理想の就活/転職のための
自己分析サイト

船舶パーサーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今船舶パーサーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい船舶パーサーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの船舶パーサー適性診断結果

あなたの適性度は63%で、船舶パーサーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。船舶パーサーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

船舶パーサーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.乗り物が好き
2.ホスピタリティ精神がある
3.チームワークでの作業が得意
4.コミュニケーション能力がある
5.体力に自信がある
6.細やかな気配りができる
7.責任感が強い
8.優れた傾聴力がある
9.旅をするのが好き
10.オンオフの切り替えがうまい
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 乗り物が好き 』

そこそこ兼ね備えている

客船に乗って働く船舶パーサーは、乗り物への憧れが強く、なかでも船が好きな人に適した職業です。動いている客船で働くことは、地上で働くのとは異なる苦労を伴うものです。そのような働き方を苦にせず、乗り物に乗って仕事をできることに喜びを感じられるタイプであれば、船舶パーサーとして活躍しやすいでしょう。

『 ホスピタリティ精神がある 』

兼ね備えていない

接客業である船舶パーサーは、ホスピタリティ精神が不可欠です。船舶パーサーは、ホテルで言えばフロントマンにあたる役割で、お客様にとってのサービスの窓口を務める仕事です。船に乗るお客様をあたたかくお迎えし、心地よく過ごしてもらえるサービスを提供することが求められます。礼儀作法は重んじながらも、気軽に話しかけやすい雰囲気をまとうことも大切です。おもてなしの心を大切にし、お客様と笑顔で接することが得意な人は、船舶パーサーに向いていると言えます。

『 チームワークでの作業が得意 』

十分に兼ね備えている

船舶パーサーは、船舶で働く他の人との連携が大切な仕事です。チームワークで作業を進めることが得意な人は、船舶パーサーとしての適性がある人です。お客様の体調不良やクレームが発生した場合は、速やかに連絡をして、適切な対応をすることが大切です。一緒に働く仲間を信頼し、お客様により快適なサービスを提供する努力が求められます。

『 コミュニケーション能力がある 』

十分に兼ね備えている

船舶パーサーの仕事は、お客様との対応がメインです。幅広い層の乗客が利用する船舶においては、それぞれの乗客に適した接し方をする心掛けが欠かせません。客船を利用するのは、国内のお客様だけではありません。配属される部署によっては、海外のお客様にも対応できる語学力を身につけていることも求められます。また、船舶で働く他のスタッフとコミュニケーションを円滑に取ることも必要となります。

『 体力に自信がある 』

そこそこ兼ね備えている

揺れ動く船で忙しく立ち働く船舶パーサーは、体力を要する仕事です。体育会系で体力には自信があるという人は、船舶パーサーとしての素質があると言えるでしょう。船酔いがしやすい人は薬で対応することも可能ですが、体質的に乗り物酔いがしやすい場合は、船舶で働くのにはあまり向いていないかもしれません。体力や体質を見極めた上で、職業選択をすることが大切です。

スポンサーリンク

『 細やかな気配りができる 』

十分に兼ね備えている

船舶パーサーは、細やかな気配りが必須条件です。船の上での食事やエンターテインメントを心ゆくまで楽しんでもらえるよう、常に目配りをしておくことが求められます。困っている様子の人を見かけたら、船舶パーサーから適切なタイミングで話しかけることも大事です。些細な変化を見逃さず、長期間に渡る船旅にストレスを感じていないかを察知する力も、船舶パーサーにとって欠かせないものです。お客様への対応はもちろんのこと、一緒に長期間船で働く同僚や先輩に対する気遣いも求められます。場に応じた気配りができ、人の心を和ませることができる人は、船舶パーサーに向いていると言えます。

『 責任感が強い 』

だいぶ兼ね備えている

船舶パーサーは、多数のお客様の命を預かって運行する船で働く乗員のひとりとしての責任感が必要な職業です。自身の仕事に対する責任感や使命感が強く、それをやりがいに結びつけられるタイプであれば、船舶パーサーとしての仕事を長く続けられることでしょう。接客以外に、書類作成などの雑務を任されることもありますが、小さな仕事であっても責任感を持ってひとつひとつ丁寧にこなすことが大切です。

『 優れた傾聴力がある 』

だいぶ兼ね備えている

船舶パーサーは、お客様から色んな要望を聴くことを求められます。時には、クレームに近い理不尽に感じられるような意見を述べるお客様もいるかもしれません。強い要望があるわけではなく、誰かと何となく話がしたいだけのお客様もいるでしょう。どのような状況であっても、最後まで丁寧に話を聴き、その趣旨を汲み取る力がある人は、船舶パーサーに適しています。

『 旅をするのが好き 』

だいぶ兼ね備えている

長期間をかけて船旅をする大型客船に乗船する船舶パーサーは、旅が好きな人に向いている職業です。船旅に特別な思いを抱いて乗船しているお客様と喜びを共有し、船によって移動をする生活に楽しさを感じることができれば、船舶パーサーの仕事が長続きしやすいでしょう。船上という特殊な環境で働くことを前向きに捉える姿勢を持つことが重要です。

『 オンオフの切り替えがうまい 』

そこそこ兼ね備えている

船舶パーサーは、客船が職場であり、安息の場でもあります。自室に戻ってからも仕事を延々と引きずってしまうのではなく、オンオフを切り替えて休息を上手に取れる人に適した職業だと言えるでしょう。また、船舶パーサーに与えられる部屋は、相部屋のこともあります。同僚と寝食を共にしながら暮らすことに息苦しさを感じる人は、船舶パーサーにはあまり向いていないかもしれません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの船舶パーサー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る