理想の就活/転職のための
自己分析サイト

シンガーソングライターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今シンガーソングライターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいシンガーソングライターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのシンガーソングライター適性診断結果

あなたの適性度は48%で、シンガーソングライターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。シンガーソングライターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

シンガーソングライターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.音楽が好き
2.伝えたい思いを上手く表現できる
3.感受性が豊か
4.長期間の苦労をいとわない
5.目立つのが好き
6.楽器を演奏できる
7.体力がある
8.声質に特徴がある
9.人が好き
10.夢を追い続けられる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 音楽が好き 』

そこそこ兼ね備えている

シンガーソングライターを職業にするのなら音楽が好きであることが大前提です。自分で歌詞を書いて曲を作り歌うことが仕事なので、音楽が好きでなければ続けることができません。苦労して作り上げた楽曲であっても、事務所やプロデューサーからOKが出るまで何度でも手直しするのは、音楽が本当に好きでなければできない作業です。シンガーソングライターは常に新しい楽曲を作っていかなければならないため、音楽が生活の中心になることが苦にならない人に向いている職業です。

『 伝えたい思いを上手く表現できる 』

あまり兼ね備えていない

シンガーソングライターは与えられた歌ではなく、自分で楽曲を作り出さなければなりません。自分の中にある伝えたい思いを表現できなければ、コンスタントに制作することは困難です。有名なシンガーソングライターたちは、いずれも自分が伝えたいことを歌詞に乗せて、その人ならではの世界観を確立しました。このように、音楽を通して伝えたいことや思いを表現できなければ、シンガーソングライターとして活躍することは難しいと言えるでしょう。

『 感受性が豊か 』

十分に兼ね備えている

シンガーソングライターは、自分も含めた人間のさまざまな感情を音楽で表現します。しかし、目の前にあるものや当たり前のことをそのまま表現しても、人の心には響きません。日常生活の中で起こるほんの些細なことでも、それを自分の中で膨らませることができるような感受性豊かな人に向いています。本や映画、自然などの中からいろいろなことを感じ取れることが必要です。

『 長期間の苦労をいとわない 』

あまり兼ね備えていない

シンガーソングライターとして活動を開始しても、すぐにヒットして有名になることは稀です。現在活躍しているシンガーソングライターでも、メジャーになるまでに地道な苦労をしてきた人が少なくありません。路上で演奏したり、小さなイベントに参加したりなど、人々から認められるまでの苦労をいとわない気持ちがなければ、続けていくことは難しいと言えるでしょう。

『 目立つのが好き 』

兼ね備えていない

シンガーソングライターは、コンサートやテレビなど人前で歌うことが仕事です。メディアなどでも取り上げられることも多いので、目立つことが好きであることは重要な要素です。観客がいると恥ずかしくて緊張して声が震えたり歌詞を忘れてしまうなどの失敗があると、なかなか人から認められません。逆に人前に出て歌を歌いたい、自分の曲を聴いてほしいと思える人なら、シンガーソングライターとしてよいパフォーマンスができるでしょう。

スポンサーリンク

『 楽器を演奏できる 』

十分に兼ね備えている

楽器を演奏できることはシンガーソングライターに必須ではありませんが、現在活躍しているシンガーソングライターの多くは、自分でギターやピアノなどを演奏しながら歌っています。作曲する際にも楽器を演奏できることはプラスになるので、得意な楽器があるのならシンガーソングライターが向いているかもしれません。

『 体力がある 』

そこそこ兼ね備えている

シンガーソングライターには、体力も必要です。人気が出るとテレビ番組の収録が重なることやレコーディングで長時間歌い続けることもありますし、コンサートツアーなどで全国を休みなく移動してステージをこなすこともあります。これらは体力がなければ続けられませんし、疲れていることを理由に観客が満足するパフォーマンスができなければ人気を維持していくこともできません。シンガーソングライターには、日々音楽に関わりながら歌い続けるための体調管理能力も必要です。

『 声質に特徴がある 』

だいぶ兼ね備えている

シンガーソングライターにとって、声も重要な要素です。声質の好みは人によって異なりますが、自分だけにしか出せない声であれば印象に残りやすく、人々を魅了できます。音域が広く音感や音程に優れていれば歌は上手に聴こえますので、自分の声質に自信がなくても特徴がある声ならばシンガーソングライターに向いているかもしれません。

『 人が好き 』

そこそこ兼ね備えている

シンガーソングライターとして活動するためには、さまざまな人と付き合っていく必要があります。ファンはもちろん、事務所のスタッフやバックで演奏するミュージシャンなど、多くの人たちに支えられていることを忘れてはいけません。これらの人々と良いコミュニケーションが取れなければ、活動自体が困難になると言えるでしょう。

『 夢を追い続けられる 』

そこそこ兼ね備えている

シンガーソングライターになっても、必ずしも成功するとは限りません。才能があったとしても、楽曲が売れなければアルバイトや定職に就いて収入を確保しなければならないなど、成功するまでには険しい道が待っています。楽曲がヒットせず注目されない時期が続いても、諦めずに楽曲を作り続けて歌い続けるという強い気持ちと、「きっと成功する」という夢を追い続ける精神力が必要です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのシンガーソングライター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る