理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページはマイナビ社などの広告が含まれています

レースクイーンに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今レースクイーンの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいレースクイーンに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

レースクイーンに向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのレースクイーン適性診断結果

あなたの適性度は54%で、レースクイーンの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。レースクイーンを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

レースクイーンに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.容姿に自信がある
2.品行方正で素行が良い
3.自己管理がしっかりできる
4.人に見られることが好き
5.体力がある
6.モータースポーツに興味がある
7.笑顔が多く愛想が良い
8.仕事を掛け持ちする根性がある
9.芸能界に興味がある
10.裏表がなく性格が良い
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
レースクイーン適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 容姿に自信がある 』

そこそこ兼ね備えている

レースクイーンに選ばれるために欠かせないのが魅力的な容姿です。実際にレースクイーンとして働いている人を見ると、皆整った顔をしています。また、女性ならではの曲線美がある体型、ほど良く引き締まった体型がほとんどです。レースクイーンはレースに華を添える存在であるがゆえ、見た目にも華やかさが求められます。自分の容姿に自信がある人なら、レースクイーンとして活躍できる可能性があります。

『 品行方正で素行が良い 』

そこそこ兼ね備えている

レースクイーンはレースの大会やチームなどの広告塔として働く仕事です。つまり、大会・チームのイメージをそのまま背負う存在でもあるということ。レースクイーンが何かトラブルや不祥事を起こせば、それはそのまま大会・チームのイメージダウンにつながりかねません。よって、レースクイーンは勤務中だけでなく、プライベートも常に素行に気を付ける必要があります。品行方正な人はレースクイーンにとって重要な資質があると言えるでしょう。

『 自己管理がしっかりできる 』

十分に兼ね備えている

前述したとおり、レースクイーンは容姿が重要な仕事です。そして美しい容姿を維持するためには、常日頃からの自己管理も求められます。例えば肌の状態をきれいに保つため、美容面に気を使う必要があります。また、引き締まった体型を維持するためには、食事や運動なども日々意識しなければいけません。甘えが大きくなり、見た目に出るようになってしまうとレースクイーンの仕事が減る可能性も。厳しい自己管理ができることもレースクイーンに必要な資質です。

『 人に見られることが好き 』

だいぶ兼ね備えている

レースクイーンは表に立って大会やチームのPRをする仕事です。大勢の人の前に立ち、見られることが仕事とも言えます。写真や映像を撮影される場面も多いでしょう。このように人に見られることに苦手意識がないかどうかもレースクイーンとしては重要です。むしろ人に見られることが好きな人はレースクイーンの適性があるかもしれません。人々の視線を意識しながらしっかりアピールできれば、大会やチームを盛り上げられます。

『 体力がある 』

兼ね備えていない

レースクイーンは体力勝負な部分もあります。レースクイーンの衣装は基本的に薄着なので、例えば寒い季節は衣装を着ているだけで辛いでしょう。暑い季節も炎天下に立ち続けなければならず、体力を消耗します。また、ヒールの高い靴を履くことが多いため、足腰にも負担がかかります。このように、レースクイーンとして働くためには体力が不可欠。体力に自信があるなら、レースクイーンに向いている部分があります。

スポンサーリンク

『 モータースポーツに興味がある 』

そこそこ兼ね備えている

レースクイーンとして活躍するなら、モータースポーツへの興味関心も必要です。容姿が重要視されるレースクイーンですが、オーディションにおいてはモータースポーツについてどれだけ知っているか確認される場合もあります。また、レースクイーンにも大会やチームに関するインタビューなどがされる場合も。モータースポーツに関わる場所で働くものとして、一定の知識は身に付けておくべきです。モータースポーツが好きなら、それを武器に活躍できるかもしれません。

『 笑顔が多く愛想が良い 』

十分に兼ね備えている

レースクイーンは広告塔なので、見る人に好印象を持ってもらうことが非常に大切です。例えばいつも笑顔を絶やさないこと。寒い・暑いなど厳しい環境化であっても、辛そうな様子を見せず、笑顔でアピールしなければいけません。また、ファンに対して愛想良く振る舞うことも求められます。ファン向けの撮影会や握手会などが開催される場合もあるので、こうした機会に良いアピールをできるかも重要です。

