理想の就活/転職のための
自己分析サイト

施工管理に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今施工管理の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい施工管理に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの施工管理適性診断結果

あなたの適性度は59%で、施工管理の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。施工管理を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

施工管理に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.計画を立てるのが得意
2.コストに対する意識が高い
3.スケジュール管理が得意
4.コミュニケーション力がある
5.リーダーシップ力がある
6.人やスケジュールの調整が得意
7.問題解決力がある
8.臨機応変に柔軟な対応ができる
9.マルチタスクが得意
10.責任感がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 計画を立てるのが得意 』

そこそこ兼ね備えている

施工管理者は、あらかじめ約束した納期までに工事を完成させることが求められます。そのため、計画性が高く、工事の内容を分析して計画を行い、それにもとづいてスケジュール通り工事を進めていくことが必要です。計画性および実行力が高い人が向いています。計画が立てられない人、計画遂行力がない人、その場しのぎで動いていく人には向いていません。

『 コストに対する意識が高い 』

十分に兼ね備えている

施工管理の業務では原価管理も欠かせません。見積もった予算の範囲で人件費や資材などの仕入れ費用を抑え、工事期間全体を通じて予算オーバーにならないように管理します。もし、予算超過の虞が生じれば、原因を分析して、計画の見直しなど軌道修正も欠かせません。一つの工事の予算オーバーは、企業全体の利益の減少につながるため、コスト意識を持つことは重要です。計算に弱い、コストを意識せず、やりたいことをやるといった人には向いていません。

『 スケジュール管理が得意 』

あまり兼ね備えていない

計画性の高さと関連しますが、単に計画を立てるだけでなく、実際に配置した人材を動かし、スケジュール通りに工事を進行していかなくてはなりません。どの時期にどの職人が何人でどの業務を行うかをスケジューリングするとともに、当日に適切に配置すること、業務が問題なく進行するよう安全対策なども含めて管理します。計画は立てられても机上の空論になってしまう人、実際に人を動かして計画を実現していけない人には向いていません。

『 コミュニケーション力がある 』

そこそこ兼ね備えている

施工管理は計画性やコスト意識など厳格な管理能力が求められますが、厳しく怖いイメージの人には不向きです。原価管理では業者と商談するなどして、少しでもコストを抑えて仕入れを行う際や工事を進捗させるうえでは、現場の職人とのきめ細やかなコミュニケーションが欠かせないためです。伝えることがわかりやすく、納得感があり、施工管理者を信頼して自発的に動くような関係性が築けるコミュニケーション力が求められます。上から目線の人、人づきあいが苦手な人には向いていません。

『 リーダーシップ力がある 』

十分に兼ね備えている

施工現場には自社の職人だけでなく、協力会社や一人親方、派遣スタッフなどさまざまな人が集まります。自社の職人も幅広い職種や年代の人が集まり、工事の工程ごとに顔ぶれも変わっていきます。こうした多彩な人材をまとめて、スケジュール通りに工事を進捗させるにはリーダーシップ力も欠かせません。しかも、一方的にやらせるのではなく、信頼関係を築き、互いに連携しながら同じ方向を目指していくチームづくりが必要です。リーダーシップが図れない人、チームメンバーに配慮できない人は向いていません。

スポンサーリンク

『 人やスケジュールの調整が得意 』

だいぶ兼ね備えている

工事を依頼するクライアントをはじめ、仕入れ関係者、工事関係者など多くの人と接する仕事です。それぞれと商談を行ったり、指示をしたり、現場をまとめて工事を遂行、完遂させなくてはなりません。納期に向けて、スケジュール通りに業務が進められるよう、さまざまな人材を連携させ、まとめていくコーディネート力も欠かせません。ただ一方的に引っ張っていく、命令するのではなく、周囲を尊重しながらコーディネートできない人は向いていません。

『 問題解決力がある 』

あまり兼ね備えていない

工事を遂行していく過程では、思わぬトラブルが生じる場合や大きな事故が生じるおそれもあります。スケジュールに大幅なズレが生じた、人員が足りない、資材が納品されない、重機が故障したなどさまざまなトラブルも起こり得ます。こうした事態が生じた時に冷静かつ速やかに最適な対応が取れる、問題解決力があることも大切です。突然の問題発生をはじめ、問題が生じると焦って解決できない人は向いていません。

『 臨機応変に柔軟な対応ができる 』

そこそこ兼ね備えている

問題解決力ともリンクしますが、急に担当する人材がお休みしたり、使用する資材が届かないなどのトラブルが起きたり、天候不良などの影響でスケジュールが伸び伸びになったり、なんらかの事故で工事がストップした時など、速やかに対応できる対応力も欠かせません。施工管理者が焦ったり、パニックになったりすれば、現場の人もクライアントも不安になります。心では焦っても冷静さを装い、最適な判断を迅速に下さなくてはなりません。トラブルが起きると大小問わずパニックになる人は向いていません。

『 マルチタスクが得意 』

だいぶ兼ね備えている

施工管理の管理業務には大きく分けて、原価管理、工程管理、品質管理、安全管理があります。すべての管理業務を滞りなく、万全な状態で完遂させることが求められるのです。幅広い人と関わり、複数の業務を同時並行的にこなしていく必要がありますが、自己コントロール力が高く、業務遂行力がある人が向いています。複数の業務を一度にできない人、自己管理できない人、途中で投げ出す人には向いていません。

『 責任感がある 』

そこそこ兼ね備えている

施工管理の仕事は、工事という大きなプロジェクトを安全かつ高品質にスケジュール通り完成させるという重要な役割を担う仕事です。多くの人が関わって動き、高額な金額も動きます。重要な業務であるからこそ、責任感を持って最後までやりつくし、成功させられる能力が求められます。責任感がなく、他人に頼りがちな人には向いていません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの施工管理適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る