理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページはマイナビ社などの広告が含まれています

コンビニ店長に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今コンビニ店長の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいコンビニ店長に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

コンビニ店長に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのコンビニ店長適性診断結果

あなたの適性度は45%で、コンビニ店長の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。コンビニ店長を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

コンビニ店長に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.体力がある
2.明るく元気
3.リーダーシップがある
4.ポジティブ思考
5.経営に関する知識がある
6.コミュニケーション能力が高い
7.複数のことを同時進行できる
8.人当たりが良い
9.いざというとき冷静に対応できる
10.責任感が強い
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
コンビニ店長適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 体力がある 』

あまり兼ね備えていない

コンビニの多くは24時間営業です。しかしながら夜勤に入れるスタッフが不足しているお店も見られます。また田舎や郊外に店舗がある場合、不便な上にアルバイトを募集しても集まらない傾向にあります。夜勤の人材不足でもお店は開けなくてはなりません。そのようなときに穴埋めをするのは、コンビニ店長の仕事になるわけです。その上やることは山積みで、残業や休日出勤が増えることもあるでしょう。そんな中で必要となるのは、やはり体力です。体力が続かなければ店長として働くことが難しいと言えます。

『 明るく元気 』

兼ね備えていない

コンビニは市民にとって役立つ存在です。朝も夜もさまざまな来客があります。近所に住んでいる人にとって、通勤前に寄って行くのが日課になっていることもあるでしょう。部活後にアイスを買うのが楽しみな学生もいるかもしれません。リピート客は特に、店長と顔なじみになる可能性が高いです。毎日のように立ち寄るお店で、店長が明るくて元気であることは重要です。暗い店長では、客の気持ちも沈みます。また行こうと思うのは、元気で明るい店長の存在も大きいはずです。

『 リーダーシップがある 』

そこそこ兼ね備えている

コンビニ店長は、アルバイトやスタッフのトップでありみんなをまとめなければなりません。年中無休のコンビニでは、スタッフと店長が協力しなければ店が成り立たないでしょう。それゆえに、みんなから信頼される人間性は重要です。店長との相性が悪くて辞めてしまうスタッフも実際にいます。それではスタッフが減ってしまい、結局困るのは自分自身です。スタッフの悩みや不満も聞いてあげて、うまく改善しながら店を切り盛りすることが大切です。良い店にしていくには、リーダーシップ力が欠かせません。

『 ポジティブ思考 』

十分に兼ね備えている

店のリーダー的立場となると、経営面やスタッフのことなどいろいろな悩みが生まれます。売上を上げるためにプレッシャーを感じることもあるでしょう。さらにハードワークなので心身共に疲れてしまうときもあります。けれどもどんなに大変でも、ポジティブに捉えて前に進まなければなりません。落ち込んでも乗り切るポジティブさが必要です。

『 経営に関する知識がある 』

そこそこ兼ね備えている

コンビニ店長になるためには、経営知識が必要です。商品の原価や利益率、売上などについて理解していなければ経営できません。集客に関する知恵も求められるでしょう。マーケティングのノウハウなども勉強しておくことが大切です。コンビニ店長になるのであれば、経営に関する知識やスキルは必須です。

スポンサーリンク

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

店長は事務所にいるわけにはいきません。店長も表に出て、接客対応しなければならない状況はたくさんあります。人と接する仕事が好きであること、コミュニケーションが上手に取れることはコンビニ店長の基本です。人付き合いが得意であれば、コンビニ店長の仕事に適性があります。子供からお年寄りまでがやってくるので、老若男女関わらず誰とでも上手に話ができることも求められます。

『 複数のことを同時進行できる 』

そこそこ兼ね備えている

店長の仕事は接客をはじめ、フードの調理や商品の発注、レイアウトなどがあります。また廃棄品の処分やスタッフのシフト調整など、非常に多岐に渡ります。いろいろな作業を同時進行で行わなければ、すべて時間内に終えることができません。来客者が少ないときにできる用事を済ませるなど、時間を上手に使う工夫を要するでしょう。状況に関わらず、複数のことを同時にこなす力が必要と言えます。

