理想の就活/転職のための
自己分析サイト

Webマーケターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今Webマーケターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいWebマーケターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのWebマーケター適性診断結果

あなたの適性度は51%で、Webマーケターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。Webマーケターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

Webマーケターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.好奇心旺盛
2.最新トレンドを常にキャッチしている
3.新しい知識を学ぶのが好き
4.データ分析が得意
5.数字に強い
6.新しいスキルの習得に意欲的
7.状況の変化を楽しめる
8.物の売り買いが好き
9.人への関心が強い
10.人の集まりやイベントごとが好き
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 好奇心旺盛 』

兼ね備えていない

今や、あらゆる業界や業種でWebを使っての集客や商品販売、サービスの提供を行っています。Webマーケターもさまざまな業界や業種からマーケティング調査やWebサイトの改善などの依頼を受けます。そのため、あらゆる事柄に対して興味を持てる、好奇心旺盛な方に向いている職種です。初めて知る業界や業種、知名度の低い企業やお店について、細かくリサーチ分析して、目的や目標を達成させなくてはなりません。視野が狭く、新しい事に興味が向かない方には不向きです。

『 最新トレンドを常にキャッチしている 』

そこそこ兼ね備えている

今の時代はインターネットを用いたサービスはもちろん、実店舗でのサービスや商品開発でも、これまでにない新たなアイディアを盛り込んだサービスや商品が投入されます。そうした新規事業の販促の依頼や競合分析、ニッチ市場のマーケティングなども依頼されるので、常にアンテナを張り巡らし、最新トレンドをキャッチアップしていく人に向いています。流行に敏感でない人、流行ものが苦手な人、ブームが去ってから使い始めるといった人には向いていません。

『 新しい知識を学ぶのが好き 』

十分に兼ね備えている

新たなIT技術がどんどん生み出され、商品やサービスも進化し続けています。検索エンジンなどのシステムもどんどん変化し、SEO対策のやり方も変化していく時代です。消費者の動向も多様化し、世代による価値観の変化など、マーケティングの世界は変化の激しい世界です。常に新たな知識を探して学んでいく姿勢は欠かせません。現状に甘んじ、過去に得た知識だけで満足しているような人には向きません。

『 データ分析が得意 』

十分に兼ね備えている

Webマーケティングを行うにはアクセス解析やコンバージョン率の解析や改善、各SNSサイトのターゲット分析など、さまざまなデータの分析も必須です。データを見ることができ、データ分析ができる能力が求められます。データから問題を明確化することや改善点を見つけられるスキルも身がなくてはなりません。データの見方がわからない、分析が苦手な方には向いていません。

『 数字に強い 』

そこそこ兼ね備えている

マーケティングを行ううえでは、数字を集めたり、計算したり、数値データの分析を行うことが欠かせません。サイトの改善ができたかの確認にも数値データが欠かせず、クライアントにプレゼンすることや納得のいく説明をするうえでも数値を用いることが必要です。そのため、数字に強く、計算に強く、数値やデータを根拠にした説明ができるスキルも求められます。数字が苦手、計算に弱い、データを用いた説明ができない方には向いていません。

スポンサーリンク

『 新しいスキルの習得に意欲的 』

そこそこ兼ね備えている

Webの世界はどんどん技術が進化していきます。また、Webマーケティングの基本となるSEO対策や活用が欠かせないSNSサイトもどんどん変化していきます。SEO対策を行ううえで解析が欠かせない検索エンジンの技術も、どんどん進化を遂げているのが実情です。IT技術、特にWeb系の技術に詳しく、常に新たなスキルを学んで習得していける能力が求められます。ITに疎い方、スキルを学ぶ意欲がない方には不向きです。

『 状況の変化を楽しめる 』

そこそこ兼ね備えている

SEO対策のカギを握る検索エンジンも、どんどん高度化して変化していきます。Webの世界はバズる、炎上するということが日夜、瞬時に発生し、昨日まで平穏だったサイトや商品、サービスが一瞬にして人気が出ることや信頼を失うこともあります。こうした変化にも瞬時に対応でき、変化を活かせる人や冷静に対応できる人が向いています。変化が苦手な方、突然のことにパニックになり、対応できない方には向いていません。

『 物の売り買いが好き 』

そこそこ兼ね備えている

新製品が出るとすぐに買いたくなる方、珍しい物や見たことがないものがすぐにほしくなる方、ネットオークションやフリマで物を売るのが得意な方、バイト時代に物を売ることに楽しさを感じていた方に向いています。物を買うのが好きな方は、消費者やネットユーザーの気持ちや行動パターンを理解しやすいです。物を売るのが得意な方は、どうすれば売れるか考えられる人です。いずれもWebマーケティングに必要な考え方やスキルです。物欲がない、消費や取引に関する興味がない方には向きません。

『 人への関心が強い 』

そこそこ兼ね備えている

Webマーケターは、Webの世界だから人と直接対峙しない、データ解析が仕事というわけではありません。Webの世界といっても、マーケティングの対象となるのはネットユーザーである人です。人の心理や行動パターンが大きな分析要素になり、マーケティングのカギを握ります。そのため、人に関心があることは不可欠です。ネット上だけでなく、ほかの市場を分析することや実際に人の動きを観察する市場調査も欠かせません。人に関心がなく、パソコンの世界だけで生きているような人は不向きです。

『 人の集まりやイベントごとが好き 』

兼ね備えていない

Webマーケティングの現在の重要なポイントは、SNSであることやインフルエンサーを中心とするコミュニティです。また、ネットの世界と実際のイベントを連動させるような企画も、Webマーケティングで成果を上げる手段として利用されています。そのため、人の集まりやイベントごとが好きな方に向いています。人が苦手、人と集まるのが嫌い、イベントごとが苦手な方には向いていません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのWebマーケター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る