理想の就活/転職のための
自己分析サイト

グリーンコーディネーターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今グリーンコーディネーターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいグリーンコーディネーターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのグリーンコーディネーター適性診断結果

あなたの適性度は44%で、グリーンコーディネーターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。グリーンコーディネーターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

グリーンコーディネーターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.観葉植物に興味がある
2.デザインのセンスがある
3.豊かな想像力がある
4.空間デザインに興味がある
5.植物の栽培や管理に興味がある
6.プレゼンテーション力がある
7.スケジュール管理が得意
8.体力に自信がある
9.コミュニケーションスキルがある
10.向上心がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 観葉植物に興味がある 』

兼ね備えていない

グリーンコーディネーターは、植物を活用して空間を演出する仕事です。植物の中でも観葉植物はグリーンコーディネーターが使うことが多く、観葉植物に興味があることが仕事をする上でも大切なポイントです。グリーンコーディネーターは、観葉植物の種類や栽培方法、管理方法の知識やノウハウが求められますが、観葉植物に興味があれば、学ぶことも苦にならないでしょう。知識やノウハウが深まれば、クライアントの目的に対応しやすく空間を見栄え良く演出することが可能です。観葉植物は手入れを間違ったり怠ったりすると傷んでしまいます。観葉植物に興味がある人であれば、観葉植物の扱いや管理も丁寧に行うため観葉植物を良い状態で保つことができるでしょう。

『 デザインのセンスがある 』

そこそこ兼ね備えている

グリーンコーディネーターの仕事は、植物の知識やノウハウだけではなく、インテリアやエクステリアのデザインをするセンスも必要です。教科書通りのコーディネートが求められることもありますが、クライアントによっては、斬新なデザインや個性的なデザインの提供も依頼される場合もあります。そのようなクライアントの要望にも応えるためには、芸術的なセンスが活かされます。空間をデザインする感性があれば、グリーンコーディネーターとしての信頼と評価も高まるでしょう。

『 豊かな想像力がある 』

そこそこ兼ね備えている

クライアントの中には具体的な形ではなく、イメージで要望を伝えてくる場合があります。想像力が豊かであれば、様々な角度からクライアントが求める空間演出を想像し、レイアウトなどを提案することも可能になります。また、グリーンコーディネーターは芸術的なセンスも求められる仕事なので、日ごろからインテリアなどのトレンドや、最新のデザインの情報などを収集し、想像力を育みながらスキルを高めていくことも大切です。

『 空間デザインに興味がある 』

あまり兼ね備えていない

グリーンコーディネーターは、観葉植物の知識を持ち、観葉植物を適切に使用して様々な場所の空間を演出します。より良い空間を演出するためには、外から入ってくる自然光や照明との関係など、空間デザインへの知識やセンスも必要な仕事といえます。クライアントが求める空間を演出するには、ただ観葉植物を配置するだけでなくディスプレイなどの知識も備えていると良いでしょう。

『 植物の栽培や管理に興味がある 』

兼ね備えていない

一定期間、観葉植物を使って空間を演出するためには、植物を枯らさないようにするための管理方法の知識が必要不可欠です。植物は種類によって土や水やりなどの方法が違うため、栽培方法についても知識も深めておくことが大切になります。また、栽培や管理に興味があり、植物が育つ環境やエコロジーについても関心がある人も、グリーンコーディネーターに向いているでしょう。

スポンサーリンク

『 プレゼンテーション力がある 』

兼ね備えていない

クライアントの要望に応えるデザインを提案しても、クライアントにデザインの意図が上手く伝わらなければデザイン案は受け入れられないかもしれません。クライアントにデザイン案を、わかりやすく伝えるためのプレゼンテーション力もグリーンコーディネーターには必要でしょう。

『 スケジュール管理が得意 』

十分に兼ね備えている

グリーンコーディネーターは、観葉植物を使って空間をデザインするだけでなく、使用する観葉植物の仕入れや、イベント会場や商業施設などに搬入する手配などのマネジメントスキルも求められます。スケジュール管理がしっかりできなければ、仕事がスムーズに進みません。

『 体力に自信がある 』

十分に兼ね備えている

観葉植物は小さいものもありますが、大きな鉢に入った重く大きいものも多いです。観葉植物を運べる体力もグリーンコーディネーターには欠かせません。

『 コミュニケーションスキルがある 』

兼ね備えていない

グリーンコーディネーターの仕事は、クライアントの話を聞いて要望に応えますが、コミュニケーション能力がないとクライアントの求めるものと違うデザインを手掛けてしまう恐れがあります。クライアントの要望以上の空間を演出するためにも、クライアントとしっかりコミュニケーションをとれるスキルが必要になるでしょう。

『 向上心がある 』

十分に兼ね備えている

グリーンコーディネーターが活躍できる場所は、園芸店やフラワーショップ、インテリア会社など様々あります。また、グリーンコーディネーターの中には独立してフリーランスとして働く人も多いです。グリーンコーディネーターとして長く活躍を続けるためには、植物の知識とノウハウ、空間デザインのセンスを磨いておくことが必要です。グリーンコーディネーターは、求められる知識やスキルの幅が広いため、短期間で習得するのが難しいでしょう。まずは、観葉植物の栽培方法や管理方法、空間デザインなど、自分が興味のあるところから身につけて、向上心をもって知識を深めていくことをおすすめします。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのグリーンコーディネーター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る