理想の就活/転職のための
自己分析サイト

パティシエに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今パティシエの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいパティシエに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

パティシエに向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのパティシエ適性診断結果

あなたの適性度は55%で、パティシエの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。パティシエを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

パティシエに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.スイーツ作りが好き
2.スイーツを食べるのが好き
3.流行りに敏感
4.探求心がある
5.根気がある
6.手先が器用
7.人を喜ばせることが好き
8.体力がある
9.コミュニケーション能力に自信がある
10.集中力がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 スイーツ作りが好き 』

あまり兼ね備えていない

パティシエとしてやっていくためには、まずはスイーツを作ることが好きであるということが大前提です。上手や下手という問題ではなく、誰かのためにスイーツを作って、食べてもらうことや、喜んでもらうことが好きであるということは、それが主な仕事であるパティシエを目指すにあたって、最も重要な要素の一つであると言えるでしょう。

『 スイーツを食べるのが好き 』

だいぶ兼ね備えている

スイーツ自体が好きというのもパティシエにとって重要です。パティシエになると、様々なスイーツに触れる機会や作る機会が増えることになります。もちろん、自分の舌でスイーツの味を確かめることも少なくないでしょう。多くのスイーツを食べ、そこから、新たなインスピレーションを得ることも、パティシエにとっては大事な仕事の一つです。そのためにも、パティシエ自身がスイーツを好きであることは重要です。

『 流行りに敏感 』

だいぶ兼ね備えている

パティシエは、次々と新しいスイーツを世の中に出していくことも求められます。アイデアをまとめるときや、形にしていくとき、世間の流行を知っておくことは重要です。新しいスイーツのアイデアを流行から得ることももちろんありますが、スイーツ自体に対しても、流行は存在します。今、世の中でどのようなスイーツが流行っているのかをいち早くキャッチするためにも、流行に敏感であることは、パティシエにとって重要です。

『 探求心がある 』

あまり兼ね備えていない

どんどん新しいスイーツを出していくためにも、既存のものにこだわらず、次々と試行錯誤を繰り返していくことが必要です。スイーツの流行の流れは早く、どんどん新しいスイーツが出てきています。従来のスイーツにこだわることも大切ですが、新しいスイーツを次々と開発していくためにも、パティシエにとって、探求心は必要な要素であると言えます。

『 根気がある 』

あまり兼ね備えていない

一つのスイーツを作り上げるためには、かなりの時間と試作が必要になります。微妙な配合の違いなどが必要になることもあるでしょうし、同じ作業の繰り返しが必要になることもあるでしょう。それでも投げ出すことなく、理想とするスイーツを作り上げるためには、根気が必要です。一つのことを最後までやり抜くことができる根気を持っているような人は、パティシエに向いています。

スポンサーリンク

『 手先が器用 』

兼ね備えていない

パティシエはスイーツ作り以外にも、飴細工やデコレーションなどで細かい作業を行うことがあります。必ずしも手先が器用である必要はありませんが、自分のイメージ通りのスイーツを作ろうとしたとき、手先の器用さは味方になります。また、丁寧な作業を、長時間行うことが求められるため、細かい作業が苦手であったり、自分のイメージ通りのものを形にすることが苦手な人には、パティシエは不向きかもしれません。

『 人を喜ばせることが好き 』

十分に兼ね備えている

パティシエは、誰かのためにスイーツを作ることを仕事とする人です。スイーツは、お祝いやご褒美など、様々な用途に用いられますが、そのほとんどはパティシエ以外の誰かのためです。パティシエは、自分以外の誰かを喜ばせることが仕事であると言っても過言ではありません。自分が作ったスイーツで、誰かが喜んでくれることが好きであるということは、パティシエにとって必要な要素であるため、人を喜ばせることが好きという人はパティシエに向いています。

『 体力がある 』

十分に兼ね備えている

パティシエは、一日のほとんどが立ち仕事になります。また、朝から晩まで働き続けることも少なくないので、体力が求められる仕事です。また、スイーツを作るだけではなく、時には売り場に出て、パティシエ自らが接客をすることもあるでしょう。そのようなときに、疲れているからといって、疲労が顔に出てしまうようでは、接客業は務まりません。疲れていても、笑顔で人と接することができる体力も必要です。パティシエを目指すうえで、体力は必要不可欠と言えるでしょう。

『 コミュニケーション能力に自信がある 』

そこそこ兼ね備えている

パティシエは、お客様と接することも少なくありません。接客しているときに、スイーツの説明などを行うこともあるでしょう。パティシエという仕事は、スイーツとだけ向き合っていればよいだけではなく、お客様と接することも必要になります。ですので、人とコミュニケーションをとることが得意な人は、パティシエに向いています。

『 集中力がある 』

十分に兼ね備えている

スイーツ作りを長時間にわたって行う必要があるパティシエは、集中力が必要です。時期によっては一日中ケーキを作り続けなければならないということもあるため、一日中、ケーキと向き合って、一つ一つ丁寧に完成させていかなければなりません。全てのケーキを同じように完璧に作り上げるためにも、パティシエにとって、集中力は必要不可欠な要素です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのパティシエ適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

この適正診断テストでわかること

  • パティシエに向いているか向いていないか
  • パティシエの職業適性度
  • パティシエに必要な10の資質
  • 解説でパティシエに必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る