理想の就活/転職のための
自己分析サイト

芸能マネージャーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今芸能マネージャーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい芸能マネージャーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの芸能マネージャー適性診断結果

あなたの適性度は56%で、芸能マネージャーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。芸能マネージャーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

芸能マネージャーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.人をサポートすることが好き
2.コミュニケーション能力に長けている
3.芸能界が好き
4.聞き上手
5.一般常識を持っている
6.人から好かれやすい
7.マルチタスク能力がある
8.決断力がある
9.ポジティブ思考
10.体力に自信がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 人をサポートすることが好き 』

あまり兼ね備えていない

芸能マネージャーは、自分が担当している芸能人が芸能界で活躍できるようにさまざまな面からサポートすることが求められています。そのため、人をサポートすることに喜びを感じる人が向いていると言えます。逆に、自分のことに注目されたいと思っていたり、サポート力が足りなかったりする人はあまり向いていないでしょう。昔から人の世話を焼くことが好きな人はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

『 コミュニケーション能力に長けている 』

あまり兼ね備えていない

芸能マネージャーの仕事は芸能人の身の回りのことをお世話するだけではなく、業界の人たちともうまくコミュニケーションを取っていかなくてはなりません。なぜなら、人脈を広げていくことは担当している芸能人の仕事を増やすことにつながるからです。そのため、コミュニケーション能力に長けていて、誰とでも打ち解けられる能力が求められます。自分とは年齢も立場も違う人と上手くやっていくためにはどうすればいいか常に考える必要があるでしょう。

『 芸能界が好き 』

そこそこ兼ね備えている

芸能マネージャーとしての仕事を続けていくためには、芸能界が好きである必要があるのではないでしょうか。もし芸能界にあまり興味がなく、好きな気持ちもないのであれば、モチベーションを維持することが難しくなってしまいます。また、芸能マネージャーは俳優やタレントについての勉強も必要不可欠です。その点を踏まえても芸能界に興味がある人の方が続けやすいでしょう。

『 聞き上手 』

だいぶ兼ね備えている

芸能人は日々さまざまなことに悩み、ストレスを抱えている人もいるでしょう。芸能マネージャーは、そんな芸能人の気持ちに寄り添ってサポートしていくことが必要になります。そのため、芸能人が心を許してなんでも相談できる素質がなければなりません。話を聞くよりもしゃべっている方が好きだったり、人の話を親身に聞いたりできない人は芸能マネージャーに向いていないかもしれません。

『 一般常識を持っている 』

十分に兼ね備えている

芸能マネージャーは、芸能に関わるさまざまな業種の人と接する機会が多くあります。そのため、芸能界のルールだけではなく、一般常識までしっかり身につけている必要があるのです。また、芸能マネージャーが礼儀正しくすることで、担当している芸能人が仕事をもらえる可能性もゼロではないでしょう。そのため、社会のマナーや一般常識が身に付いているという自負がある人は、芸能マネージャーに向いています。

スポンサーリンク

『 人から好かれやすい 』

そこそこ兼ね備えている

芸能マネージャーの仕事は人と関わる時間が多く、色んな人に見られていると言っても過言ではありません。そのため、人に好印象を持ってもらえなかったり、嫌われてしまったりすると仕事がやりにくくなってしまいます。場合によっては担当している芸能人に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。人から好かれやすい愛されキャラの人であれば、芸能マネージャーとして活躍できるのではないでしょうか。

『 マルチタスク能力がある 』

そこそこ兼ね備えている

芸能人のサポートと言っても、1つのことだけをやっていればいいのではありません。芸能マネージャーは、担当している芸能人の売り込みや、現場への送迎など、やることがたくさんあります。そのため、マルチタスク能力がある人が向いていると言えます。逆に、一つのことに集中すると周りが見えなくなってしまうタイプだと難しいのかもしれません。

『 決断力がある 』

だいぶ兼ね備えている

芸能人のキャラクターや事務所の方針などによって売り出し方は違ってきます。そんな中、芸能人にはあらゆる仕事が舞い込んでくるでしょう。芸能マネージャーは、担当する芸能人のイメージを大切にしながら仕事を選ぶことが求められます。もしイメージに合わない仕事を選んでしまったら、芸能人としての価値を落としてしまうかもしれないからです。そのため、先々のことまで考えられて、決断力がある人が向いていると言えます。

『 ポジティブ思考 』

そこそこ兼ね備えている

仕事を一生懸命していても、担当する芸能人がなかなか売れなくて悩ましい時期を過ごすことも少なくありません。そんな時、「私のせいで売れないんだ」「こんなに頑張っても意味がない」などとネガティブ思考になってしまったら、売れるものも売れなくなってしまいます。芸能人をサポートする役割の芸能マネージャーは、いつもポジティブ思考でいることが大切です。前向きでやる気がある人にはピッタリなのではないでしょうか。

『 体力に自信がある 』

あまり兼ね備えていない

芸能マネージャーの仕事は、芸能人のスケジュールに左右されることが多いため多忙を極めるものです。休んでいるときに連絡が入って急遽仕事をしに行かなくてはならないこともあるでしょう。そのため体力に自信があってタフな人が向いています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの芸能マネージャー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

ピックアップ職業適性診断

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る