『 人当たりが良い 』

そこそこ兼ね備えている

どんなときもレジでニコニコと笑顔で対応する店長であれば、客からも評判が良いでしょう。商品について質問されたり、時には道を聞かれたりすることもあるかもしれません。コンビニは、街の役立つ存在です。そこのリーダーですから、人当たりの良さが求められます。忙しいときや疲れているときも、みんなに穏やかに接することができる人柄であることが大切です。

『 いざというとき冷静に対応できる 』

そこそこ兼ね備えている

コンビニにはいろいろな人がやってきます。時には何らかのクレームが発生することもあるでしょう。そんなときに対応するのは店長の役目です。パニックにならず、冷静にベストな対応を取らなければなりません。何が起こるか分からないコンビニで、いざというときに落ち着いて対処できる冷静さは大切です。

『 責任感が強い 』

そこそこ兼ね備えている

当然のことながら、コンビニのリーダーが店長です。店の売上アップもスタッフの管理や教育も、すべて店長にかかっています。とても責任のある立場であると言えます。軽い気持ちで働くわけにはいきません。しっかりと責任を持って役割を果たすことができる人材であることは重要です。途中で投げ出さず最後まで与えられた仕事はやり遂げることも大切です。責任感のある人材が求められるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのコンビニ店長適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
コンビニ店長適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • コンビニ店長に向いているか向いていないか
  • コンビニ店長の職業適性度
  • コンビニ店長に必要な10の資質
  • 解説でコンビニ店長に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

コンビニ店長とは?

コンビニ店長の仕事内容は、コンビニエンスストアの店舗の経営や運営、顧客サービスの責任を持つことです。

具体的には、商品の在庫管理と売上管理、従業員のトレーニングや人事業務、顧客満足度の向上、法的な規制や商業規則の遵守、店舗のメンテナンス、販売促進活動、財務管理、店舗のブランドイメージ・競争力・顧客満足度の維持、従業員のモチベーション向上、経済的な判断・財務管理などを担当します。

コンビニ店長は顧客、従業員、上司、サプライヤーなど様々なステークホルダーと協力して、店舗の成功に向けて努力する必要があります。

コンビニ店長になるには?

コンビニ店長になるためには、アルバイトとしてコンビニで働いて経験やスキルを身に付けましょう。

そして、コンビニの経験やスキルを積み重ねて、アルバイトから正社員になります。

ビジネスマネジメント、顧客サービス、人事管理、財務管理などの必要なスキルや知識を習得しましょう。

また、コンビニ経営に関係のある資格を取得することで、コンビニ店長へ昇格する確率を高められます。

上記のステップを経て、適切なタイミングが来たらコンビニ店長のポジションに応募できます。

また、各企業によって異なりますが、面接やテスト、経験やスキルに基づいた選考などが行われます。

コンビニ店長の給料・年収

コンビニ店長の月給や年収は企業や地域によって異なりますが、月給が30万円~50万円程度、年収が400万円~800万円程度です。

コンビニ店長は経営能力やリーダーシップ、顧客サービススキルなどが評価されるため、仕事に対する意欲と向上心が必要です。

また、財務や経理に関する知識やスキル、法的な規制や商業規則に関する知識なため、学校教育や研修などを通じて学ぶことでキャリアアップできます。

学んだ知識を活かして、マネージャーやスーパーバイヤーなどのポジションを経験すると昇給に繋がります。

実際の給料は、経験や能力、地域や市場環境などによって異なるため、事前に企業に問い合わせましょう。

コンビニ店長の就職・転職先(求人)

コンビニ店長の就職や転職先は、コンビニのブランドや事業に関連する業界で働けます。

具体的には、コンビニを運営する大手企業のセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどに就職できます。

また、地方で展開している小規模なコンビニなどに就職や転職も可能です。

コンビニ業界のトレンドとして、コーヒーや軽食などのフードサービスを拡充して、顧客をより長くコンビニに滞在させることを目指しています。

また、モバイル決済などのオンライン・デジタル取引が増加中です。

その他には、環境に配慮した商品やサービスを提供して、顧客の信頼を得ています。

適切な経験やスキルを積むことで、コンビニ店長としてのキャリアアップが期待できます。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0