理想の就活/転職のための
自己分析サイト

メンタルトレーナー適性診断|あなたは向いている人?向いてない人?

あなたは今メンタルトレーナーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいメンタルトレーナーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのメンタルトレーナー適性診断結果

あなたの適性度は56%で、メンタルトレーナーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。メンタルトレーナーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

メンタルトレーナーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.人をサポートすることが好き
2.人の気持ちに寄り添える
3.聞き上手
4.根気強い
5.コミュニケーションスキルが高い
6.洞察力がある
7.口が堅く人の秘密を守れる
8.専門性のある職業に就きたい
9.独立や開業を考えている
10.思いやりがある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 人をサポートすることが好き 』

あまり兼ね備えていない

自分のことのようにクライアントの成功に嬉しさを感じることができる人がメンタルトレーナーという職業に向いています。なぜなら、クライアントが主人公で自分は脇役なため、主人公が輝くことによって満足感を得られるような人がピッタリだからです。自分の言葉でクライアントをサポートし、よりよいパフォーマンスを発揮させて目標を達成したときには一緒になって喜ぶことができるでしょう。

『 人の気持ちに寄り添える 』

あまり兼ね備えていない

「クライアントを支えたい」という気持ちがある人もこの仕事に向いています。クライアントは自身の悩みや問題を抱えてメンタルトレーナーのところに訪れます。その心情に寄り添い理解しようとする心構えが必要です。今後クライアントがどのようにして行きたいのか、どのようになりたいのかを把握してメンタルサポートをしていきます。メンタルトレーナーの真髄はここにあるといっても過言ではありません。

『 聞き上手 』

そこそこ兼ね備えている

普段から人の悩みや相談を受けている人もメンタルトレーナーに適しています。クライアントは、それぞれ違う悩みや希望を持って来るため、その心の気持ちを聞き出すカウンセリングスキルが必須です。話を聞くときは、クライアントの気持ちに共感することが大事であると同時に、話しやすい雰囲気づくりも大切になってきます。メンタルトレーニングのプログラムを正確に作成する際には、重要なスキルのひとつになります。

『 根気強い 』

だいぶ兼ね備えている

メンタルトレーニングのプログラムを作成する場合や、クライアントに指導するときにいたっては、根気強さが求められる場面が数多くあります。それは、目標を達成するまでにかなりの時間と労力が費やされるからです。クライアントの中には、なかなか思うようにいかずイライラしてしまう人がいるかもしれません。そこでクライアントと真摯に向き合い、ともに乗り越える精神力が必要になります。

『 コミュニケーションスキルが高い 』

十分に兼ね備えている

メンタルトレーナーという仕事は人との関わりが不可欠なため、コミュニケーションスキルが一番大切になってきます。プロアスリートはもちろんのこと、一般の社会人や学生、場合によっては介護施設のお年寄りの方とも交流する可能性があります。老若男女を問わず、誰とでも気持ちよくコミュニケーションのとれる人がこの職業に適任です。クライアントとの会話の中から最適なトレーニングプログラムを提案しましょう。

スポンサーリンク

『 洞察力がある 』

そこそこ兼ね備えている

クライアントとのコミュニケーションから読み取る洞察力のある人がメンタルトレーナーに合っています。クライアントの表情や話し方と声量から、真意を察知するスキルが重要です。クライアントは、自分が思っていることを上手に表現できない可能性もあります。そのデリケートな部分に気づいてあげることが大切になってきます。クライアントの要望を聞きつつ、適切な提案をすることが肝心です。

『 口が堅く人の秘密を守れる 』

そこそこ兼ね備えている

メンタルトレーナーは、クライアントのプライベートなところも守れる人でなければ務まりません。クライアントは、悩みや問題を抱えてメンタルトレーナーのところにやってきます。そのことを理解し、秘密を厳守することで信頼関係を築けます。また、クライアントとの関わりで個人情報やプライベートな出来事まで知ることもあるため、情報を漏らさない誠実な意志が大事です。

『 専門性のある職業に就きたい 』

だいぶ兼ね備えている

高い専門性がある職業のひとつがこのメンタルトレーナーです。スポーツ心理学や専門的なトレーニング法などさまざまな知識をメンタルトレーナーは習得します。そのため、高い専門性を身につけ活躍することが期待できます。時代が進むにつれ、ストレスを抱えている人が増加傾向です。そこで専門的な知識を発揮し、多くの人の心を救う貴重な存在になれます。

『 独立や開業を考えている 』

そこそこ兼ね備えている

ゆくゆくはメンタルトレーナーという職業で、独立や開業を考えている人もこの仕事に向いているといえるでしょう。実際にフリーランスでメンタルトレーナーとして活躍をしている人はいます。そのほとんどが高い収入を得ています。仕事を安定して獲得するためには、SNSなども積極的に活用してコミュニケーションを大切にしつつ、世間やクライアントから多くの集客を得ることが重要になってきます。

『 思いやりがある 』

あまり兼ね備えていない

このメンタルトレーナーには、思いやりのある人が適任です。メンタルトレーニングでは、クライアントの要望や課題を把握してメンタルサポートをおこないます。その要望に対して、自分の思いやる気持ちもプラスして照らし合わせ、最適なプログラムを完成させることが大事になってきます。クライアントが自主的に取り組めるようなプログラムを提案し、継続していけるものにしましょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのメンタルトレーナー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る