理想の就活/転職のための
自己分析サイト

郵便局員に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今郵便局員の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい郵便局員に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

郵便局員に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの郵便局員適性診断結果

あなたの適性度は40%で、郵便局員の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。郵便局員を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

郵便局員に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.人と話すことが好き
2.思いやりがある
3.責任感がある
4.行動力がある
5.バイクに乗ることが好き
6.一人でいることが好き
7.モノを大事に扱える
8.地図を見ることが好き
9.コツコツと頑張れる
10.臨機応変に対応できる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 人と話すことが好き 』

そこそこ兼ね備えている

郵便局員に向いている人は、人と話すことが好きな人です。郵便局の仕事は、人とふれあう機会が多くあります。郵便局内の窓口業務では、切手とはがきの販売や通帳に関すること、保険の説明などさまざまな場面で人と話します。また、郵便局の外ではバイクでの郵便配達や郵便車を使用したゆうパックの配達でも話す機会が多いです。そのため、コミュニケーションスキルが必要になってきます。

『 思いやりがある 』

そこそこ兼ね備えている

郵便局の業務では人とふれあう時間がほとんどのため、思いやりがある人もこの仕事に向いています。郵便局に訪れる利用者の中には、相談ごとや悩みごとで来局する人もいます。そんな人たちの問題を解決するためには、その人たちの身に寄り添う気持ちが大事です。親身になって話を聞き、利用者にとって最善の方法を提案するチカラが求められます。また、足が不自由なお年寄りの人が来局をした際には、手助けをしようとする思いやりを持った心も大切です。

『 責任感がある 』

あまり兼ね備えていない

郵便局員に適しているのは責任感のある人です。郵便局の窓口業務では、大事な書類が入った郵便物を預かったり、通帳に関した現金の取り扱いなど貴重なことにたずさわったりするため、きちんとした対応ができる人でなければなりません。また、遠い友人などに送るために差し出されたゆうパックの中には壊れものなどが入っている場合もあります。その利用者のものを大切に取り扱う責任感が求められます。

『 行動力がある 』

兼ね備えていない

自分の成長に意欲のある人や行動意欲のある人が郵便局員に向いています。郵便局の仕事では、販売する商品や保険を取り扱う際に必要な資格が数多くあるため、自身のスキルアップが必須です。また、利用者に対応する行動力も求められます。特に、お昼の時間帯では利用者が郵便局の窓口にたくさん来局したり、電話での問い合わせがあったりと対応に追われます。そのため、積極的な行動のできる人が適しているでしょう。

『 バイクに乗ることが好き 』

兼ね備えていない

バイクに乗ることが好きな人は、この仕事が最適です。郵便物の配達では基本的にバイクに乗って行うため、業務中は楽しく仕事ができるでしょう。しかし、交通ルールや交通マナー、交通事故に対しては注意が必要です。また、天候が優れない日もあります。雨の日の配達は、郵便物がぬれないよう気配りが大切です。さらに、雪国でのバイクを使った配達ではスタッドレスタイヤを装着して行われるため、安全を心掛けることが重要です。

スポンサーリンク

『 一人でいることが好き 』

そこそこ兼ね備えている

郵便物やゆうパックの配達では一人で行うことがメインのため、一人でいることが好きな人にとっては向いている職業です。配達の業務では、始めに郵便局内で配達する順番に郵便物やゆうパックをそろえます。そのあと出発してからは一人で仕事をこなすので、集中して業務を行えます。ただし、ゆうパックの配達では一人だからといってマイペースに配達をするのではなく、時間指定のゆうパック配達もあるためきちんとした時間の管理が大事です。

『 モノを大事に扱える 』

そこそこ兼ね備えている

郵便局の配達業務では、郵便物やゆうパックを取り扱う数が多いため、それらのものを大事にできる人がこの仕事に向いています。人から人への気持ちも届ける仕事内容なので、取り扱い方が重要になってきます。また、配達に使用するバイクや郵便車のメンテナンスも大事です。万が一、配達中の車両に不具合があった場合には遅延が発生してしまい、郵便局の利用者に迷惑をかけてしまうので、日々の取り扱いが大切です。

『 地図を見ることが好き 』

そこそこ兼ね備えている

郵便物やゆうパックを配達する際は、担当している地域の地図を見ながら配達をするため、地図を見ることが好きな人もこの仕事に適しています。配達業務がある郵便局では、自分たちで地域の地図を作製して効率よく配達するコースを決めます。その際に、地図を見ることが苦手な人や方向オンチの人にとっては難しい作業になるでしょう。ただ、同じ地域の配達を多くしていると少しずつ覚えはじめ、やがて地図を見なくても配達できるようになるので諦めず努力することが大切です。

『 コツコツと頑張れる 』

だいぶ兼ね備えている

郵便物やゆうパックの配達では、数多く配達する軒数があるためコツコツと頑張れる人がこの仕事に向いています。バイクを使った郵便物の配達では、1日で400軒ほど配達をします。また、郵便車を使ったゆうパックの配達では速達やゆうパックの集荷、代金引換のものを含めて1日で50軒ほどです。このように、配達する軒数があるので地道に集中して取り組めることが求められます。

『 臨機応変に対応できる 』

兼ね備えていない

郵便局の窓口業務や配達業務では利用者の急なお願いや変更が時としてあるため、臨機応変に対応できる人が郵便局員に適しています。その理由は、窓口業務では利用者の都合により希望が変わったり、配達業務ではゆうパックの時間指定に変更が加わったりすることがあるからです。そんなときでも冷静に対処できることが肝心です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの郵便局員適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

この適正診断テストでわかること

  • 郵便局員に向いているか向いていないか
  • 郵便局員の職業適性度
  • 郵便局員に必要な10の資質
  • 解説で郵便局員に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る