理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ビューティーアドバイザーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ビューティーアドバイザーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいビューティーアドバイザーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのビューティーアドバイザー適性診断結果

あなたの適性度は46%で、ビューティーアドバイザーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。ビューティーアドバイザーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ビューティーアドバイザーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.化粧品やメイクへの興味が強い
2.メイクやスキンケアの知識と技術がある
3.コミュニケーション能力が高い
4.営業力がある
5.事務処理能力がある
6.体力がある
7.掃除が好き
8.指導力がある
9.企画力がある
10.向上心がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 化粧品やメイクへの興味が強い 』

十分に兼ね備えている

ビューティーアドバイザーは、ブランドの顔として接客します。メイクや化粧品のトレンドに敏感になり、自身がトレンドの最先端を行きます。季節ごとに商品が入れ替わるので、商品知識も頭に入れる必要があります。毎日のように新商品の情報や売り上げの情報が届くので、チェックしなければなりません。化粧品やメイクに興味があれば次々と入る情報を頭の中で整理して覚えることが容易で、新しい情報が届くことが苦にならないでしょう。

『 メイクやスキンケアの知識と技術がある 』

十分に兼ね備えている

顧客はビューティーアドバイザーのメイクを見て、ブランドの化粧品を判断します。そのため、メイクの知識や技術は不可欠です。一般の女性は自身がメイクを教わった時点でメイクの知識や技術が固定していることも多いですが、ビューティーアドバイザーは次々と移り変わるトレンドに合った知識やメイク法を身につけなければなりません。美しくメイクするには肌を健やかに保つ必要もあるため、皮膚についての専門知識も必要です。メイクでは色づかいや、色の取り合わせが大切なので色彩の知識もあるとよいでしょう。

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

ビューティーアドバイザーは、顧客の肌やメイクに関する悩みや要望を聞いてカウンセリングします。困りごとの相談にのることもあるでしょう。コミュニケーション能力とは、自分が一方的に商品やメイクの知識を話すことではありません。むしろ、顧客のよい聞き手になることが肝心です。ブランドが売りたいと思う商品をすすめるだけでなく、顧客の悩みに対して様々な提案をして顧客の求める商品を買ってもらえるように、会話のキャッチボールができることが重要です。店長など本社の会議に出席する立場になると、本社と売り場の橋渡しの役目も担うので、社内のコミュニケーションを図るためにも必要になります。

『 営業力がある 』

そこそこ兼ね備えている

ビューティーアドバイザーは顧客に対するカウンセリングもしますが、化粧品の販売が目的です。スタッフは店長に、毎日の売上を報告することがほとんどです。月ごとの売上予定金額も決められています。直接肌に触れるものであり、高額な商品も多いため顧客は化粧品の購入に慎重です。営業力がなくて購入の決め手に欠け、商品を買ってもらうことができないと出勤するのがつらくなります。顧客の好感を得ることも大切なので、正しい言葉づかいや美しい所作など接客マナーがよい人は、商品を買ってもらえる確率が上がります。

『 事務処理能力がある 』

そこそこ兼ね備えている

ビューティーアドバイザーは店頭に立って接客するのが主な仕事ですが、合間には在庫管理やダイレクトメールの発送業務などもあります。そのため基本的な事務能力と、パソコンのスキルも欠かせません。顧客の名前の漢字などを間違えると失礼になります。気づかないと何度も誤字のままで送ることになるので、確認を怠らない慎重さがあるとミスをしにくくなります。

スポンサーリンク

『 体力がある 』

兼ね備えていない

ビューティーアドバイザーの仕事は立ち仕事です。立って待つことも多いので、立ち仕事が好きなだけでなく立ち姿の美しさなども求められます。疲れた顔を見せず、笑顔で接客するのが当たり前です。段ボールに入って届いた商品を棚に並べたり、在庫の補充をしたりもビューティーアドバイザーの仕事です。ディスプレイの変更があれば、棚も動かさなければなりません。ビューティーアドバイザーは力仕事も多いので、体力があることも資質のうちです。

『 掃除が好き 』

兼ね備えていない

開店前の掃除はビューティーアドバイザーの仕事です。床にごみが落ちていたり、ふと覗いた棚の奥などに埃が溜まっていては、顧客は化粧品を買う気になれません。素早くきれいに掃除ができるように、家でも気づいたらすぐきれいにする習慣をつけましょう。

『 指導力がある 』

兼ね備えていない

中堅になると、新人スタッフの指導も任されます。化粧品の知識やスキルがあることは当然ですが、独占することなく後進を育て導いて行く能力も必要です。ビューティーアドバイザーの仕事に携わる中で、先輩の指導を受けながら身につけることもできます。

『 企画力がある 』

兼ね備えていない

本社勤務になると、商品企画や店舗企画の能力を求められることもあります。顧客の声に耳を傾けながら、店舗での経験を生かして新しい商品や魅力のある店舗を作るアイデアを出しましょう。

『 向上心がある 』

十分に兼ね備えている

ビューティーアドバイザーのキャリアプランには、トレーナーやマネージャーとして店舗経営に携わる道があります。メイクアップアーティストなどとして、専門的なポジションでプロとして活躍することも可能です。ビューティーアドバイザーには必須の資格はありませんが、将来を見越して知識を更新しスキルを高め、将来に役立つ資格などを取得するなどの向上心があるとキャリアアップが望めます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのビューティーアドバイザー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る