理想の就活/転職のための
自己分析サイト

セールスドライバーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今セールスドライバーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいセールスドライバーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのセールスドライバー適性診断結果

あなたの適性度は57%で、セールスドライバーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。セールスドライバーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

セールスドライバーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.車の運転が得意
2.体を動かすことが好き
3.常に冷静に仕事ができる
4.すぐに気持ちを切り替えられる
5.体力がある
6.人と接することが好き
7.地図を見るのが好き
8.要領がいい
9.清潔感がある
10.やりがいのある仕事がしたい
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 車の運転が得意 』

そこそこ兼ね備えている

セールスドライバーに必要な資格は普通自動車運転免許です。免許取得から1年以上経過していれば応募できる企業が多いです。中にはAT限定は不可としている所もあるため、ドライバーの仕事に就きたいと考えている人は、最初からMT免許を取得しておいた方が賢明です。もちろん入社後に研修が行われ、運転技術や業務に必要な知識を身につけていくので、トラックの運転が未経験でも問題ありません。ただし元々車の運転が得意な人はコツを掴むのも早く、スムーズに仕事に慣れていく可能性が高いです。

『 体を動かすことが好き 』

あまり兼ね備えていない

セールスドライバーは集荷場から荷物を受け取り、指定された場所へ荷物を届ける仕事がメインです。トラックを運転している時間もありますが、件数が多ければ頻繁にトラックから降りて荷物の積み下ろし作業を行います。指定された配達時間に間に合わせるためにも、運転している時以外は小走りというドライバーも少なくありません。ゆっくりのんびりと座って行う仕事ではないので、体を動かすことが好きな人に向いています。

『 常に冷静に仕事ができる 』

十分に兼ね備えている

業務量が多い時は、どれだけ一生懸命に働いても配達時間に遅れてしまうケースがあります。また理不尽な理由でお客さんからクレームを受ける事もあります。ただどんな状況になろうとも、落ち着いて対処していかなければいけません。上手くいかずにパニックになったり、クレームに対して逆上していては、他のお客さんや同僚にも迷惑をかけてしまいます。そのため、何があっても動じず冷静に行動できる人がセールスドライバー向きと言えます。

『 すぐに気持ちを切り替えられる 』

兼ね備えていない

仕事でミスをした時、上司やお客さんから怒られた時などは誰でも気分は沈んでしまうものです。明らかに自分が間違っている場合は、二度と同じ過ちを犯さないよう反省が必要です。しかしいつまでもクヨクヨと落ち込んでいるのも良くありません。上の空で仕事をした結果ミスを繰り返したり、運転中に事故を起こす可能性もあるため、立ち直りの早さや気持ちの切り替えの上手さも求められます。

『 体力がある 』

十分に兼ね備えている

重量のある荷物を持ち運んだり、荷物を持った状態で5階や6階の階段を駆け上がったり、とにかくセールスドライバーは重労働です。特に繁忙期になると、朝早い時間帯から深夜まで勤務が続くかもしれません。体が疲れたからという理由で頻繁に休んでいては、上司や同僚からの信頼を失い、最悪のケースでは仕事を失う可能性も出てきます。つまりドライバーの仕事を続けるなら、体力があるに越したことはないのです。

スポンサーリンク

『 人と接することが好き 』

十分に兼ね備えている

配達の仕事といえば、黙々と一人で業務をこなしていくイメージを持たれがちですが、意外と人と接する機会が多いです。得意先の企業はもちろん、何度も荷物を配達しているお客さんと顔見知りになって、ちょっとした世間話をするようになるかもしれません。そしてこの何気ない普段の会話が信頼にも繋がっていくのです。社交的でコミュニケーション能力が高い人はどんな相手に対しても上手く接することが出来るので、サービス業にも分類されるセールスドライバーは適職となるかもしれません。

『 地図を見るのが好き 』

だいぶ兼ね備えている

短時間で回れるルートや渋滞を回避できるルートを知っておくと、スムーズに配達業務をこなせるようになります。そして色々な道を知るためには、地図を把握することが大切です。普段から地図を見るのが好きなタイプは、地図に目を通す作業も苦にはなりません。楽しく、趣味感覚で道を覚えていけるので、ドライバーとしての資質が備わっていると言えます。

『 要領がいい 』

十分に兼ね備えている

荷物をトラックに積み込む際は、住所や時間指定などをチェックしながら、スムーズに配達できるよう荷物を配置していかなければいけません。また何か作業している時に営業所やお客さんから電話がかかってきて、当初の予定とは違う指示を受けることもあります。テキパキと作業を進め、イレギュラーな事象にも上手く対応するには要領の良さも必要で、複数の作業を同時進行で行えるドライバーは現場で重宝されます。

『 清潔感がある 』

あまり兼ね備えていない

荷物の受け渡しだけなら一瞬で、人と接する時間もほんの少しと感じるかもしれません。しかし第一印象はとても大切で、不潔な見た目では相手に対して不快感を与えてしまいます。お客さんが気持ちよく荷物を受け取るためにも、ドライバーは清潔感を保つ必要があり、髪型や服装に気を配らなければいけません。また見た目のみならず、笑顔でハキハキと受け答えが出来るドライバーは爽やかで好感を持たれます。

『 やりがいのある仕事がしたい 』

あまり兼ね備えていない

セールスドライバーは荷物の配達以外に集荷や集金、営業などの業務もあります。営業は配送サービスの提案などを行って、新たな取引先を開拓していくのですが、もし新規の取引先と契約ができれば売り上げアップにも繋がり、営業マンとしても高く評価されます。何か目標やノルマを設けて仕事をしていきたい人にとっては、営業力も試されるセールスドライバーはやりがいを感じられるかもしれません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのセールスドライバー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る