理想の就活/転職のための
自己分析サイト

サービスエンジニアに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今サービスエンジニアの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいサービスエンジニアに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのサービスエンジニア適性診断結果

あなたの適性度は65%で、サービスエンジニアの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。サービスエンジニアを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

サービスエンジニアに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.機械関係の仕事が好き
2.コミュニケーション力がある
3.問題解決力が高い
4.何事も冷静に判断できる
5.体力に自信がある
6.人と接するのが好き
7.細かい作業が好き
8.新しい知識の吸収が好き
9.アクティブで行動力がある
10.向上心がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 機械関係の仕事が好き 』

だいぶ兼ね備えている

サービスエンジニアは機械を扱う仕事です。そのため機械関係に興味がないという方だと、仕事にやりがいを感じて働きにくくなります。担当する製品やサービスによって扱うものに違いがあるので、自分が興味を持って働ける製品やサービスを扱っている職場でサービスエンジニアを目指すことも大切です。

『 コミュニケーション力がある 』

あまり兼ね備えていない

エンジニアと聞くと、専門知識が十分にあれば問題なく対応できると考えている方もいるでしょう。ですがサービスエンジニアは、顧客からの問い合わせや訪問営業などを行う機会もあります。そのため専門知識を持っていることに加えて、専門知識がない相手にわかりやすく説明する能力やコミュニケーションをとりながら仕事を進めていくことができるコミュニケーション能力も必要です。

『 問題解決力が高い 』

だいぶ兼ね備えている

サービスエンジニアは、顧客からの問い合わせがあった際に、どのような点に問題があるのか把握し適切な解決策を見つけることが仕事です。そのため、状況を把握して問題解決が適切に行えるかどうかも、サービスエンジニアには必要な能力です。同じようなパターンの問題ばかり起きるとは限らないため、状況を常に適切に把握して原因の特定や問題の解決へとつなげられるようにしましょう。

『 何事も冷静に判断できる 』

あまり兼ね備えていない

サービスエンジニアの仕事で注意が必要なポイントの1つが、顧客からのクレームがあったときでも冷静に対処できるかという点です。クレームは個人間でのやり取りで対応できる内容のこともあれば、影響する範囲が大きいクレームのケースも見られます。相談内容に関わらず冷静に対処し、適切かつ論理的に判断できる方はサービスエンジニアに向いていると言えます。

『 体力に自信がある 』

そこそこ兼ね備えている

エンジニア=室内の仕事なので体力は関係ないと考えている人もいるかもしれません。しかし、職場にもよるものの、サービスエンジニアの仕事は徹夜になったり長時間の作業が続いてしまうこともあります。さらに設備を屋外に設置する場合、室内ではなく屋外での作業を求められることもあるでしょう。そのためある程度の体力がある方でなければ、サービスエンジニアの仕事が大変だと感じる可能性もあります。体力に自信がある方なら、長時間の作業や屋外での作業にも対処しやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

『 人と接するのが好き 』

そこそこ兼ね備えている

機械をいじるのが好きかどうかだけではなく、サービスエンジニアは人と接することが好きかどうかも大切なポイントの1つです。自社で扱っている製品やサービスで何らかの問題が起きたとき、直接クライアントのところへ行って現場対応が求められます。このときクライアントから話を聞いて、状況に合わせた対応が必要です。クライアントとのやり取りが苦手、嫌いという場合、サービスエンジニアの仕事は向いていないかもしれません。

『 細かい作業が好き 』

そこそこ兼ね備えている

自分がおおざっぱな性格と感じている方は、サービスエンジニアに向いていないかもしれません。サービスエンジニアの仕事は、細かい作業が中心です。そのため細かい作業が好きで、ちょっとした作業でも根気強く進められる人はサービスエンジニアに向いていると判断できます。同じような細かい作業が続いても、飽きることなく集中力を切らさず進めることが大切な仕事だと押さえておきましょう。

『 新しい知識の吸収が好き 』

十分に兼ね備えている

扱っている製品は同じではなく、最新の技術などを取り入れて進化を続けています。そのためサービスエンジニアは、時代の変化や製品の進化に合わせて、常に新しい知識を吸収し続けることが大切です。新しい機器についての勉強や知識を得ることが好きな方は、サービスエンジニアに適しています。自社で扱っている製品の種類が多いと、その分だけ覚えることが増えることも理解したうえでサービスエンジニアを目指すかどうか検討しましょう。

『 アクティブで行動力がある 』

十分に兼ね備えている

エンジニアの仕事は好きだけれど、オフィスでじっと仕事をしているのは苦手という方もいるでしょう。そのようなじっとしているのが苦手でアクティブな方は、仕事中にあちこち動き回ることが多いサービスエンジニアの仕事が向いているかもしれません。サービスエンジニアは、現場に行くために移動の時間も多いため、じっとしているのが苦手な方も働きやすい仕事です。同じ空間で長く働くのが苦手という方にも適しています。

『 向上心がある 』

十分に兼ね備えている

サービスエンジニアは、基本的な知識やスキルがないと働き始めることができない仕事と思っている方もいます。しかし、最初は研修などで必要な知識を学べるため、未経験や専門知識がほとんどない方でも働き始めることは可能です。必要な知識やスキルを吸収して活躍したいという向上心を持っていることが、サービスエンジニアになるための大切な要素です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのサービスエンジニア適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る