理想の就活/転職のための
自己分析サイト

エステティシャン適性診断|あなたは向いている人?向いてない人?

あなたは今エステティシャンの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいエステティシャンに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのエステティシャン適性診断結果

あなたの適性度は56%で、エステティシャンの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。エステティシャンを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

エステティシャンに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.美しさの追求に興味がある
2.ヒアリングスキルがある
3.営業力がある
4.美容成分に関心がある
5.スキルアップ志向
6.人付き合いが好き
7.情報収集の意欲がある
8.話すことが好き
9.施術を続ける体力がある
10.仕事以外のリフレッシュ方法がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 美しさの追求に興味がある 』

あまり兼ね備えていない

エステティシャンは美しさ、美容について徹底的に追求したいという気持ちがある人に向いています。エステに興味を持って来店する人は美容に対して深い知識を持っているのが一般的です。エステティシャンはその顧客と話をして、魅力的な人だと思ってもらって信頼を得ることが重要になります。美しさについて広く追求する気持ちを持ち、どのような顧客からも慕われるようになるとエステティシャンとして成功できます。

『 ヒアリングスキルがある 』

あまり兼ね備えていない

エステティシャンは顧客の美容についての希望や要求に的確に応えることが大切です。そのため、ヒアリングスキルがあって顧客の希望を正確に聞き出せる人が適しています。何を希望しているかを具体的に話すのが苦手な人もたくさんいます。それでも何を求めて来ているのかを的確に聞き出し、満足度の高い施術を施せることがエステティシャンには求められるのでヒアリングスキルは重要です。

『 営業力がある 』

そこそこ兼ね備えている

エステティシャンには営業力が求められます。顧客に対してこのような施術があると提案するだけでは契約を取ることは困難です。どのような魅力があるのか、施術を受けたらどんな姿になるのかといったことを伝えて興味を惹きつけることが重要になります。営業力があると顧客の視点で何を求めているのかを考えて、わかりやすく説明できるのでエステティシャンとして顧客獲得力を向上させることができます。

『 美容成分に関心がある 』

だいぶ兼ね備えている

美容成分に興味がある人はエステティシャンに向いています。エステではさまざまな種類の美容成分を使用して施術をするのが一般的です。顧客の悩みに応じて適切な美容成分を選んで施術をすれば大きな満足を得てもらうことができるでしょう。また、顧客とのコミュニケーションでも美容成分について話題になることも多いので、知識を持っていると良好な関係を築くことができます。

『 スキルアップ志向 』

十分に兼ね備えている

エステティシャンはスキルが必要な職種です。スキルアップ志向があることはエステティシャンとして重要になります。ハンドだけでも熟練の人と初心者の人では全然違いがあるということはよく知られています。現場で経験を積み、顧客に合わせたスキルを発揮して施術をおこなえるようになるとリピーターを獲得できるくらいの人気を獲得することが可能です。

スポンサーリンク

『 人付き合いが好き 』

そこそこ兼ね備えている

人付き合いが好きな人はエステティシャンに向いています。エステを受けにくる顧客はリフレッシュしたいという気持ちを持っているのが普通です。必ずしも施術のクオリティが高ければ良いというわけではありません。エステティシャンとのコミュニケーションを通して満足していく顧客も多いので、人付き合いが好きで顧客が満足してくれるコミュニケーションを取れることの方が大事なこともあります。

『 情報収集の意欲がある 』

そこそこ兼ね備えている

エステティシャンは新しい情報を収集する意欲がある人に適しています。美容業界では次々に新しい技術が生まれたり、美容成分が発見されたり、新製品の美容アイテムが出てきたりするからです。情報収集を自然におこなっていると顧客とのコミュニケーションの役に立つだけでなく、新しい製品を導入して他のエステティシャンとの差別化をすることもできます。

『 話すことが好き 』

だいぶ兼ね備えている

エステティシャンは話し好きの人なら誰でも活躍できる可能性があります。エステの施術をしているときには顧客と会話をするのが重要だからです。全く話をせずに静かにしているのを好む顧客もいますが、大抵の顧客は話し好きです。新しい情報を求めていたり、話を聞いて欲しいと思っていたりすることが多いので、話し好きで会話を楽しめる人はエステティシャンに向いています。

『 施術を続ける体力がある 』

そこそこ兼ね備えている

エステティシャンとしてプロの立場で働いていくなら体力が必要です。丸一日、休まずにエステをするのはかなりの体力が必要です。エステの施術は腕の力が意外なほどに必要で、立ち仕事なので足腰も丈夫でないとずっと施術を続けるのは難しいでしょう。だんだんと慣れていくのは確かですが、エステティシャンになるときには体力に不安がないことは重要なポイントです。

『 仕事以外のリフレッシュ方法がある 』

あまり兼ね備えていない

エステティシャンとして働いていくには仕事以外にリフレッシュできるものを持っているのが大切です。エステの施術をするのが楽しみだから大丈夫と思いがちですが、顧客とのコミュニケーションはストレスになることも少なくはありません。理想とは違うから何とかして欲しいと言われたり、施術中にずっと愚痴を聞かされたりすることもあります。仕事とは切り離してストレスを発散できる趣味がある人の方がエステティシャンとして健全に働き続けられるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのエステティシャン適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る