理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ショコラティエに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ショコラティエの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいショコラティエに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのショコラティエ適性診断結果

あなたの適性度は51%で、ショコラティエの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ショコラティエを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ショコラティエに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.チョコレートが大好き
2.お菓子作りが好き
3.きめ細やかな作業が得意
4.美的センスがある
5.同じ作業を繰り返し継続できる
6.体力に自信がある
7.探求心がある
8.几帳面な性格
9.人の技術を見て盗める
10.ビジネスセンスを持っている
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 チョコレートが大好き 』

だいぶ兼ね備えている

ショコラティエに向いている人の特徴として1番に挙げられるのが、「チョコレートを愛している」ことです。ショコラティエはチョコレートの専門家として、日々チョコレートに向き合っていきます。チョコレートを作り続け、時には自身で試食も行う仕事であるため、よほどチョコレートが好きでない限り苦痛になってしまうでしょう。チョコレートを心から愛し続けられる人が、一人前のショコラティエになることが出来ます。

『 お菓子作りが好き 』

兼ね備えていない

日本では、「ショコラティエとは、チョコレートを専門とするパティシエ」という認識が一般的です。実際にショコラティエとして働く際は、チョコレート以外のお菓子作りを求められる可能性も否めません。よって、様々な種類のお菓子に対して興味を持つことが出来る人は、ショコラティエに向いていると言えます。また、幼少期からたくさんのお菓子を食べてきた経験も、チョコレート作りや新作の開発に活かしていけるでしょう。

『 きめ細やかな作業が得意 』

そこそこ兼ね備えている

「チョコレートを室温でしばらく放置していたら、どろどろに溶けてしまっていた」、「バレンタインに向けて作ったチョコレートが、固くなりすぎていた」といった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。チョコレートは、温度や湿度による影響を受けやすい素材です。デリケートな素材を扱っていくためには、熟練の技術はもちろん、きめ細やかな作業を可能とする繊細さも求められるでしょう。

『 美的センスがある 』

十分に兼ね備えている

味だけでなく、見た目の美しさも重視されるチョコレート。特にショコラティエが作ったチョコレートは、一種の「芸術品」のような魅力を持っています。自分自身へのとっておきのご褒美や、大切な人へのプレゼントとして購入されることも多いです。ショコラティエはチョコレートの形から色、ラッピングまで徹底的にこだわりぬく必要があります。見た人の心をつかむような芸術的なセンスを持つ方は、ショコラティエにぴったりです。

『 同じ作業を繰り返し継続できる 』

だいぶ兼ね備えている

作るチョコレートの味が毎回異なるようなショコラティエは、一人前とは言えません。常に同じ味、同じ品質のチョコレートが求められます。ショコラティエになるために修行している間はもちろん、ショコラティエとしてひとり立ちしてからも、同じ作業を繰り返す日々が待っているでしょう。地道な反復作業を続けられる根気、忍耐強さは、ショコラティエにとっては欠かせません。

スポンサーリンク

『 体力に自信がある 』

兼ね備えていない

優雅で華やかな印象のある「ショコラティエ」。実際は、体力が求められる仕事です。ショコラティエの仕事は、立ちっぱなしでの作業が多いという傾向にあります。また、調理器具を運んだり材料を混ぜたりする際には、力が欠かせません。力仕事には徐々に慣れていくものの、事前に知っておくことで対策もとれるでしょう。一日中立ちっぱなしの力仕事をこなしていけるような、健康管理や体力づくりも必須です。

『 探求心がある 』

あまり兼ね備えていない

カカオの配合やチョコレート以外の様々な素材との組み合わせで、チョコレートの可能性は無限に広がります。また、世界中のショコラティエたちによって、日々新たな素材や製法が発見されています。よって、常にアンテナを張り巡らし、さらなる美味しさを追い求める心構えが大切です。

『 几帳面な性格 』

兼ね備えていない

ショコラティエは、力と繊細さを兼ね備えていることが求められます。チョコレートの徹底的な管理が重要になるため、材料を雑に扱ったり、作業で手をぬいたりすることは許されません。細かい調整にも適切に対応できるような几帳面な性格の人に、ショコラティエは向いていると言えるでしょう。

『 人の技術を見て盗める 』

十分に兼ね備えている

ショコラティエは、チョコレートを扱う「職人」とも言えます。作業の内容や作り方のコツについて、先輩が一から丁寧に教えてくれるとは限りません。先輩の姿を見て仕事の流れを覚えていくためには、観察力が必須です。また、作業のポイントなどを上手く聞き出すことが出来る人や、1度耳にしたことをすぐに覚えられる人も、ショコラティエに向いています。

『 ビジネスセンスを持っている 』

だいぶ兼ね備えている

「ショコラティエになって、将来的には店を持ちたい」という場合もあるでしょう。お店の経営を黒字にするためには、高品質なチョコレートを作る技術力以外の力も必要になります。接客術を活かしたお客さんとのコミュニケーションは、お店のファンの獲得にも効果的です。また、最新のトレンドなどを把握し、顧客からのニーズに対応していくことも欠かせません。オンラインショップなどの利用によって、販路を拡大させていくという方法もあるでしょう。ビジネススキルを磨くことで、将来的に自身のチョコレート専門店を開く際に役立ちます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのショコラティエ適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る