理想の就活/転職のための
自己分析サイト

養護教諭に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今養護教諭の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい養護教諭に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

養護教諭に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの養護教諭適性診断結果

あなたの適性度は42%で、養護教諭の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。養護教諭を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

養護教諭に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.子どもが好き
2.人に合わせた行動を取れる
3.学ぶことが好き
4.真面目な性格
5.コミュニケーション能力がある
6.新しいことを学ぶのが好き
7.フットワークが軽い
8.体力に自信がある
9.冷静に判断することができる
10.メンタルに自信がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 子どもが好き 』

そこそこ兼ね備えている

学校の保健室の先生である養護教諭は、子ども達の治療や相談など、子どもと接することが仕事のメインになります。保健室に訪れる子達は、突然の怪我や体調不良など、治療のために訪れる子や、何らかの悩みを抱えて相談に訪れる子など、様々な理由があって訪れます。そのような子ども達に親身になって話を聞いてあげることができる人が、養護教諭には向いています。そのため、子どもが好きということは、養護教諭を目指すうえで、重要な要素の一つです。

『 人に合わせた行動を取れる 』

そこそこ兼ね備えている

相手をする子ども達の中には、様々な性格の子がいます。せっかちな子もいれば、ゆっくりしている子もいるでしょう。養護教諭は、子ども達それぞれの性格に合わせた対応が求められます。また、低年齢の子ども達の言い分には、理解しにくい部分や間違っている部分もあるかもしれません。そのような場合であっても、きちんと話を聞き、担任や学年主任、必要があれば保護者など、必要なところとの連携を取ることも、養護教諭にとって重要な仕事です。

『 学ぶことが好き 』

そこそこ兼ね備えている

養護教諭になるには、保健学の他に、教育学、医学、看護学など多くのことを学ばなくてはなりません。学ぶだけではなく、学んだ知識を実践で生かしていく必要もあります。養護教諭になりたいという熱意があれば乗り越えることができるでしょうが、職に就いてからも、勉強が必要な仕事なので、そもそも勉強をすることが苦手な人には、続けていくことは難しい仕事であると言えるでしょう。逆に、勉強が得意な人であれば、様々なことを自ら学び、吸収することによって、養護教諭としての働き方を広げることができるでしょう。

『 真面目な性格 』

兼ね備えていない

真面目な性格であることは、養護教諭にとって重要です。真面目過ぎる必要はありませんが、時に子ども達は真剣に相談してくることもあるでしょう。担任ではなく、養護教諭を頼ってくることだってありえます。そのような時に、養護教諭が真面目に話を聞き、手を貸すことも重要な仕事の一つです。子どもの言うことだからと言って、軽く見ることなく真剣に取り合うことができる真面目な性格は、養護教諭にとって重要です。

『 コミュニケーション能力がある 』

十分に兼ね備えている

養護教諭が関わる子ども達には、積極的な子もいれば、消極的な子もいます。保健室に訪れることはできても、上手く話が出来ない子も少なくないでしょう。そのような子ども達の話を聞くのも、養護教諭の仕事の一つです。会話の流れを作り、話を聞き出し、解決に向かって一緒に考えるためにも、養護教諭にはコミュニケーション能力が重要になります。

スポンサーリンク

『 新しいことを学ぶのが好き 』

そこそこ兼ね備えている

養護教諭に必要な医学や看護学、教育学などは、次々と新しいやり方が出てくることも多く、常に学び続けることが必要です。また、学校で養護教諭をやっていれば、色々な子に出会うでしょう。その度、接し方や会話の仕方などを変える必要があります。そのため、養護教諭にとって、医学や看護学だけではなく、コミュニケーションの方法や、時に心理学のような分野まで必要になることもあるでしょう。養護教諭にとって学び続けることは、働くうえで必要なことですので、新しいことを学ぶことが好きな人は養護教諭に向いていると言えるでしょう。

『 フットワークが軽い 』

そこそこ兼ね備えている

養護教諭は保健室にいるだけが仕事ではありません。自らが現場に出向く必要があるときもあるでしょう。呼ばれた時点の情報で何が起こっているのかを即座に判断し、必要な物を持って現場に駆け付けなくてはならないことも起こりうるため、フットワークの軽さも必要です。

『 体力に自信がある 』

あまり兼ね備えていない

保健室でただ座っているだけが養護教諭の仕事ではなく、何かが起これば駆けつけることもあるでしょうし、意外と動き回ることが多いのが養護教諭です。病人や怪我人を相手にすることが多いため、イレギュラーな事態が起こることも少なくないでしょう。そのような時でも、的確に対応する必要があるため、養護教諭には意外と体力が必要になります。

『 冷静に判断することができる 』

そこそこ兼ね備えている

養護教諭は、子ども達の話を真剣に聞くことが重要ですが、相手にのめりこみすぎないドライさも重要です。色々な子どもと接していくと、中には辛い状況を打ち明けてくれる子どももいるでしょう。しかし、常に解決できるわけではありません。必要だと思われる対処法を示すことは重要ですが、踏み込みすぎず、ある程度距離を保つことも重要です。

『 メンタルに自信がある 』

そこそこ兼ね備えている

保健室には、具合が悪くて訪れる子や何か相談事があって訪れる子の他に、授業が面倒くさくて訪れる子や保健室で好き勝手するために訪れる子など、好ましくない理由で訪れる子どももいます。そのような子ども達にもきちんと対応し、落ち着いて対処できるだけのメンタルの強さが重要です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの養護教諭適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

この適正診断テストでわかること

  • 養護教諭に向いているか向いていないか
  • 養護教諭の職業適性度
  • 養護教諭に必要な10の資質
  • 解説で養護教諭に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る