理想の就活/転職のための
自己分析サイト

レセプショニストに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今レセプショニストの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいレセプショニストに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

レセプショニストに向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのレセプショニスト適性診断結果

あなたの適性度は44%で、レセプショニストの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。レセプショニストを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

レセプショニストに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.コミュニケーション能力が高い
2.常に笑顔で応対できる
3.英語が得意
4.臨機応変に対応できる
5.地味な仕事に真面目に取り組める
6.性格が明るい
7.気配りができる
8.基本的なパソコンスキルがある
9.ビジネスマナーが身に付いている
10.忍耐力がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 コミュニケーション能力が高い 』

兼ね備えていない

レセプショニストに向いている人の特徴というと、コミュニケーション能力が高い点が挙げられます。そもそも一般企業やホテル、レストランなどに来訪した人が最初に接するのが、レセプショニストです。レセプショニストがしっかりと来客者の要望を聞くことで、満足するサービスを提供できると言えます。その逆に、コミュニケーション能力が不足していると相手の要望をうまく理解できず、トラブルを招く恐れがあります。

『 常に笑顔で応対できる 』

あまり兼ね備えていない

レセプショニストは、一般企業、ホテル、お店の顔として来客した方に一番最初に対応する仕事です。つまり、来客者が気持ちよくサービスを利用できるように、常に礼儀正しく笑顔で接客できるスキルが求められます。仕事で疲れているからといって不機嫌な表情を見せてしまうと、来客者に良い印象を与えることができません。来客者が安心して来訪できるように、レセプショニストは笑顔が大事です。

『 英語が得意 』

兼ね備えていない

レセプショニストとして働くためには、英語が必要なスキルといって過言ではありません。日本を訪れる外国人観光客は多く、とりわけレストラン、ホテル、劇場でレセプショニストとして働くならば基本的な英語のスピーキング能力を身につけておく必要があります。また、外国からメールにて問い合わせが来るケースもあるので英語のライティング能力も必須です。

『 臨機応変に対応できる 』

兼ね備えていない

レセプショニストとして働くためには臨機応変に対応できるスキルも求められます。レセプショニストとして働いていると、予期せぬトラブルが起きるケースが少なくありません。例えば、来客者同士での揉め事が起きたり、急な災害でパニックになったりなどです。トラブルが起こる度にあたふたと慌てふためいていると、来客者はもちろん一緒に働くスタッフの信頼を失いかねません。その逆に、何かあった時に落ち着いて適切な行動ができる方、臨機応変に素早く行動できる方はレセプショニストとして信頼されます。

『 地味な仕事に真面目に取り組める 』

十分に兼ね備えている

地味な仕事に対しても真摯に取り組める人もレセプショニストに向いていると言えるでしょう。レセプショニストは来客者の応対が主な仕事ですが、その他にも事務作業、顧客・備品管理、エントランスやトイレの清掃など地味な仕事もこなさなければいけません。地味な仕事は嫌だと忌避していると、周囲の同僚から嫌われてしまいます。その点、地味な仕事でもコツコツとまじめに取り組める方はレセプショニストとして一目置かれる存在になれるでしょう。

スポンサーリンク

『 性格が明るい 』

兼ね備えていない

性格が明るい人もレセプショニストとして向いていると言えるでしょう。明るくハキハキと受け答えができれば、来客者に好印象を与えられるからです。明るい性格は、どの世代から見ても悪い印象はありません。また、高級ホテルやレストランへの出入りは気恥ずかしいと感じる方も多いですが、元気に笑顔で迎えれば来客者も気持ちよくサービスを利用できることでしょう。

『 気配りができる 』

十分に兼ね備えている

レセプショニストとして活躍するには、気配りのスキルも求められます。例えば、来客者が寒そうにしていたら、空調温度を調整したり、ブランケットを渡したりする必要があります。また、来客者を長時間待たせているのなら、興味がありそうな雑誌をさりげなく渡すなどの気配りが大切です。来客者が気持ちよく過ごすためにはレセプショニストの気配りが欠かせないと言えます。

『 基本的なパソコンスキルがある 』

十分に兼ね備えている

パソコンのスキルもレセプショニストとして働くためには重視されます。パソコンで顧客情報・備品の管理、社内情報の確認などを行うからです。したがって、パソコンは現場で役立つスキルとして有利に働きます。仕事でパソコンを使用する機会は意外に多いので、WordやExcelを活用できるレベルまで習得するといいでしょう。

『 ビジネスマナーが身に付いている 』

そこそこ兼ね備えている

レセプショニストとして働くためにはビジネスマナーが身に付いていることも大切です。来客者の前で乱暴な言葉を用いたり、ふさわしくない言動を取ったりすると、会社やホテルのイメージに傷をつけてしまいます。したがって、粗相をしてしまわないよう事前にビジネスマナーや正しい言葉遣いを学ぶことは大切です。

『 忍耐力がある 』

十分に兼ね備えている

レセプショ二ストは、企業やホテル、レストランなどの顔として最初に来客者に対応するのが仕事です。来客者にとって一番話しかけやすい存在であるため、クレームを受けることが少なくありません。自分のミスだけでなく、ホテルや企業に対するクレーム、理不尽な要求にも耳を傾ける必要があります。したがって、クレームに対応できる忍耐力が必須です。来客者の話を真摯に聞いて適切な対応ができるレセプショニストこそ、信頼されます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのレセプショニスト適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

この適正診断テストでわかること

  • レセプショニストに向いているか向いていないか
  • レセプショニストの職業適性度
  • レセプショニストに必要な10の資質
  • 解説でレセプショニストに必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る