理想の就活/転職のための
自己分析サイト

不動産投資家に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今不動産投資家の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい不動産投資家に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの不動産投資家適性診断結果

あなたの適性度は41%で、不動産投資家の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。不動産投資家を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

不動産投資家に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.几帳面な性格
2.知的好奇心が高く勉強熱心
3.素早く行動できる
4.決断力が高い
5.長期的視野を持てる
6.貯金が得意
7.お金遣いが荒くない
8.数字が好き
9.慎ましい生活が苦でない
10.人と会うのが好き
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 几帳面な性格 』

そこそこ兼ね備えている

不動産投資を行い、それなりに成功を収めている人の特徴の一つに「真面目な性格」という事があります。不動産投資は「不動産賃貸業」とも呼ばれる立派な「事業」に当たります。ですから長期的な計画や展望を持ち、その展望や計画を一つずつこなしていく真面目さが大切になるのです。そのため、いわゆる「どんぶり勘定」で金銭を考えてしまう人はあまり向いていないかもしれません。

『 知的好奇心が高く勉強熱心 』

あまり兼ね備えていない

不動産投資はたくさんの専門知識を習得する必要があります。そのため勉強熱心な人が成功しやすくなる投資と言えます。例えば、賃貸物件を購入する際に、家賃の相場や各種税金、他にも保険等に関する知見などを身に着けることにより、リスクを抑えることが出来るのです。何も勉強せずに知識を習得することなく不動産投資を始めると、一時的にはうまくいってもどこかで壁にぶつかることになるでしょう。

『 素早く行動できる 』

兼ね備えていない

投資用不動産で利回りが高く、立地の良い物件というのはあまり出ることはありません。しかし、もしも出た時すぐに購入のための行動が出来る人は成功に近づけることが出来ます。良い物件というのは投資家同士で競い合うことになりますので、すぐに行動できる人は購入できる可能性が高まるのです。良い物件が出た時のために、普段から投資用サイトを閲覧したり、ある程度の現金を貯めておくことも大切です。

『 決断力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

すぐ行動できるのと同時に、決断力が高い事も重要な要素になります。良い物件が出たとしても優柔不断な性格で、購入を決めることが出来ない場合には、他の人にすぐに買われてしまう事になります。それをもしも繰り返していたら、永遠に良い物件を取得することは叶いません。そのため自分が理想とする物件が、どのような物かあらかじめ決めておくことが大切です。そうすればそれに近い物件が出た時に、すぐに購入できるようになります。

『 長期的視野を持てる 』

十分に兼ね備えている

不動産投資はローンを組んで物件を購入することが多いです。そのためアパートローンやプロパーローンを、30年等の長期にわたって組むことになります。30年先のことまで分かる人はいませんが、おおよその長期的なことを考えて、ローンを組むことが出来る人が望ましいです。目先の事しか頭にないような人は、いずれ空室などで悩まされることになるかもしれません。

スポンサーリンク

『 貯金が得意 』

だいぶ兼ね備えている

不動産投資家になる前に、自分がどれだけお金を貯めることが得意なのかを知っておくことは大切です。投資用不動産は基本的に、銀行等のアパートローンで購入できます。信用のある人であればすべてをローンで賄える「フルローン」も可能な場合があります。しかし、フルローンはリスクが高まるというデメリットがあります。そのためある程度の頭金を貯められる人でなければ、リスクの高い不動産投資をすることになりかねません。

『 お金遣いが荒くない 』

兼ね備えていない

投資用物件を購入すると、すぐに家賃収入が入ることになります。その家賃収入が入ったことがうれしくて、散財するような人は不動産投資家には向いていません。出来ればそのお金は修繕費用のために貯金をしておいたり、次の物件を購入するための頭金などとして使うべきでしょう。金遣いの荒い人や、大金が入ると見境がなくなるような人は、向いているとはいえません。

『 数字が好き 』

兼ね備えていない

不動産投資をすると様々な数字と向き合うことになります。自分で確定申告をするのであればなおさらです。物件が増えて、家賃収入が大きくなるのであれば税理士に任せればよいでしょう。しかし、物件が少ない時には自分で、損益計算書や貸借対照表などを作成することもあります。そのため数字を見たり、計算をしたりするのが得意な人が向いているといえます。できれば簿記などを取得していると便利です。

『 慎ましい生活が苦でない 』

十分に兼ね備えている

どんなに規模の大きな不動産投資家になっても、つつましい生活が出来る人が理想的です。入ってくる家賃収入が大きくなればなるほど、人間は気持ちが大きくなります。したがって高級品などを購入してしまう人もいるのです。しかし、不動産投資では、思うような収益があげられないことも考えられます。毎月ローンの支払いも必要です。たとえ、入金がいくら大きくなったとしても、つつましい生活を心がけましょう。初心を忘れないのが一番大切ではないでしょうか。

『 人と会うのが好き 』

あまり兼ね備えていない

不動産投資は人づきあいがとても重要な要素になります。一人で行うのではなく、チームで行うような考え方を持つことが大切です。例えば、管理会社や税理士、司法書士や入居者斡旋業者など、様々な人と上手に付き合っていくからこそ、成功に近づけることが出来るのです。上手な人間関係を築いたり、管理会社のいう事を素直に聞き入れたりすれば、良い物件を築き上げることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの不動産投資家適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る