理想の就活/転職のための
自己分析サイト

傭兵に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今傭兵の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい傭兵に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

傭兵に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの傭兵適性診断結果

あなたの適性度は40%で、傭兵の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。傭兵を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

傭兵に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.戦うことに抵抗がない
2.チャレンジ精神がある
3.仲間を信頼できる
4.体力に自信があり健康に問題がない
5.武器を扱った経験がある
6.強靭な精神力を持っている
7.自己犠牲の精神がある
8.英語能力が高い
9.コミュニケーション能力が高い
10.とっさの判断力に優れている
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 戦うことに抵抗がない 』

そこそこ兼ね備えている

傭兵の仕事は戦争などに出向いて戦うのが基本です。平和な日本で生活していると、戦うことに対して抵抗がある人も多いでしょう。しかし、傭兵になると武器を持ち誰かと戦い、命のやり取りをしなければならない場面も出てきます。戦うことに抵抗がある人に傭兵は向いていません。

『 チャレンジ精神がある 』

十分に兼ね備えている

傭兵が働く環境は常に変化し続けています。新たに戦争が起こればそこに向かう可能性がありますし、時代によって作戦の組み方も変わってきます。そういった変化に対応できるよう、新しいことに挑戦し続ける気持ちを持っておくことが大切です。どのような環境にも自分から飛び込めるような、チャレンジ精神を持っている人が傭兵に向いています。

『 仲間を信頼できる 』

兼ね備えていない

傭兵は基本的に一対一でクライアントと契約を結ぶことになりますが、任務はチームで行うのが基本です。同じチームメイトと信頼関係がなければ、危険な任務を行うことはできません。仲間と信頼関係を築き連携することで、回避できる危険もたくさんあります。逆に信頼できない仲間と一緒に任務を遂行すると、裏切りや同士討ちなどのトラブルが起こる可能性も考えられます。相手を疑うことも必要ですが、いざという時に命を預けられるよう、仲間を信頼することも忘れてはいけません。

『 体力に自信があり健康に問題がない 』

そこそこ兼ね備えている

傭兵の仕事は過酷な現場が多いです。そのため、人並み外れた身体能力が必要になります。特に重要なのが体力です。重たい武器を取り扱う、長い時間をかけて長距離移動する、どれもかなりの体力を使います。また、どんなに体力があっても、すぐに体調を崩してしまっては意味がありません。傭兵は様々な国に出向いて任務をこなします。中には衛生状態がよくない国もあるので、そのような状況でも体調を崩さない健康的な身体が必要です。健康的かつ体力に自信がある人が傭兵に向いているというわけです。

『 武器を扱った経験がある 』

だいぶ兼ね備えている

武器を扱った経験があれば、傭兵を目指す上で有利になるでしょう。日本では銃などの武器の所持が基本的に認められていないため、武器を扱った経験がある人は少ないです。一般の人が銃を扱うのは猟をする時などで、戦闘用ではありません。武器を扱う訓練ができる唯一の方法としては、自衛隊への入隊が挙げられるでしょう。日本では傭兵になるための訓練をする場がないため、まず自衛隊に入り武器の扱いを覚え、そこから傭兵を目指すというケースが多くなっています。

スポンサーリンク

『 強靭な精神力を持っている 』

あまり兼ね備えていない

テロリストの排除、紛争地帯での支援など、傭兵の仕事は様々です。どれも日常では考えられない、極限の状態で仕事をすることになるため、強靭な精神力がなければとても仕事をこなせません。要人の警護など、戦闘を伴わない比較的危険度が低い仕事もありますが、それでも危険は伴います。命を落としかねない危機的な状況でも、しっかり任務を遂行できる強い精神力を持った人にしか、傭兵の仕事は務まりません。

『 自己犠牲の精神がある 』

十分に兼ね備えている

傭兵は常に死の危険が伴う仕事です。場合によっては、自分の命を投げ出してでも任務を遂行しなければならないケースもあります。自己犠牲の精神がなければ、仕事に対するモチベーションを維持できないでしょう。自分のことよりも仲間、クライアントのことを優先して、命を投げ出しても構わないという気持ちが必要になる厳しい仕事です。

『 英語能力が高い 』

兼ね備えていない

日本は軍隊を持っていないため、傭兵として働くには海外へ出向くことになります。そのため、英語能力は必要不可欠です。日常会話はもちろん、任務を遂行するためには様々な専門用語を使い会話をすることになるため、かなり高い英語能力が必要です。海外生活をするのに何ら問題ない英語能力を持っている人であれば、傭兵の仕事を探す時にも困ることはないでしょう。

『 コミュニケーション能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

傭兵になるために、コミュニケーション能力は必要不可欠です。チームで行動する時は、チームワークがなければ任務を遂行することができません。人と密に連絡を取り合い、信頼することが任務達成にも繋がるのです。また、傭兵は仕事を獲得するために人脈も必要になります。同じ傭兵として働く人と仲良くなり信頼してもらえれば、傭兵派遣会社を紹介してもらえるかもしれません。傭兵の仕事を探す方法はかなり特殊なので、少しでも間口を広げるために、コミュニケーション能力を磨いておきましょう。

『 とっさの判断力に優れている 』

兼ね備えていない

任務遂行中は、とっさの判断を迫られるケースが数多くあります。傭兵の任務は死と隣合わせの状況も少なくないため、ちょっとした判断ミスが死に直結するケースもあるのです。そのため、傭兵にはいついかなる状況でも、適切な判断ができる能力が欠かせません。チームで行動している時は、自分の判断ミスが大切な仲間を危険に晒してしまうこともあるので、判断力がない人は傭兵に向いていないと考えたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの傭兵適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

この適正診断テストでわかること

  • 傭兵に向いているか向いていないか
  • 傭兵の職業適性度
  • 傭兵に必要な10の資質
  • 解説で傭兵に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る