理想の就活/転職のための
自己分析サイト

宮大工に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今宮大工の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい宮大工に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの宮大工適性診断結果

あなたの適性度は57%で、宮大工の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。宮大工を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

宮大工に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.神社仏閣が好き
2.体力がある
3.色々なことに興味がある
4.物作りが得意
5.地味な作業もコツコツ取り組める
6.慎重な行動ができる
7.木材加工などの経験がある
8.数学が好き
9.芸術に興味がある
10.協調性がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 神社仏閣が好き 』

十分に兼ね備えている

宮大工は大工の中でも特殊な仕事で、主に神社仏閣などの修繕に携わることになります。仕事が正確である必要がありますが、単に正確であればよいわけではなく、もともとあるものを損なわず、きちんと守り続けていけることが求められるのです。単に作業が上手なだけではなく、歴史や建物の成り立ち、細部の状況などについてよく調べたうえで、それを反映させながら仕事をしていく必要があります。出来上がりがどうなるかわからず、自分で試行錯誤しなければならない部分もあるでしょう。もともと神社仏閣が好きな方の方が、調査や検討もしやすく、仕事に前向きに取り組むことができるはずです。

『 体力がある 』

十分に兼ね備えている

宮大工は大工としての作業が仕事の中心になりますから、体力は重要になります。重いものを運んだり、木材加工など力が必要な作業があったりと、体力を消耗する仕事だからです。力仕事に耐えられなければ、仕事に穴をあけてしまうことになります。宮大工自体が人数が少ないことも多く、代わりを建てることも難しいので、一人が働けない状態だと作業に支障が生じます。その点も考え、仕事を乗り切れるだけの体力をつけておくことは必要です。また、体力があると力をコントロールしやすくなるので作業の正確さも増します。筋トレなどで力を付けていくことも必要でしょう。

『 色々なことに興味がある 』

だいぶ兼ね備えている

宮大工は専門的な仕事ではありますが、取り扱う範囲は幅広いのが特徴です。宗教や歴史について知ることは必要ですし、建築にまつわる様々な知識や技術も必要となります。さらに、昔の技術を再現するだけではなく、最新の技術も取り入れながら仕事を進めていくこともあるかもしれません。無理だと思われていたものも、これから生じる技術などを取り入れることで修復できることもあるでしょう。関わりないような分野でも興味をもって、仕事に生かすことが求められます。

『 物作りが得意 』

兼ね備えていない

宮大工は基本的には物を作る仕事です。小さいころから物を作ることが得意だったり、好きだったりする方が向いているでしょう。決められたとおりに作業するだけではなく、より理想の形に近づけていくにはどうしたらよいか、物作りが得意で器用な方の方が考えやすく、作業も慣れていることが多いですから、仕事がスムーズになります。宮大工は修業期間も長く、その期間にいろいろなことを見て学ぶことになりますが、もともと得意で好きな方なら興味を持ちやすいので、同じ期間で学べることも多くなるでしょう。

『 地味な作業もコツコツ取り組める 』

十分に兼ね備えている

宮大工の仕事は表に出ることは少ないです。人に見えないところで作業をすることがほとんどなので、仕事で直接褒められたり役に立っている実感を得る機会は少ないかもしれません。特に修行中の場合には思うような作業ができないことも多く、下回りや作業の練習などを日々行うことになりますから、仕事の面白みを感じるまでに時間がかかります。その前に辞めてしまうと仕事の楽しさを感じる前にキャリアが終わってしまいます。コツコツ取り組める方は結果として宮大工としての喜びも感じやすくなるのです。

スポンサーリンク

『 慎重な行動ができる 』

そこそこ兼ね備えている

宮大工は一度失ってしまうと取り返しがつかないものなども扱います。また、作業中に不注意があると事故の恐れもあります。間違いが起きないように、慎重な行動ができるか、丁寧に作業できるかは大きなポイントです。おおざっぱな人には向かないかもしれません。

『 木材加工などの経験がある 』

そこそこ兼ね備えている

宮大工は主に木材を使った作業が多くなるので、基本的な木材加工についてある程度の経験があると仕事に入りやすくなります。学校などで技術を学んだ経験があるだけでも、それをもとに練習をしたり、先輩の仕事からヒントを得たりしやすくなるので、仕事に大きくプラスとなるのです。学校で学ぶことが難しい場合には、自分である程度練習したり、大工仕事の手伝いなどを通して基本を知っておくとよいでしょう。

『 数学が好き 』

兼ね備えていない

宮大工は釘などを使わずに木材を組み立てていく工法をとることが多く、設計をしっかりしておくことや寸法をきちんと計ることなどが重要になります。ちょっとした違いでうまく組み立てられなくなったり、思わぬゆがみが出てしまったりするものです。その際に必要になるのが数学の知識です。大工というと体力勝負の仕事と思いがちですが、設計から大きくかかわる場合にはこうした知識も必要です。学校で学ぶ数学程度は押さえておくと役立つことが多いでしょう。

『 芸術に興味がある 』

十分に兼ね備えている

神社仏閣は細かい装飾や絵など美術的な価値があるものも多く、宮大工は建物の一部となっているものについて手を加えることもあります。その際に、芸術的センスがあるとうまく作業を進めやすくなります。芸術に興味がある人はいろいろなものを見てセンスを磨いていくことができるので、宮大工の仕事に役立てることができるのです。

『 協調性がある 』

兼ね備えていない

宮大工の作業はチームで行うことも多いです。作業自体は分業でも、トータルでどう進めていくのか、統制がきちんととれていないと思うような仕上がりになりません。また、うまくやり取りができていないと事故の恐れもあるのです。また、わからないことは先輩に聞いたり、また後輩に教えていったりすることも必要です。そういったことがしやすい協調性は宮大工には必須です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの宮大工適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る