理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ボイストレーナーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ボイストレーナーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいボイストレーナーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのボイストレーナー適性診断結果

あなたの適性度は45%で、ボイストレーナーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。ボイストレーナーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ボイストレーナーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.自分の声が好き
2.人の声に魅力を感じる
3.コミュニケーションが得意
4.その場に応じた適切な表現が思い浮かぶ
5.話を聴いて要望を引き出すのが上手い
6.アニメが好き
7.人を喜ばせる力がある
8.人の個性を引き出すのが上手い
9.健康管理ができる
10.スキルアップのための学習意欲が高い
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 自分の声が好き 』

兼ね備えていない

ボイストレーナーは自分の声にこだわりを持っていて好きだと胸を張って言える人に向いています。ボイストレーナーはボイストレーニングをするのが仕事ですが、お手本として自分の声を使うことが必要です。自分の声に自信があって、お手本にしてもらいたいという気持ちを持っているとやりがいがあるでしょう。生徒に教えながら、自分の声もワンランクアップさせたいという人にも適している仕事です。

『 人の声に魅力を感じる 』

あまり兼ね備えていない

ボイストレーナーは他の人の声を聞いて魅力を感じる人にうってつけです。人の声には個性があるので、それぞれの声の生かし方があります。魅力的なポイントを見出して引き出せるのはボイストレーナーとして重要です。ボイストレーニングを受ける人は自分自身の声に不安を持っていることもよくあります。声の魅力を伝えて自信を持たせると、前向きにボイストレーニングに励んでくれるでしょう。

『 コミュニケーションが得意 』

そこそこ兼ね備えている

ボイストレーナーは生徒とのコミュニケーションが重要です。コミュニケーションスキルがあって得意だという自信を持っている人はボイストレーナーに向いています。いくらボイストレーニングをしても上達しないと思い込んでしまって挫折する生徒もいるでしょう。その際に寄り添うようにしてコミュニケーションを取り、励ましの言葉をかけてあげられると生徒から慕われるボイストレーナーになれます。

『 その場に応じた適切な表現が思い浮かぶ 』

あまり兼ね備えていない

ボイストレーナーにはイメージ力が必要です。声を通じて表現をしたいと考えている声優や役者、アーティストやその卵が利用するのがボイストレーニングスクールです。イメージを膨らませて何を表現したいのかを考え、声色や声量などに落とし込むことが重要になります。ボイストレーナーとして生徒に表現を教えるにはイメージ力があって、具体的なイメージを伝えられるのが大切です。

『 話を聴いて要望を引き出すのが上手い 』

兼ね備えていない

ボイストレーナーはヒアリング力がある人に向いています。声の質を聞き分けるという意味でも重要ですが、ボイストレーナーにとっては生徒の心の内を聞くという視点でもヒアリング力が求められます。生徒がどのような声を出せるようになりたいのか、何を目的にしてトレーニングを受けているのかを理解する必要があるからです。生徒の意向がボイストレーニングを受けているうちに変わることもあるので、普段から生徒の声に耳を傾けられる人がボイストレーナーに適しています。

スポンサーリンク

『 アニメが好き 』

兼ね備えていない

アニメが好きな人もボイストレーナーに適性があります。ボイストレーニングを受けたいという人の中にはアニメ好きも多いからです。アニメの声優になって活躍したいと夢見ていたり、VTuberなどの動画配信で声優をやりたいと考えていたりする人もたくさんいます。このような人たちとコミュニケーションを取る上で、アニメ好きなら話題に困ることがなく、気持ちもよく理解できるので仕事をしやすいでしょう。

『 人を喜ばせる力がある 』

だいぶ兼ね備えている

ボイストレーナーは人を喜ばせる力や楽しませる力がある人に向いています。声の仕事は基本的に聞き手を喜ばせることが大きな目標になるからです。声優でも舞台役者でも、声による表現で聴衆を喜ばせたいという気持ちを持っています。また、ボイストレーナーは生徒を喜ばせる力があると慕われるようになります。

『 人の個性を引き出すのが上手い 』

十分に兼ね備えている

ボイストレーナーは発想力がある人が活躍しています。生徒の個性を生かしてどのような声の使い方をしたら良いか、どんな発声のトレーニングをしたら良いかを考えて指導する必要があるからです。生徒の目的や目標によって適切な指導内容にも違いがあります。発想力を豊かにして指導内容を考えて提案できると、生徒がきっと喜んでくれるでしょう。

『 健康管理ができる 』

十分に兼ね備えている

ボイストレーナーは健康管理ができる人でないと厳しい面があります。風邪を引いてしまって喉の調子が悪くなるだけで、ボイストレーナーとして模範を示しながら指導することが困難になるからです。常に健康を維持しなければならないのがボイストレーナーの特徴です。風邪を引いている様子があるだけで生徒からうつされるのではないかという不安を持たれてしまうことも多いので注意しましょう。

『 スキルアップのための学習意欲が高い 』

だいぶ兼ね備えている

学習意欲はボイストレーナーにとって欠かせません。ボイストレーニングには理論がありますが、新しい考え方も次々に生まれてきています。知識やテクニックを学び、ボイストレーニングに生かすのがボイストレーナーにとって重要な役割です。新しいことに興味があって、どんどん学んでいきたいという意欲がある人は仕事にやりがいを感じられます。生徒からも知識豊富な先生として尊敬されるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのボイストレーナー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る