理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページはマイナビ社などの広告が含まれています

執事に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今執事の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい執事に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

執事に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの執事適性診断結果

あなたの適性度は47%で、執事の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。執事を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

執事に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.一般常識がある
2.口が堅く秘密を守れる
3.英語が堪能
4.柔軟性がある
5.ユーモアがある
6.聞き上手
7.冷静な性格
8.防犯意識が高い
9.清潔感がある
10.丁寧な言葉遣い
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
執事適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 一般常識がある 』

あまり兼ね備えていない

執事の仕事は、主人やその家族が快適に過ごすために生活の様々な面をフォローする事です。家の中だけでなく、旅行やパーティに冠婚葬祭などにも執事が同行する事があります。一般常識がなければ、主人を完璧にフォローする事はかなり難しくなります。執事として働きたいと考えた時には、一般常識を身につけておく事も重要です。

『 口が堅く秘密を守れる 』

そこそこ兼ね備えている

執事の仕事は多岐に渡ります。時には、秘書のように書類の仕分けや電話の取次などを行います。そのなかには、門外不出の秘密事項まで含まれている可能性もあります。また、有名人や大企業の社長などの執事となると、スキャンダルになるような現場に遭遇する可能性も十分にあるのです。執事は、仕事中に知った情報を決して他言してはなりません。たとえ、友人や家族に聞かれても教えてはならないのです。口が堅いという人だったら、うっかり秘密を話す心配もないため執事に向いています。

『 英語が堪能 』

十分に兼ね備えている

執事になるためには、英語が堪能である必要があります。海外との交流が多々ある主人に仕えた場合、様々な国の人から電話や手紙が来たり、時にはパーティに誘われるかもしれません。英語ができないと、主人をサポートする事ができません。また、間違った英語を使った場合は公の場で主人に恥をかかせてしまう可能性もあります。TOEIC700点ほどのレベルがあれば、日常会話のほとんどが理解できます。

『 柔軟性がある 』

あまり兼ね備えていない

執事は、主人の命令には逆らう事ができません。時には、ワガママだと感じる無理難題を要求される事もあります。ですが、なかには絶対に叶えられない願いもあるのです。この時に、できないと言うと信頼関係が築けない可能性もあります。執事は、どんなに無理な問題にも柔軟に対応する事が大切です。たとえば、代わりとなるアイデアを提案するなどによって主人の気分を損なわずにすみますし、信頼関係も強くなります。

『 ユーモアがある 』

兼ね備えていない

執事は、決まった仕事をただこなせばいいというわけではありません。時には、主人やその家族、更には来客と会話をする事があります。ユーモアがある人だったら、相手を楽しませる事ができてその場の雰囲気を明るくする事が可能です。執事として仕事をする時には、会話の内容を意識する事も大切です。

スポンサーリンク

『 聞き上手 』

あまり兼ね備えていない

聞き上手な人は、執事にピッタリと言えます。大企業の社長であっても、誰もが羨む大富豪でも悩みはあるものです。執事は、そうした主人の側に寄り添い、時には悩みを聞く事も仕事です。聞き上手になる事で、相手は満足できるまで悩みや不安を打ち明ける事ができます。執事を目指すなら、どんな話にも耳を傾けられる聞き上手になる事も大切です。

『 冷静な性格 』

そこそこ兼ね備えている

執事を雇う人の多くは、大富豪や地位のある人です。そのため、価値がある美術品が家の至るところに飾られている可能性があります。資産管理も執事の大切な仕事です。美術品を管理したり、大切に保管しておく事も必要です。この時に、慌てやすい性格だったり、おっちょこちょいな人だったらうっかり美術品を壊してしまうかもしれません。執事になるには、日頃から冷静な性格の人が向いていると言えます。

