理想の就活/転職のための
自己分析サイト

プロ野球選手に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今プロ野球選手の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいプロ野球選手に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのプロ野球選手適性診断結果

あなたの適性度は50%で、プロ野球選手の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。プロ野球選手を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

プロ野球選手に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.野球が大好き
2.一人でもコツコツと努力ができる
3.継続する力がある
4.向上心がある
5.負けず嫌い
6.メンタルが強い
7.個性的だと言われる
8.研究熱心で分析が得意
9.集中力がある
10.野球を仕事にしたい強い思いがある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 野球が大好き 』

十分に兼ね備えている

野球に対して熱い情熱を持っている人がプロ野球選手に向いているでしょう。寝ても覚めても野球のことばかり。なによりも、野球のことが一番好きという気持ちを持っている人です。テレビなどで観たプロ野球の魅力に惹かれたり、親のすすめで野球を始めたりした人もいるでしょう。きっかけはどうであれ、野球に対する熱い気持ちを持ちながら「将来はプロ野球選手になりたい」と強く思う気持ちが一番大切です。

『 一人でもコツコツと努力ができる 』

だいぶ兼ね備えている

プロ野球選手になるためには野球の練習が欠かせません。これはどのスポーツ競技にもいえますが、練習をおこたってしまうと技術は上達しませんので、日々の努力が大事になってきます。それには、一人でもコツコツと練習を積み重ねることができる人でなければならないでしょう。まわりに人がいなくても、自分で課題を見つけて練習に取り組む姿勢が大切です。その努力は、結果として実を結ぶことにつながるでしょう。

『 継続する力がある 』

だいぶ兼ね備えている

継続する力を持っている人がプロ野球選手に適しています。なぜなら、プロ野球は春の初めから秋に入ったところまで長い期間にわたってシーズンを過ごすからです。また、選手生活をおくるために一年を通して食事の管理と体調管理を継続する必要があります。加えて、練習を継続する力も求められます。厳しい練習の中で耐えられなくなることがあるかもしれません。そんなときは無理をせず、体と相談しながら努力をし続けることが大切です。

『 向上心がある 』

あまり兼ね備えていない

常に向上心を持ち合わせているという人もプロ野球選手に向いているでしょう。現在の自分の実力に満足せず、さらなる高い目標をかかげて目指していけるような人でなければなりません。プロ野球界は、練習方法や新しい球種など進化をし続けているので、それに対応できるような技術の向上とメンタルが必要になってきます。向上心を持って進んでいくようにしないと、この世界で生き抜くことは難しいでしょう。

『 負けず嫌い 』

そこそこ兼ね備えている

この「負けず嫌い」というポイントも外せません。同じポジションのライバル選手が数多くいる世界です。自分の実力に追いつき追い越される可能性も十分に考えられます。それに負けないよう練習に励んで実力をつけたり、気持ちの部分でも負けないよう心を鍛えたりする必要があります。さほど負けず嫌いではないという人は、普段の生活の中でちょっとしたゲームなどで遊んだときでも、負け癖をつけない習慣を持つと良いでしょう。

スポンサーリンク

『 メンタルが強い 』

そこそこ兼ね備えている

メンタルが強いという人は、プロ野球選手に向いているでしょう。チャンスを掴んだ場面やピンチを迎えた場面で実力を発揮できるような人でなければ、プロ野球選手という職業はつとまらないでしょう。また、他の選手との競争が絶えない世界であるため、それに耐えられるメンタルも必要です。メンタルを鍛えるためには、度重なる練習を積んで自信をつけることが重要です。また、本などを読むことでも鍛えることはできます。

『 個性的だと言われる 』

だいぶ兼ね備えている

誰にも負けない個性を持っている人もプロ野球選手に適しているでしょう。チームメイトとのポジション争いで、相手よりも抜きん出ている長所があれば、それは自分の武器になります。例えば、長打力に長けていたり、バッティング技術が巧みであったり。また、外野手でホームへ返球するときに強肩であれば守備で貢献できるため、チームに必要とされます。個性を磨く努力も、今後きっと役立ちます。

『 研究熱心で分析が得意 』

兼ね備えていない

研究熱心であることもプロ野球選手になるためには必須です。野球は対戦相手がいるスポーツです。その対戦するチームを攻略して勝つためには、相手選手の特徴や癖などを研究する必要があります。相手の弱点を追求する探究心を備えておかなければ勝つことは難しいでしょう。また、自分のバッティングフォームやピッチャーであれば投球フォームを改良することで、さらなる実力の向上がはかれる可能性があります。

『 集中力がある 』

そこそこ兼ね備えている

集中力があることもプロ野球選手になるためには欠かせません。普段の練習に集中して取り組む姿勢がなければ、ケガをするリスクが高まります。また、他の選手に対してケガを負わせてしまうこともあるかもしれません。そのため、日ごろから集中力を磨いていくことが肝心です。さらに、試合中でも集中力を発揮してプレーすれば、いい結果を残す可能性が高まります。

『 野球を仕事にしたい強い思いがある 』

あまり兼ね備えていない

「野球で生活をしていきたい」と考える人もプロ野球選手に向いているでしょう。プロ野球選手は夢のある職業のひとつです。小さいころからプロ野球選手に憧れていた人もいるでしょう。その夢を叶えるためには、さまざまな努力や経験が必要です。目標に向かって計画を立て、熱い気持ちを持ち続けることが大切になってきます。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのプロ野球選手適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る