようでは、ラグビー選手として合格とは言えません。常に冷静に決められたルールを守れる人が、ラグビーに向いています。

『 動体視力が良い 』

十分に兼ね備えている

ラグビーは、常に動きのある中で行われるスポーツです。自分たちが戦術の下動いているのと同じように、相手のチームも動きます。誰がどう動いているのか、どれくらいのスピードで自軍に迫っているのかなどを、高い動体視力で判断しなければいけません。動体視力が高い人は、ラグビー選手に向いています。ラグビーでは、動いているものを捕捉する能力が必要です。鋭い動体視力があれば、相手の細かい動きも見逃しません。

『 折れない強い精神力がある 』

あまり兼ね備えていない

ラグビーの試合では、相手の屈強な選手からタックルを受け、吹き飛ばされることもあります。そんな時にいちいち心が折れていては、ラグビー選手は務まりません。折れない精神力が身に付いている人は、ラグビー選手向きです。こかされても飛ばされても、再び立ち上がる精神力を持つ選手は、強いです。折れない心で、劣勢でも相手に立ち向かって行けます。

『 瞬発力がある 』

そこそこ兼ね備えている

ラグビーには、屈強な体や体力が必要ですが、一瞬の瞬発力も求められます。相手のディフェンスをステップで振り切る時には、瞬間的な爆発力が必要です。高い瞬発力があれば、相手のディフェンスを置き去りにできます。優れた瞬発力を持つ人は、ラグビー選手に向いています。相手が攻めてきた時にも、瞬時に対応しなければいけません。素早く動く相手の選手を捕まえたり、抜かれないようにタックルをする時、俊敏性が高い方が有利です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのラグビー選手適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

この適正診断テストでわかること

  • ラグビー選手に向いているか向いていないか
  • ラグビー選手の職業適性度
  • ラグビー選手に必要な10の資質
  • 解説でラグビー選手に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る