理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ランドオペレーターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ランドオペレーターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいランドオペレーターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのランドオペレーター適性診断結果

あなたの適性度は75%で、ランドオペレーターの仕事に向いているようです。ランドオペレーターの仕事内容、年収、やりがいなどを調べて、あなたの希望に合うかどうかチェックしてみましょう。もし希望に沿うようであれば、具体的に動き出すことをオススメします。

ランドオペレーターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.英語が好き
2.旅行が好き
3.人と接するのが好き
4.コツコツと作業できる
5.正確な事務処理能力がある
6.異文化を受け入れる許容力がある
7.交渉が得意
8.目立たなくても頑張れる
9.気配りや思いやりがある
10.世の中の最新情報に興味がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 英語が好き 』

十分に兼ね備えている

ランドオペレーターとしての業務に英語は欠かせません。旅行会社と現地スタッフの間に立って航空券や宿泊施設などの手配を行うのがランドオペレーターとしての業務です。現地スタッフは日本語を話せないことも多いので、英語を使ってコミュニケーションをとります。そのため、語学力は必要不可欠なスキルと言えるでしょう。英語のスキルがあれば、ランドオペレーターとして、大きな武器になります。

『 旅行が好き 』

だいぶ兼ね備えている

外国に対して、憧れを持っていたり、見知らぬ外国の土地の風景にワクワクしたり、旅行に興味があることは、ランドオペレーターとして必要不可欠です。時には、海外で勤務するケースもあるので、環境の変化を楽しめることが大事です。それぞれの国の文化や観光に興味があれば、やりがいを感じながらランドオペレーターとして活躍できるでしょう。

『 人と接するのが好き 』

だいぶ兼ね備えている

ランドオペレーターの仕事は、多くの人と接する機会があります。うまくコミュニケーションをとっていくことも重要なスキルのうちのひとつです。旅行会社や現地のスタッフなど関係各所とのやりとりが主な業務のため、さまざまな要求を受け入れる必要があります。お互いの認識にズレが生じないように、相手の話をよく聞き、円滑に進めていくことが重要です。丁寧なコミュニケーションを重ねていける人には向いている職業と言えるでしょう。

『 コツコツと作業できる 』

十分に兼ね備えている

ランドオペレーターの業務は、実はとても地味な事務作業が中心となるため、コツコツと作業できる人には向いている職業です。宿泊施設の予約や現地レストランの予約、交通手段の手配などパソコンでの作業がほとんどで、1日中パソコンに向かいっぱなしという日もあります。そのため、着実に事務処理ができ、苦にならない人はランドオペレーターとしての素養があるといえます。

『 正確な事務処理能力がある 』

十分に兼ね備えている

正確に作業することは、ランドオペレーターとして求められるスキルです。旅行という形のないサービスを提供するため、確実にミスなく手配を進めることが大切です。たとえば、あなたが海外旅行のツアーに参加した時、19時からのレストランの予約が取れていなかったとしたら、どうでしょう。旅行自体が不快な思い出で終わってしまうかもしれません。このように、ランドオペレーターは実際にはお客様と対面する機会は少ないですが、お客様に喜んでもらえるような旅のアシストをする重要な職業です。大雑把で、ミスの多い人には不向きと言えるでしょう。

スポンサーリンク

『 異文化を受け入れる許容力がある 』

そこそこ兼ね備えている

ランドオペレーターとして第一線で活躍するには、相手の文化や習慣を理解する姿勢が大切です。様々な文化や習慣の異なる人と多く接するランドオペレーターならではの資質です。ときには、こちらが些細なことだと思っても、相手にとっては重大なことで、文化の違いからすれ違ってしまう場面もあるかもしれません。その国の特有の考え方や習慣、文化的背景を知ることで、避けられる場合もあります。異文化を受容的に理解し続ける姿勢がランドオペレーターには求められます。

『 交渉が得意 』

十分に兼ね備えている

ランドオペレーターが手配する宿泊施設や食事、現地ツアーなどは、旅行の満足度を左右する重要なポイントです。優れた交渉力で、有利な仕入れができれば、顧客満足度に直結するので、交渉する力は非常に重要なスキルと言えます。こちらの要望を正確に伝え、相手の話をしっかりと聞いて理解する姿勢がランドオペレーターには必須なことを覚えておきましょう。じっくりと真摯に交渉し、落としどころを探るのもランドオペレーターに必要な要素です。

『 目立たなくても頑張れる 』

十分に兼ね備えている

お客様がスムーズに旅行をする上で必要な「予約・手配業務」のプロがランドオペレーターです。そのため、直接、お客様と接する機会は少ないのが特徴です。「縁の下の力持ち」として業務を遂行するのにやりがいを感じる人には適しています。目立たなくとも、お客様がワクワクするような、素晴らしいホテルや食事、アクティビティを仕入れ、素敵な旅のサポートに徹することができる人は、ランドオペレーターとして活躍できるでしょう。

『 気配りや思いやりがある 』

だいぶ兼ね備えている

素敵な旅を作る、影の立役者がランドオペレーターです。そのため、きめ細やかな配慮が必要になる場合もあります。常にお客様ファーストで考え、献身的に尽くす姿勢が大切です。相手を思いやり、どのようなサービスが求められているのかを考えることはランドオペレーターとして非常に重要です。独りよがりで、相手を思いやる気持ちが希薄な人には不向きな職業だと言えるでしょう。

『 世の中の最新情報に興味がある 』

あまり兼ね備えていない

常に新しい情報を収集する情報力もランドオペレーターとして活躍するのに必要なスキルです。旅行に出かけるお客様が楽しめるかどうかは、「素材」を仕入れるランドオペレーターの腕にかかっています。話題のホテルや新しい人気のイベントのチケットなどを仕入れることができれば、お客様の旅もより一層素敵なものになるでしょう。日々、目まぐるしく変わる観光産業ですが、いち早く、新しい情報をチェックするのを楽しめる人はランドオペレーターとして、やりがいを感じられるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのランドオペレーター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る