理想の就活/転職のための
自己分析サイト

プログラマーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今プログラマーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいプログラマーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのプログラマー適性診断結果

あなたの適性度は57%で、プログラマーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。プログラマーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

プログラマーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.正確にミスなく作業できる
2.コツコツ作業が得意
3.集中力が高い
4.継続力が高い
5.忍耐力がある
6.真面目でスケジュールをしっかり守る
7.指示通りに作業を行える
8.論理的思考ができる
9.責任感が強い
10.完璧主義
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 正確にミスなく作業できる 』

あまり兼ね備えていない

プログラマーは、システムエンジニアが設計した仕様書にもとづき、正確にコードを書いていかなくてはなりません。1文字でもミスをすればバグにつながり、ミスを見つけ出すための労力や時間がかかります。そのため、ミスなくスピーディーに高精度なタイピングができる人が求められます。このくらいで十分といった感覚のアバウトな方やミスがあっても後から直せば良いといったスタンスの方は向いていません。

『 コツコツ作業が得意 』

兼ね備えていない

プログラマーの仕事は、納期に向けて膨大な量のコードをひたすら書き続けることです。最近でこそ働き方改革などの影響で作業時間に制限が設けられるようになってきているものの、納期厳守が原則ですので、残業しながら黙々と作業をし続けることも少なくありません。コツコツ努力し続けることが苦手で、飽きやすい方やじっと座っての一つのことをやり続ける作業が苦手な方は向いていません。

『 集中力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

ミスを予防するためにも、納期厳守でスピーディーに正確なプログラムを完成させるためにも集中力が必要です。集中力が高く、一つのことに没頭できる方は向いています。仮に作業する場所がうるさくても、耳栓をする場合やイヤホンで音楽を聴きつつ集中力が高められるワークスタイルを確立している方も少なくありません。一方、一つのことに集中できない方、すぐに気が散ってしまう方は向いていません。

『 継続力が高い 』

十分に兼ね備えている

集中力に加えて、持続力も欠かせません。人間の集中力は長くは続かないと言われますが、納期までに膨大な量のプログラムを書き上げなくてはならないため、短期集中では終わりません。完遂させるまで、集中力を途切らすことなく、コツコツと作業を持続できる力が必要です。出社時から帰社時まで、デスクでパソコンのキーボードを打ち続けることがほとんどです。飽きやすい人、努力が持続しない人、すぐに挫折してしまう人は向いていません。

『 忍耐力がある 』

だいぶ兼ね備えている

タイトな納期で仕事を終わらせるために集中力を絶やさず、持続的に作業をしなくてはならないのですから、忍耐力も必須です。リリース後にバグが出た場合やシステム障害などが起きれば、問題が解決するまでバグや原因を探して改善が求められます。金融機関をはじめ、個人情報や機密情報が集まる出向場所での作業では、自由な出入りができないような監視カメラ付きの部屋で、何カ月にもわたって作業することもあり、忍耐力も欠かせません。すぐに挫折する人、我慢できない人は向いていません。

スポンサーリンク

『 真面目でスケジュールをしっかり守る 』

十分に兼ね備えている

システムエンジニアの設計図や指示通りに、納期に向けて完成するようコツコツ作業をしていくことが求められます。そのため、真面目な性格でないと基本的に務まりません。与えられた作業を決められた時間や期限までにこなせない人やスケジュールに間に合ってなくてもどうにかなるだろうなどと楽観的に考える人、誰かが助けてくれると他力本願な方は向いていません。

『 指示通りに作業を行える 』

そこそこ兼ね備えている

プログラマーは、システムエンジニアが設計した通りにコードを書いていくのが仕事です。いかにほかのプログラムにしたほうが便利と思っても、勝手に変更することはできません。なぜなら、システムエンジニアはクライアントの要望や予算を反映したうえでシステムを設計しているからです。良かれと思って行った、褒められると思ったといった勝手な思い込みでの行動をする方や自分勝手に動いてしまう方は向いていません。

『 論理的思考ができる 』

そこそこ兼ね備えている

プログラムを書いていくうえでは、論理的思考が欠かせません。論理的思考力のない方は、おそらくプログラマーになる勉強をしている時点で挫折していると思いますが、原理原則を考えることや論理立てた手順に沿って行っていくことが求められます。同僚や上司も論理的に考える人が多いので、コミュニケーションを取るのもスムーズです。感情や直感、主観で考える人にはあまり向いていません。

『 責任感が強い 』

十分に兼ね備えている

ミスを出すことなく正確に記述する、納期厳守できっちり仕事を終わらせる、万が一バグが出た時も、そのバグを徹底的に追及して改善する、急なシステム障害にも速やかに対応して問題を解決するなど、責任感を持って自分の仕事に打ち込むことが求められます。ミスの1つや2つ起こるのは仕方がない、後からバグが出たのはシステムエンジニアやテスターのチェックミス、他人任せな人には向いていません。

『 完璧主義 』

そこそこ兼ね備えている

完璧主義というと、ちょっと面倒くさそう、疲れそうと思われがちですが、プログラマーは完璧主義に近いくらいのほうが向いています。正確性の追求、納期厳守の追求、バグやシステム障害などのトラブルが生じた際の徹底解明と解決など、徹底してやらなければ気が済まないくらいのほうがミスも起こりません。また、いざ大きなトラブルや原因がわからない障害が発生した場合も、原因究明と解決に向けて、果敢に取り組むので、同僚などからの信頼も厚くなり、頼られる存在になります。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのプログラマー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る