理想の就活/転職のための
自己分析サイト

IT営業適性診断|あなたは向いている人?向いてない人?

あなたは今IT営業の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいIT営業に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのIT営業適性診断結果

あなたの適性度は56%で、IT営業の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。IT営業を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

IT営業に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.人の話をしっかり聞ける
2.コミュニケーション能力に秀でている
3.協調性がある
4.相手の立場になって物事が考えられる
5.洞察力が鋭い
6.几帳面なタイプ
7.革新的な考え方ができる
8.変化に強い
9.体力があり、ストレス耐性がある
10.IT技術に興味がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 人の話をしっかり聞ける 』

あまり兼ね備えていない

IT営業は、サービスや製品を売り込むだけが仕事ではありません。クライアントの話を聞き、どんなニーズがあるのか、どんな提案ができるかを考えて的確な提案をしなければならないため、人の話をしっかり聞ける人が重宝されます。営業というと、自分の主張をしっかりできるというイメージがありますが、IT営業は人の話を聞くことが重要です。

『 コミュニケーション能力に秀でている 』

あまり兼ね備えていない

サービスや製品をクライアントに納品するため、クライアントとの交渉はもちろんのこと、社内の制作スタッフともコミュニケーションを取りながら仕事を進める必要があります。色々な人の間に入り調整をするため、コミュニケーションをするのが得意だと仕事がスムーズに進められるでしょう。人と話すことや関わることに苦手意識がなく、積極的に話ができる人が最適です。

『 協調性がある 』

そこそこ兼ね備えている

ゴールに向かってチームで協力することが多いIT営業。一人だけで営業をするわけではありません。制作側、営業側の希望や意見を調整してから、最終的に周りが納得できる提案をする必要があります。協調性があれば、チームで協力することは苦にならないでしょう。部活やイベントなどでチーム一丸となって協力した経験がある人や、周りと調整しながら仕事を進めるのが好きという人に最適な仕事です。

『 相手の立場になって物事が考えられる 』

だいぶ兼ね備えている

クライアントから話を聞く時に、自分善がりではなく、相手の視点や立場に立って問題や課題を考えられるかはとても重要なポイントです。サービスや製品を導入することで本当にメリットがあるのかどうかがわからなければ、ただの押し売りになってしまいます。クライアントの問題点を解決するために最善を尽くせるような視点がある人がIT営業に向いています。

『 洞察力が鋭い 』

十分に兼ね備えている

クライアントの話の中で、問題点や話の本質を見抜くことができることもIT営業に必要な能力です。課題の解決には表面的なニーズだけでなく、潜在的な問題点が隠されていることもあり、しっかりとした洞察力で状況を見なければなりません。洞察力が鋭ければ、クライアントからの信頼につながる的確な提案につながります。

スポンサーリンク

『 几帳面なタイプ 』

そこそこ兼ね備えている

クライアントとの日程調整やプロジェクトの細かな調整など、IT営業の仕事は多岐にわたり、細かな配慮が求められることも多いです。大雑把なタイプでは、仕事を忘れてしまったりして困ることもあるでしょう。几帳面で、細かいところまで目がいく人は、ミスが少なく、顧客からの信頼も得られます。連絡などもこまめにできる几帳面なタイプは、IT営業に最適です。

『 革新的な考え方ができる 』

そこそこ兼ね備えている

クライアントの課題解決のためには、既存の解決方法だけでなく、新しい考え方やアプローチが必要になることが多いです。IT営業もアイデアを出してクライアントと一緒に課題解決の手伝いを行います。革新的で想像力のあるアイデアを出せる人は、IT営業にぴったりです。柔軟な考え方ができる人や新しいアイデアを考えるのが得意であれば、IT営業の仕事をする上で役立ちます。

『 変化に強い 』

だいぶ兼ね備えている

頑固なタイプや自分の意見をなんでも押し通す人は、IT営業には向いていません。一方で、柔軟な対応ができる人やトラブル時にも動じない人は、変化の多いIT業界でも生き抜いていけるでしょう。クライアントとの交渉中は、要望が変化したり、途中でトラブルに見舞われることもあります。そんな時に冷静な対応で、落ち着いて行動できる人はIT営業の仕事に最適です。柔軟に物事が考えられたり、変化が生じても柔軟に対応できる人は重宝されます。

『 体力があり、ストレス耐性がある 』

そこそこ兼ね備えている

IT業界は長時間労働になることも多いです。体力がないと、残業や長時間の労働になった時に対応ができません。エラーやトラブルが生じた時には、夜間や休日でも対応をしなければならないため、体力をつけておく必要があります。なかなか風邪をひかない人や多少徹夜をしても平気という人は、IT営業に向いているでしょう。営業成績やクライアントとの交渉があることから、ストレスを感じる場面も多いのがIT営業の仕事。ストレスと感じることなく、挑戦することにやりがいや楽しみを見つけられる人はこの仕事に向いています。

『 IT技術に興味がある 』

あまり兼ね備えていない

IT営業は、技術についての専門的な知識やスキルがなくても仕事自体はできます。しかし、クライアントに説明する時に技術面の知識があれば、わかりやすく伝えることができるため、営業がスムーズになります。エンジニアではなくとも、IT技術に興味があり、学ぶ姿勢があるとIT営業に向いていると言えます。IT業界は新しい技術がどんどん生まれ、それに対応したサービスや製品が求められる状況です。常に新しい技術を習得することが重要でしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのIT営業適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る