『 防犯意識が高い 』

だいぶ兼ね備えている

執事は、主人やその一家の生活をサポートするだけが仕事ではありません。安全を守る事も重要です。特に、小さな子供がいる場合は身代金目的の誘拐なんて事も想定されます。執事は、日頃から防犯意識を高く持っている事が必要です。不審な人物が家の周囲をうろついていたり、宛先が不明の郵便物などを取り扱う時には細心の注意を払うようにしましょう。また、車で送迎する時には高級車を使用する場合もあるでしょう。その時には、目立たない場所に車を停めたりするなどの配慮も大切です。

『 清潔感がある 』

十分に兼ね備えている

執事になるには、身だしなみも必要です。だらしない格好をしていては失礼にあたります。執事というと、多くの人が白手袋をしています。その理由は、指紋をあちこちにつけないためです。家の中を掃除したり、貴重品を移動させたりする時に指紋で汚さないための配慮なのです。執事として働くためには、常に清潔感を意識する事が大切です。

『 丁寧な言葉遣い 』

兼ね備えていない

執事として働くためには、丁寧な言葉遣いが必要です。主人や周辺の人に対しては、常に敬語で接する事が求められます。ですが、ただ丁寧に言えばいいというわけではありません。なかには、敬語を間違って覚えている可能性もあります。執事として仕事をする前には、自分が正しい敬語を使えているかどうかをチェックする事が大切です。また、相手の年齢や性別によって言い方を変える事も重要です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの執事適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
執事適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • 執事に向いているか向いていないか
  • 執事の職業適性度
  • 執事に必要な10の資質
  • 解説で執事に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

執事とは?

執事の仕事は、使用人達の筆頭として屋敷の家政全般を取り仕切る事です。

給仕や車での送迎など、ご主人の身の回りのサポートを日常的に行います。

ご主人の仕事や旅行のスケジュールを管理し、長距離の移動をする時には飛行機や宿泊先の手配もします。

来客者が屋敷を訪れた際には、部屋まで案内をしたり接客をする事も執事の役割ですし、パーティーをする時には招待状などの準備も職務の一環です。

また、ワインや美術品または宝飾品など貴重品を管理したり、使用人の面接や手配から警備体制のチェックなど執事は屋敷内外のあらゆる業務を受け持ちます。

執事になるには?

執事になるには、学歴や資格は必要ありません。

性別や年齢に関係なく、誰もが目指せる職業なのです。

しかし、だからといってすぐに執事として働けるわけではありません。

執事としての知識やマナーを身につけなくては仕事にならないのです。

執事に必要な勉強をするには、海外にある執事養成学校に通うという方法があります。

そこで、執事としての考え方や立ち居振る舞いを学びます。

また、国内でも執事の勉強をする事は可能です。

日本バトラー&コンシェルジュ株式会社では短期間で執事に必要なノウハウを身につける事ができます。

また、海外のお客様と接する事もあるため、実用英語技能検定やTOEICなどの資格を取得しておくと就職に有利です。

執事の給料・年収

執事の平均年収は、複数の調査によると約350〜400万円です。

月額にすると、約26万円前後です。

しかし、執事の給与は全て同じではありません。

本人の能力や経験年数によっても変わってきます。

新人の場合だと、年収は約280万円ですが、ベテランの執事だと500万円以上という人もいます。

執事としての経験が豊富になればなるほど、給与が高くなる傾向にあります。

また、住み込みかどうかなど勤務体系でも給与は変わってきます。

ホテルや客船などにコンシェルジュとして勤務した場合には勤務先によって違いはありますが、平均年収は約200〜580万円です。

執事の就職・転職先(求人)

執事の就職先を探すためには、執事を派遣する会社に登録する事が大切です。

そこから、様々な勤務先へと派遣されます。

そして、海外と国内では執事が働く場所には多少の違いがあります。

海外で働く時には、各国の王室や大統領公邸や大使館などがあります。

国内での就職先には、海外の大使館や富裕層の個人宅と様々あります。

また、執事が働くのは個人宅だけではありません。

国内外のホテルや大型の豪華客船、企業などでコンシェルジュとして働く事もできます。

執事とコンシェルジュは呼び方の違いはありますが、基本的に仕事内容は同じです。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0