理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページはマイナビ社などの広告が含まれています

芸能タレントに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今芸能タレントの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい芸能タレントに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

芸能タレントに向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの芸能タレント適性診断結果

あなたの適性度は64%で、芸能タレントの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。芸能タレントを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

芸能タレントに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.好奇心旺盛
2.特技がある
3.自分を厳しく律することができる
4.楽天家である
5.負けず嫌い
6.継続して努力できる
7.人前に立つのが好き
8.空気が読める
9.常識がある
10.芸能の仕事が好き
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
芸能タレント適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 好奇心旺盛 』

十分に兼ね備えている

芸能タレントに向いている人というと、何事にも興味を持てる人が挙げられます。芸能タレントという仕事は幅広く、色々なジャンルのことにチャレンジする必要があります。例えば、バラエティー番組にキャスティングされたら、ダンスやお芝居、歌う、アクションなど自分が今まで経験がないものに挑戦させられる可能性が高いです。その際、興味がないからといって、仕事をおざなりに行うことはできません。何事にも興味を持って楽しくできるタイプこそ、芸能タレントとして生き残れると言えるでしょう。

『 特技がある 』

十分に兼ね備えている

何か他の人にはない特技を持っている方も芸能タレントとして向いていると言えるでしょう。例えば、運動神経がずば抜けて良い、絵を描くのが得意、ピアノが上級者レベルなどです。このように他の人にはない特技があれば、それがアピールポイントとなって仕事が舞い込んでくる可能性があります。

『 自分を厳しく律することができる 』

十分に兼ね備えている

自分を厳しく律することができる方も芸能タレントに向いていると言えます。そもそも芸能界の仕事は、一般の会社員のように定時で終わるということはありません。芸能タレントとして売れっ子になれば、一日中仕事に携わることは当たり前です。仕事が終わって帰宅するのは、夜中や明け方という日が続くこともあるのです。このようにプライベートの時間をあまり確保できないと、仕事がおざなりになってしまうことも少なくありません。そんな時でも自分を甘やかさずに厳しく律することができる方は、将来大物になれる器を兼ね備えていると言えます。

『 楽天家である 』

そこそこ兼ね備えている

芸能タレントとして活動するに当たり、楽天家であることも大切です。駆け出しの頃は、テレビ番組のディレクターに怒られたり、他のタレントにきつく当たられたりということはよくあります。誰かにダメ出しされてひどく落ち込んでしまうと、仕事に悪影響を与えてしまいます。その逆に、辛いことがあっても楽天的に諦めずに頑張ろうというタイプこそ、芸能界で活躍することができます。

『 負けず嫌い 』

だいぶ兼ね備えている

芸能界というと、誰もが華やかな世界というように想像することでしょう。しかしながら、芸能界で実際に活躍している芸能タレントは、ほんの一握りといって過言ではありません。芸能界の世界は椅子取りゲームで、数多くのタレントがわずかしかない椅子に座るために戦っているのです。したがって、何よりも負けず嫌いな方でなければ芸能タレントに向いていないといえるでしょう。

スポンサーリンク

『 継続して努力できる 』

そこそこ兼ね備えている

芸能界で長年、ずっと活躍し続けるのは非常に難しいことです。たとえ、芸能タレントとしてブレイクしたとしても人気が落ちてしまえば、テレビから姿を消すことも珍しくありません。また、芸能界で自分が売れたとしても、若くて新しい芸能タレントがどんどんデビューしてきます。競争率が厳しい世界であるため、継続して自分を高めるために努力できることが大切です。

『 人前に立つのが好き 』

十分に兼ね備えている

芸能タレントというのは、人の前に立って常にパフォーマンスをすることが求められます。したがって、人前で自己表現をすることが好きという方は芸能タレントに向いています。その逆に、人前に立つとひどく緊張して縮こまってしまうという方は向いていません。見ている側にこの人は大丈夫なのかという不安感を抱かせてしまうからです。