『 仕事を掛け持ちする根性がある 』

だいぶ兼ね備えている

レースクイーン1本で生計を立てていくのは簡単ではありません。レースクイーンとして働いている人の多くは、ほかの仕事と掛け持ちしながらレースクイーンを続けています。レースクイーンとして売れっ子になれば高収入が得られるかもしれません。しかし、そのレベルまで達する人は一握りです。仕事の掛け持ちをしてでもレースクイーンを続けられる、根性のある人ならレースクイーンに向いているでしょう。

『 芸能界に興味がある 』

兼ね備えていない

芸能人の中にはレースクイーン出身の人が少なくありません。実際、レースクイーンの仕事に就く人には、モデル事務所に所属しているなど、芸能関係の仕事をしている人も多く見られます。レースクイーンとして目に留まれば、芸能界で本格的に働く足がかりとなる可能性はあります。芸能界に興味がある人はレースクイーンから目指してみるのも1つです。

『 裏表がなく性格が良い 』

そこそこ兼ね備えている

レースクイーンとして働くためには、周りの人の力も得なければいけません。レースクイーンになる方法として、芸能事務所やレースクイーンの専門事務所に所属し、オーディションを受ける流れが一般的です。裏表がない、性格が良いタイプであれば、事務所からも手厚いフォローをしてもらえるかもしれません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのレースクイーン適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
レースクイーン適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • レースクイーンに向いているか向いていないか
  • レースクイーンの職業適性度
  • レースクイーンに必要な10の資質
  • 解説でレースクイーンに必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

レースクイーンとは?

レースクイーンは、モータースポーツチームの広告塔として表に出ることが主な仕事です。

レース会場において、女性らしい華やかさ、容姿端麗なルックスで華を添える役割があります。

また、レースの前後において、ヘルメットやドリンクを渡すなどドライバーやチームのサポートをすることもレースクイーンの仕事です。

さらに、各チームのブースが設営されているので、そこでオリジナルグッズの販売を手伝ったり、イベントを盛り上げたりもします。

その他にも、テレビや雑誌などのメディアの取材への対応、ファンとの交流など仕事は多岐にわたっています。

レースクイーンになるには?

レースクイーンになるためには特別な資格や学歴は必要ありません。

一般的に芸能事務所やイベントコンパニオン専用の事務所に所属するのがレースクイーンになるルートとされています。

ただ外見が重要視される職業なので、レースクイーンとして活躍できるのは20代までの若い女性だけです。

また、事務所に所属できたからといって、すぐにレースクイーンの仕事ができるわけではありません。

モータースポーツチームのがオーディションで合格して初めてレースクイーンとして始動できます。

合格する倍率は非常に高いので、レースクイーンとして活動したいなら覚悟した方が良いでしょう。

レースクイーンの給料・年収

複数の調査から、レースクイーンの平均年収は240万円から300万円ほどです。

また、平均月収は20万円ほどとされています。

平均年収は一般的なOLと変わらないと言えます。

ただレースクイーンは容姿が重要視される職業なので、若さや美しさが衰え始める20代後半から30代になると年収が下がる傾向にあります。

一般的に、経験や実績を積み重ねていけば年収は増加していきますが、レースクイーンは仕事の特性上、年齢を重ねるにつれて収入が減少していくのです。

すなわち、レースクイーンの年収は20代がピークで、30代以降は徐々に年収が下がっていきます。

レースクイーンの就職・転職先(求人)

レースクイーンの就職・転職先というと、モータースポーツのチーム、レースの主催者と個人で直接契約するか、あるいはレースクイーンの仕事を取り扱う芸能事務所に所属するかの2種類です。

現在では直接契約するよりも、芸能事務所に所属するケースが多いです。

レースクイーンは容姿に優れていることが一番に求められるので、事務所に所属する際にはオーディションに合格しなければいけません。

オーディションは、第1次審査は書類選考、第2次審査は面接、第3次審査では面接と水着審査というような流れで厳正に選考されていきます。

オーディションに合格して初めてレースクイーンとして活動できます。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0