理想の就活/転職のための
自己分析サイト

サーバーエンジニアに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今サーバーエンジニアの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいサーバーエンジニアに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのサーバーエンジニア適性診断結果

あなたの適性度は61%で、サーバーエンジニアの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。サーバーエンジニアを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

サーバーエンジニアに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.一つのことをやり遂げる精神力がある
2.長時間作業に耐えられる体力がある
3.交渉やコミュニケーションが得意
4.協調性が高い
5.トラブルにも臨機応変に対応できる
6.ITの専門知識がある
7.現状に満足しない向上心がある
8.ミスなく正確に作業をこなせる
9.決断力がある
10.ITの仕事が好き
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 一つのことをやり遂げる精神力がある 』

だいぶ兼ね備えている

サーバーエンジニアとして活躍していく上で求められる能力の一つが強い精神力です。サーバーエンジニアの仕事にはサーバーを構築する業務もあります。構築は一朝一夕で完成する物ではなく、数ヵ月から半年程度の長い時間と手間を必要とする作業です。同じ手順を繰り返すことも多く、何をしてもすぐに飽きてしまう性格の人は続けることが難しいと言われています。サーバーエンジニアは、目標に向かってやり遂げる忍耐、精神を持っている人向きの職種です。

『 長時間作業に耐えられる体力がある 』

あまり兼ね備えていない

構築だけでなく、完成したサーバーの保守、運用もエンジニアの大事な作業です。サーバーは24時間365日稼働し続けるため、エンジニアは常に監視を怠ることができません。勤務する会社によって若干の違いはありますが、早朝から夕方まで8時間から9時間程度勤務が基本となります。作業が思うように進まない、運用において何らかのトラブルが起きたといった場合には、残業や休日出勤を強いられるケースも少なくありません。デスクワークのサーバーエンジニアでも、長時間の仕事に耐えられる体力を持っていると活躍できます。

『 交渉やコミュニケーションが得意 』

そこそこ兼ね備えている

数ある業種の中でもIT系はフリーランスとして働きやすく、会社員からフリーランスに転身するサーバーエンジニアも増加傾向にあります。フリーランスはエンジニアとしての基本業務だけでなく、仕事の受注も自分の力で行わなければいけません。フリーランスエンジニアを選択する場合、クライアントとの契約交渉をスムーズに進めるコミュニケーション力が求められます。

『 協調性が高い 』

十分に兼ね備えている

メイン業務の一つでもあるサーバーの構築は、複数のエンジニアのチームとして取り組むケースもたくさんあります。進行状況を含めて、定期的に情報共有をしながら業務を進めていくことが基本です。自分勝手な判断で作業を進めていくと、後々大きなトラブルに繋がりかねません。年齢や性別に関係なく、誰とでも打ち解けて輪の中に入れる協調性を持っているエンジニアは重宝されます。

『 トラブルにも臨機応変に対応できる 』

十分に兼ね備えている

ネットワークサーバーの運用は、常に順調に進むとは限りません。保守、点検作業を行っていても予期せぬ不具合が起きることはあります。トラブルが起きた時に現場の担当者であるエンジニアがパニックになってしまえば、より深刻な事態になりかねません。不測の事態が起きた時に慌てずに対処する対応力が必要です。問題が無くても慢心をせずに、常に万が一を想定しておく慎重さが冷静な対応に繋がります。

スポンサーリンク

『 ITの専門知識がある 』

そこそこ兼ね備えている

仕事で必要となる知識やスキルを身に付けることは、サーバーエンジニアの基本です。仕事内容によって若干の違いはありますが、OS関連のLPIC、MCPなどの資格を持っていると、採用後に即戦力として活躍できます。そのほか、ネットワーク関連のCCNA、CCNPのスキルも併せて取得しておくと、年齢を重ねてからの転職でも採用率を高めることが可能です。

『 現状に満足しない向上心がある 』

十分に兼ね備えている

目まぐるしい進化を遂げ続けるIT業界では、定期的に新しい技術が開発されます。サーバーエンジニアの世界も同様に、定期的にアップデートされる技術を使って仕事をしなくてはいけません。現状に満足をしていると、時代に取り残されて活躍の場が狭まっていきます。長く業界で生きて行くには、仕事の合間を縫って最新の技術を身に付けていく作業が必要です。自分を成長させることに意欲を持てる向上心も大事な能力になります。

『 ミスなく正確に作業をこなせる 』

兼ね備えていない

サーバーエンジニアは、コード入力を始めとしたプログラミング作業も役割の一つです。プログラミングのコードの入力ミスは、大きなトラブルに発展することもあります。個人でパソコンを使用する時のタイピングミスのように、うっかりで片付けられる物ではありません。どんな些細なミスすらも起こさない正確性を身に付けることも、サーバーエンジニアに求められるスキルと言えます。

『 決断力がある 』

あまり兼ね備えていない

予め決められている作業を正確に行うことが基本のサーバーエンジニアの世界でも、時には自分の考えや判断で行動しなくてはいけない時もあります。重要な選択を迫られた時は、エンジニアとして培ってきた経験を基に、最適な答えを導き出さなくてはいけません。自分に自信を持って決断する、強い意志を持つことも必要になります。

『 ITの仕事が好き 』

十分に兼ね備えている

エンジニア系の仕事は、同じ作業の繰り返しになりがちです。繰り返しの作業を飽きずに続けていくには、仕事そのものに興味を持つことが重要になります。他業種からの転職でサーバーエンジニアを目指す人は、業界の特徴や仕事について調べて、意欲的に取り組めるようにすることが大切です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのサーバーエンジニア適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る