理想の就活/転職のための
自己分析サイト

配管工に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今配管工の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい配管工に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの配管工適性診断結果

あなたの適性度は56%で、配管工の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。配管工を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

配管工に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.モノを組み立てるのが好き
2.丁寧に仕事を進められる
3.地味な作業を苦にしない
4.忍耐力に自信がある
5.体力に自信がある
6.スポーツの経験がある
7.パズルゲームが得意
8.早起きが得意
9.コミュニケーション能力が高い
10.手先が器用
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 モノを組み立てるのが好き 』

そこそこ兼ね備えている

配管工を職人仕事だと思っている人もいるかもしれません。しかし、配管工は何もないところからモノを作る仕事ではありません。既存のモノに対して加工する仕事や既存の製品と製品を組み合わせるといった仕事がメインとなります。切断や加工を駆使しながら配管の施工を進めていくため、プラモデルを作っているような感覚で仕事を進められます。そのためプラモデルを作るのが好きな人や幼少期からモノを組み立てるのが好きだった人は、配管工に関する適性が高いです。

『 丁寧に仕事を進められる 』

十分に兼ね備えている

配管工の仕事は表に出てきにくいという特徴を持っています。配管は地中や床下、天井裏といった部分を通っているものなので、仕事の出来栄えをアピールできません。雑な仕事をしていても、その仕事ぶりが表面には出てこないので雑な仕事を行っていても問題ないのではないかと考えてしまう人もいるかもしれません。しかし、雑な仕事が原因で故障や事故といったトラブルが発生したとなれば大惨事になってしまうこともあります。そのような状況を考えれば丁寧に仕事を進められる人ほど、配管工に向いているでしょう。

『 地味な作業を苦にしない 』

だいぶ兼ね備えている

配管工は派手な仕事ではありません。日の目を浴びないことも多いような地味な仕事だと言えます。しかし、その地味な作業が人々の生活を支えています。この地味な作業を繰り返していても苦しいと思わない人が、配管工に向いていると考えられます。地味な作業を続けているのが楽しいと感じられる人は、配管工に対する適性が高いかもしれません。

『 忍耐力に自信がある 』

だいぶ兼ね備えている

配管工は狭いスペースに入り込んで配管工事を行うケースも珍しくありません。限界まで身体を伸ばした状態で作業を進めることもあります。身体を捻った状態で作業を進めることもあるでしょう。そのような無理な体勢での作業は身体への負担も大きいですが、それだけでなく精神的な負担も大きくなります。「もう無理だ」と思っていても、持ち前の忍耐力で我慢を続けて作業を終えられる人が配管工に向いています。

『 体力に自信がある 』

十分に兼ね備えている

配管工は肉体労働を行うシーンが多いです。例えば地中で配管工事を行う場合には大きな穴を掘っていき、作業を終えたら穴を埋めることになります。配管の中には金属製の部品もあり、その部品の重量は重いものが多いでしょう。このように体力や筋力を必要とする肉体労働は多い傾向にあるので、体力や筋力に自信がある人は配管工への適性が高いです。

スポンサーリンク

『 スポーツの経験がある 』

十分に兼ね備えている

アスリートのような突出した能力を求められるわけではありませんが、体力や筋力以外にも体幹やバランス感覚は欠かせない要素となります。特に無理な体勢からの作業は体幹やバランス感覚が必要となるポイントだと言えます。このことを考えればスポーツの経験を持っている人は配管工に向いている可能性が高いです。他にも運動部に所属していた人や、ジムでハードなトレーニングを行っていた人は配管工への適性が高いでしょう。

『 パズルゲームが得意 』

あまり兼ね備えていない

配管工は限られたスペースの中で全ての設備が設置できるような設計能力と施工技術が求められます。その施工時の試行錯誤はパズルゲームのようなものです。ちょっとした閃きで解けなかったパズルゲームが解けるように、配管工事にも閃きは必要になるときがあります。普段からパズルゲームで遊んでいるという人は、配管工の適性が高いと言えます。他にも謎解きゲームが得意な人も配管工の仕事に向いている可能性が高いです。

『 早起きが得意 』

兼ね備えていない

配管工の仕事は明るい時間帯に作業を進めていくのが基本です。遠方への出張がある場合は朝早くに家を出なければならないこともあるでしょう。朝早くに起きるのが得意な人であれば、配管工の仕事は苦にならないと考えられます。目覚ましがなくても早起きできるような人は配管工の仕事に対する適性が高いと言えます。

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

配管工の仕事はチームで行うケースが多いです。チームでの連携をスムーズに行うためには頻繁なコミュニケーションが重要になります。またクライアントと直接話す機会も多いので、その点においてもコミュニケーション能力が求められます。初対面の人が相手でも緊張することなく会話ができるような人ほど、配管工に向いているでしょう。丁寧な言葉遣いができる人も配管工に対する適性が高いと言えます。

『 手先が器用 』

兼ね備えていない

配管工は狭いスペースでの作業を行う際に高度な技術を求められますが、高度な技術を持っていても手先が不器用では仕事効率が悪いと言えます。そのため手先が器用な人が配管工への適性が高いと考えていいでしょう。手先が器用であれば、細かい動作が必要な場所でも丁寧な施工を行える可能性が高まります。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの配管工適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る