理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ITエンジニア適性診断|あなたは向いている人?向いてない人?

あなたは今ITエンジニアの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいITエンジニアに
向いているかわかります。

20問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのITエンジニア適性診断結果

あなたの適性度は56%で、ITエンジニアの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ITエンジニアを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ITエンジニアに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.IT技術に興味がある
2.論理的な思考が得意
3.効率化が好き
4.勉強し続ける事が苦でない
5.柔軟性がある
6.集中力がある
7.受け身でなく自発的
8.緻密さがある
9.体力と根気がある
10.コミュニケーション能力がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 IT技術に興味がある 』

あまり兼ね備えていない

ITエンジニアとしてやっていくには、何よりもまずIT技術への興味が必要不可欠です。新しい技術が日々出てくる中で、それらのトレンドを積極的にキャッチアップしなくては業務で後れを取ってしまいます。逆に興味を持ち続ける事ができれば、常に新技術に触れることで飽きずに仕事を楽しむことができるでしょう。

『 論理的な思考が得意 』

あまり兼ね備えていない

論理的に考える力もITエンジニアには非常に重要な能力です。プログラミングに必要な効率的で無駄の少ないコードを書くスキルや他人が読んで読みやすい文章・仕様書を書く際にも論理的思考がベースになります。また、プログラムにエラーが起きたときなどにも、論理的思考で筋道を立て考えることで、素早く解決することができます。ITエンジニアを目指すなら、論理的思考が必須だと認識しておきましょう。

『 効率化が好き 』

そこそこ兼ね備えている

効率化重視の考え方もITエンジニアには求められます。人の手で時間がかかっている非効率な仕事をシステム化して効率的に対応できるようにするのがシステム開発の基本です。また、非効率な旧システムをより効率的な仕組みに作り替えるのも仕事の一つです。どのような場合でも、効率化を追求する心持ちが求められます。自分が効率化重視の人間だと感じるのであれば、ITエンジニアの素養があると言っていいでしょう。

『 勉強し続ける事が苦でない 』

だいぶ兼ね備えている

ITエンジニアとして一線で活躍し続けるには、常に新しい技術を習得していかなければなりません。ITは技術革新が早く、新しい技術が出てきたと思ったらすぐに次の技術にとって代わられます。一度身に着けた技術をずっと使いまわすような人は向いているとは言えず、技術トレンドをキャッチアップしつつ自分のプロジェクトに導入することを積極的に行う勤勉さが重要となります。勉強嫌いの人には向いていないのがITエンジニアの仕事です。

『 柔軟性がある 』

十分に兼ね備えている

柔軟性もITエンジニアに必要な大事な能力です。先ほど挙げた新しい技術の習得にも古い技術を捨てる柔軟さが必要ですし、ITのシステム開発は仕様変更が多発するため、その都度最適な方法を考え直す柔軟さが求められます。一度決めたら変更を受け入れない、という頑固な姿勢ではITエンジニアの仕事は務まりません。変更を臨機応変に楽しめる性格の人が向いていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

『 集中力がある 』

そこそこ兼ね備えている

プログラミングを長時間に渡って行う必要があるITエンジニアには、集中力が必要不可欠です。スケジュールが詰まっているときなどには10時間以上プログラミングし続けることも少なくありません。ずっとパソコンに向き合ってプログラムを書き続けていても途切れることのない集中力が求められるのです。少し時間が経つと人と話したくなったり、他のことが気になって席を外してしまうような人には向いていないのがITエンジニアの仕事です。

『 受け身でなく自発的 』

そこそこ兼ね備えている

わからないことがあったらとにかく調べなければいけないのがエンジニアの仕事の基本です。誰かが教えてくれるのを期待したり待つのではなく、問題解決のために自ら動かなければなりません。システムのエラーが起きた際には、前例のない問題解決を独力で行わなければならないシチュエーションも多々訪れます。その都度誰かに頼りたくなる思考の人には不向きと言えるでしょう。

『 緻密さがある 』

だいぶ兼ね備えている

ムダのないキレイな設計やバグの少ないコードを書くためには、緻密さが必要になります。細かいところまで穴や矛盾がないか何度もチェックすることが求められるため、緻密に物事を積み上げられる人でなければITエンジニアの仕事は務まらないと言えるでしょう。細かい事を長時間考えるのが苦ではない人に向いています。

『 体力と根気がある 』

そこそこ兼ね備えている

ITエンジニアには体力と根気も求められます。スケジュールが予定より押したり詰まったりすることはザラにあるため、どうしても長時間労働になりがちなのがITエンジニアの仕事です(もちろんスキルが高まればそういった機会も減るでしょう)。また、プログラムの予期せぬバグが見つけられないまま何時間も悩むことも少なくないため、根気強く取り組める精神力がなければ潰れてしまいます。自分の体力や精神力がITエンジニアとしてやっていけるか考えることは非常に重要です。

『 コミュニケーション能力がある 』

あまり兼ね備えていない

ITエンジニアを職人的な仕事だと思っている人には意外かもしれませんが、ITエンジニアの仕事においてコミュニケーション能力は非常に重要になります。クライアントの要望通りにシステムを作る場合には、要望を上手く引き出す聞く力が必要になりますし、認識にずれが起きないようきちんと説明する説明力も求められます。また、プロジェクトメンバーとも共同で開発を行っていくため、上手くコミュニケーションを取らなければプロジェクトを成功に導くことはできません。ITエンジニアになるのであれば、同時にコミュニケーション能力も磨いていく必要上がる事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのITエンジニア適性診断結果シェア画像

オススメのIT転職サービス

1. レバテックキャリア

求人数は少ないが質に定評あり。コンサルタントの評価も高く、短期集中転職向き。

2. マイナビITエージェント

コンサルタントの評価が高い。親身な相談を求める人向け。悪い項目はなく安定感あり。

3. Geekly

求人の数が豊富で年収アップした人が多い。

4. ワークポート

求人数は圧倒的。たくさんの求人を見たい人向け。他サービスとの併用がオススメ。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る