理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ソムリエに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ソムリエの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいソムリエに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのソムリエ適性診断結果

あなたの適性度は50%で、ソムリエの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ソムリエを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ソムリエに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.お酒が好き
2.気配りができる
3.知的好奇心が高く学びが好き
4.語学を学んでいる
5.丁寧な言葉遣いができる
6.相手の気持ちが理解できる
7.情報収集が得意
8.ホスピタリティ精神がある
9.長時間正しい姿勢を保てる
10.手先が器用
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 お酒が好き 』

そこそこ兼ね備えている

ソムリエは、ワインだけではなく日本酒やカクテルを扱う事もあります。ソムリエを目指すなら、お酒全般が好きである事は重要です。そもそも、お酒の美味しさや魅力が理解できなければお客様にその良さを教えてあげる事はできません。また、お酒が強くないとソムリエにはなれないと誤解している人もいますが、そうではありません。ソムリエは、お酒を口の中でテイスティングするだけなので弱くても問題ありません。

『 気配りができる 』

そこそこ兼ね備えている

ソムリエは、お客様に対する気配りが重要です。たとえば、寒い日にはホットワインを提供したり、記念日などお祝いごとには特別な1本をおすすめする事も大切です。食事の前にお客様と会話をする機会があったなら、それとなく好みを聞いておくようにしましょう。

『 知的好奇心が高く学びが好き 』

そこそこ兼ね備えている

ソムリエの資格をとったから、もう学ぶ事はないと考えている人もいるでしょう。ですが、ソムリエの試験というのは各国のワインの特徴や法律について学んだだけで、ワインについて全てを知っているわけではありません。ソムリエになっても、わからない事が多々あるため日々の勉強が大切です。専門書やアプリなどを使って、ワインに関する知識を深めておくと、実際に働く時の自信にも繫がります。

『 語学を学んでいる 』

そこそこ兼ね備えている

ホテルやレストランによっては、日本人よりも外国人が多いところもあります。その時に、日本語しかできないとワインなどについて説明できず、その魅力を正確に理解してもらう事ができません。世界共通語である英語を身につけておく事で、あらゆる国の人とスムーズに会話ができるようになるのでストレスに感じる事もありません。

『 丁寧な言葉遣いができる 』

兼ね備えていない

ソムリエというのは、接客業の1つです。お客様にワインを提供するだけではなく、明るい話題でお客様をリラックスさせる事も大切です。ですが、砕けた口調で話すような事は避けましょう。お客様によっては、馴れ馴れしい会話に不快感を示す人もいます。ソムリエは、いかなる時でも丁寧な言葉遣いを心がけるようにしましょう。丁寧な言葉遣いをする事で、お客様からの好感が得られやすくなります。

スポンサーリンク

『 相手の気持ちが理解できる 』

そこそこ兼ね備えている

ワインを頼むタイミングは人それぞれです。食事をしながら楽しむ事もあれば、食後にゆっくり堪能したいという人もいます。また、季節や時間帯によっては飲みたいワインの種類も変わってきます。ソムリエは、お客様の顔色や行動、頼んだ料理に合わせたワインを提供する事が大切です。常に相手の気持ちを考え、理解した上で行動できる人はソムリエの素質があります。お客様が飲みたいタイミングを察知したり、食事にぴったりなワインを提供する事は、ソムリエとしてのやりがいにも繫がります。

『 情報収集が得意 』

そこそこ兼ね備えている

ソムリエは、ワインについて様々な情報を日頃から身につける必要があります。ワインの原材料でもあるブドウは、栽培地域や時期によって味が異なります。品種改良され、新しいブドウも誕生するためワインの種類も日々増えていきます。たとえ同じ地域のブドウでも、気候変動によって味は微妙に変化します。ソムリエは、日頃からあらゆる媒体を駆使して情報収集をする事が大切です。効率的な情報収集の方法を知っている人は、ソムリエに向いていると言えるでしょう。

『 ホスピタリティ精神がある 』

だいぶ兼ね備えている

ソムリエは、お客様に対して常にホスピタリティ精神を持って接する事が大切です。ホスピタリティ精神というのは、相手を心から歓迎するという考え方です。笑顔や丁寧な言葉遣いは誰でもできますが、そこにホスピタリティ精神がなければ、空々しく感じてしまい、相手に好印象を与える事ができません。お客様がどうしたら喜んでくれるか、何を求めているかを常に考えておもてなしできるホスピタリティ精神がある人は、ソムリエに向いています。

『 長時間正しい姿勢を保てる 』

そこそこ兼ね備えている

正しい姿勢をキープできるかどうかは、ソムリエの仕事に大きく影響します。仕事中は長時間立ち続ける事が多いため、体力的に辛いと感じる事も多いでしょう。場合によっては、数時間立ちっぱなしという事もあります。その時に、猫背になっていたりだらしない立ち方をしていたら見た目もよくありません。ソムリエを目指すなら、自分の姿勢について考えてみる事も大切です。

『 手先が器用 』

だいぶ兼ね備えている

ソムリエになるには、器用である事も重要です。ワインにはコルクで栓がしてあるため、ソムリエはナイフで切れ込みを入れたり、スクリューを差し込んで詮を抜きます。お客様の前でコルクを抜く時にモタモタしていたら、お客様も不安になってしまいます。これでは、いくらワインやお酒の知識が豊富でも満足のいく接客はできません。ソムリエを目指すなら、一連の動作をスマートにできるように日頃から練習しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのソムリエ適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る