『 空気が読める 』

兼ね備えていない

場の空気をきちんと読める人も芸能タレントに向いていると言えます。バラエティー番組では、自分がどのような役割でキャスティングされたのかを理解して、それに合った行動ができることが求められます。視聴者を笑わせたいがために番組で好き勝手に振る舞うと、場の空気を乱す可能性が高いです。空気を読んだ言動をすることで芸能タレントとして信頼を得ることができ、次の仕事に繋がります。

『 常識がある 』

十分に兼ね備えている

芸能タレントは、最低限の常識を持ち合わせていることも求められます。例えば、不倫や自動車事故、喧嘩などのトラブルを起こしてしまうと芸能タレントとしてのイメージダウンに繋がってしまいます。トラブルを起こすと仕事が減るのはもちろん、自分を支えてくれた事務所に多大な迷惑をかける可能性が高いです。したがって、芸能タレントとして活動するには常識や良識のある行動ができることが常に求められます。

『 芸能の仕事が好き 』

兼ね備えていない

芸能の仕事が好きな方も芸能タレントに向いていると言えるでしょう。自分の好きな仕事だからこそ、何でも与えられた仕事に対して努力できます。また、仕事で辛いことがあったとしても、歯を食いしばって耐えることもできるでしょう。芸能の仕事に深い愛情があるなら、長く頑張っていけるはずです。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの芸能タレント適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
芸能タレント適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • 芸能タレントに向いているか向いていないか
  • 芸能タレントの職業適性度
  • 芸能タレントに必要な10の資質
  • 解説で芸能タレントに必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

芸能タレントとは?

芸能タレントとは、メディアや舞台に出演して視聴者やお客さんに向けてトークなどを行う職業です。

情報番組に出演するコメンテーターや舞台に出演する俳優も芸能タレントに含まれます。

知名度やイメージが極めて重要となる職業であるため、スポーツ選手から芸能タレントに転向する方も少なくありません。

芸能タレントには様々な種類があり、それぞれの方が自分の強みを生かして活動しています。

芸能タレントの仕事はいずれも言葉を発する機会が多いので、トーク力やリアクション力などが求められます。

華やかに見える仕事ですが、長い下積みが必要となることもあります。

芸能タレントになるには?

芸能タレントはコメンテーター、俳優、お笑い芸人などを一括りにした言い方なので、自分がどんな芸能タレントを目指すかを決める必要があります。

タレント養成所や芸能専門学校には様々なコースが用意されており、自分の目指す方向性に合ったコースを選択することが大切です。

芸能専門学校を卒業した後は芸能事務所の就職試験を受けることで芸能タレントになれる可能性があります。

しかし、芸能事務所の就職試験は非常に狭き門であるため、知名度のほとんどない方が合格するのは容易ではありません。

それゆえにオーディションを受けて合格したり、SNSで自分の知名度を上げたりといった実績を積み上げておくことが大切です。

芸能タレントの給料・年収

芸能タレントの年収には極めて大きな個人差があります。

誰もが知るような芸能タレントになることが出来れば、年収は1億を軽く超えることになります。

しかしながら、人気がなかなか出ない状況の芸能タレントであれば年収は100万円を下回り、副業をしなければ生活が出来ないというケースも珍しくありません。

芸能タレントの収入を大きく左右するのはテレビCMです。

人気のある芸能タレントにはCMの仕事がきて、それを1本受けるだけで数百万円の収入が入ることになります。

ただし、安定してCMの仕事をこなせる芸能タレントは全体の1割以下であることには留意しましょう。

芸能タレントの就職・転職先(求人)

芸能タレントは芸能事務所に所属するか、フリーで活動するかのいずれかである場合が多いです。

芸能タレントには部長や課長といったポストがありませんが、人気になると優秀なマネージャーを付けてもらえたり、活動の幅を広げてもらえたり待遇を良くしてもらうことが出来ます。

芸能事務所は様々なスポンサーと提携して芸能タレントの仕事を用意します。

この事務所の力がタレントの売り出し方に大きく影響するため、自分に合った事務所へと転職する方も多いです。

フリーであれば自分で全ての仕事を取ってこなければならず、活躍のハードルは非常に高くなります。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0