理想の就活/転職のための
自己分析サイト

歌舞伎役者に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今歌舞伎役者の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい歌舞伎役者に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの歌舞伎役者適性診断結果

あなたの適性度は43%で、歌舞伎役者の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。歌舞伎役者を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

歌舞伎役者に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.歌舞伎に対する熱い情熱がある
2.地道な努力ができる
3.目立つことが好き
4.伝統文化への理解が深い
5.人一倍責任感が強い
6.演劇への興味関心が深い
7.社交的で話がうまい
8.優れた音感を持つ
9.声がよく通って聞き取りやすい
10.周囲への気配りができる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 歌舞伎に対する熱い情熱がある 』

あまり兼ね備えていない

歌舞伎役者は、世襲制のイメージが強い職業ですが、歌舞伎とは縁のない世界に生まれた人でも歌舞伎役者になることは可能です。養成所に入ったり、弟子入りしたりすることで歌舞伎役者になる修行を積むことができます。厳しい下積み時代に耐え、何としても歌舞伎役者になりたい、という強い情熱を持ち続けられる人であれば、役者への道を切り拓けるでしょう。

『 地道な努力ができる 』

兼ね備えていない

華やかなイメージもある歌舞伎役者は、舞台に立つまでには地道な努力を積み重ねて稽古をする必要があります。汗まみれになりながら稽古をして、試行錯誤を繰り返した上で丁寧に役を創り上げてゆくことが不可欠です。舞台の成功を願って、辛いことがあっても耐え抜いて稽古を続けられる人は、歌舞伎役者の適性があると言えます。

『 目立つことが好き 』

十分に兼ね備えている

歌舞伎役者は、ひとたび舞台に立てば、華やかな立ち姿で観客を魅了することが求められます。華やかな舞台化粧をして、舞台上で見得を切るのは、並大抵のことではありません。目立つことが好きで、舞台上での緊張感を喜びやエネルギーに変えられるタイプの人は、歌舞伎役者に向いています。舞台度胸があり、舞台に立つたびに色んな気付きを得て成長できれば、歌舞伎役者としての評価にもつながるはずです。

『 伝統文化への理解が深い 』

だいぶ兼ね備えている

歌舞伎は日本を代表する伝統芸能のひとつであり、海外からも注目されています。歌舞伎役者には、歌舞伎だけでなく、幅広く伝統文化への理解を深めておくことが大事です。能や狂言といった舞台芸能に限らず、茶道や書道に至るまで、日本に受け継がれてきた文化に対して興味を持ち、敬意を払う姿勢を持つようにしてください。国際的に活躍する歌舞伎役者も多い時代、世界の伝統文化への理解を深めておくとさらに好ましいでしょう。

『 人一倍責任感が強い 』

だいぶ兼ね備えている

歌舞伎役者は、舞台に立つ者としての責任感が必要な職業です。やむを得ない場合には代役を立てて上演するケースはあるものの、基本的には自分の代わりはいないものだと考えて下さい。舞台に穴を開けることがないように体調管理にも気を配り、責任感を持って役に取り組むことが不可欠です。強い責任感や適度な緊張感を持って舞台に臨む姿勢が、観客に非日常の舞台ならではの煌びやかさを届ける一助ともなります。

スポンサーリンク

『 演劇への興味関心が深い 』

そこそこ兼ね備えている

舞台芸術のひとつである歌舞伎の演技力を磨くには、他の演劇にも目を向けることが大切です。観劇を通して、舞台の持つ魅力を改めて感じたり、演技の参考になるヒントを得られたりすることもあるでしょう。近年は、歌舞伎役者が歌舞伎以外の演劇に出演する機会も増えてきたため、どのようなジャンルの舞台に立つ機会があっても対応できるように、舞台芸術に対するアンテナを張っておくようにしてください。

『 社交的で話がうまい 』

兼ね備えていない

歌舞伎役者としての人気が高まると共に、メディアからインタビューを受けたり、ファンから話しかけられたりする機会も多くなります。社交的でウィットに富む人は、役者としての自身の魅力が発信しやすく、評価を上げることにつながるでしょう。歌舞伎や舞台芸術全般に対する魅力をうまく発信できる存在になれば、同業者からの信頼感もアップします。

『 優れた音感を持つ 』

兼ね備えていない

歌舞伎は、音楽の演奏に合わせて演じるものです。優れた音感を生かして演技をすれば、観客に深い感動を与えることができます。三味線や篠笛といった雅楽の楽器に対する知識を深めておくことも不可欠です。楽器の響きや音色を耳に馴染ませて、音との一体感を感じながら演技や踊りができるように修行を積んでください。太鼓の音に合わせてくるりと振り返る仕草などは、観客にインパクトを与えるものです。

『 声がよく通って聞き取りやすい 』

そこそこ兼ね備えている

歌舞伎役者にとっては、声が通って聞き取りやすいことも大事です。独特の口調で述べるセリフは、明瞭で分かりやすく発声すれば、より多くの観客に理解してもらいやすくなります。発声方法の訓練をすると、元々はあまり大きな声が出せない人でも、聞き取りやすく響き渡る声を出すことは可能です。訓練を積んで、魅力的な声を持つ歌舞伎役者を目指してください。また、セリフのスピードにも気を配り、間合いを巧みに取って舞台を進めることが必要です。

『 周囲への気配りができる 』

そこそこ兼ね備えている

無名の下積み時代には、師匠や先輩の役者の元で、付き人としても働くことがあります。素早く荷物持ちができたり、飲み物を差し出したり、と気が利く人であれば、周囲への信頼も得やすいでしょう。また、舞台を創り上げる上では、チームワークが不可欠です。周りの歌舞伎役者や舞台を支えるスタッフへの気配りを忘れず、感謝の気持ちを大切にできるよう心掛けてください。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの歌舞伎役者適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る