理想の就活/転職のための
自己分析サイト

インフラエンジニアに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今インフラエンジニアの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいインフラエンジニアに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのインフラエンジニア適性診断結果

あなたの適性度は48%で、インフラエンジニアの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。インフラエンジニアを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

インフラエンジニアに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.最新のIT技術に興味がある
2.効率を上げるのが好き
3.縁の下の力持ちが好き
4.論理的な思考力がある
5.長時間没頭して仕事をできる
6.几帳面で些細な事にも気づける
7.細かい作業が得意
8.堅実で真面目な性格
9.不規則な勤務時間が苦にならない
10.チャレンジよりも安定を好む
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 最新のIT技術に興味がある 』

だいぶ兼ね備えている

インフラエンジニアはITのハードにもソフトにも興味がある人に向いています。インフラエンジニアはITのインフラが安定して稼働するように設計や導入、運用や監視などを幅広く手掛けるのが特徴です。インフラはソフトもハードも深く関わるので、両方に対して興味と知識があることが求められます。ソフトにしか興味がない、ハードが好きという人よりも広く興味がある人に向いている職種です。

『 効率を上げるのが好き 』

そこそこ兼ね備えている

効率を上げるのがやりがいになる人はインフラエンジニアに適しています。インフラエンジニアはシステムやサーバーの状況を見て、安定して稼働するように対処するのが重要な業務の一つです。一人で複数のシステムを運用したり、複数のサーバーを監視したりすることもあります。サーバー障害などのトラブルが起こらないように効率的に対処できる仕組みを作るのはインフラエンジニアにとって重要なので、効率化の意識がある人は活躍できます。

『 縁の下の力持ちが好き 』

十分に兼ね備えている

花舞台で大きな成功を上げるよりも、縁の下の力持ちとして密かに活躍していきたい人はインフラエンジニアにうってつけです。インフラエンジニアはシステムエンジニアのように新しいシステムを開発して、ITによる大きな変化を生み出す職種ではありません。しかし、インフラエンジニアがいなければインフラになっているシステムは安定して稼働しなくなります。目立たないけれど重要な役割を担っていることが自分にとって喜びになる人はインフラエンジニアに向いています。

『 論理的な思考力がある 』

そこそこ兼ね備えている

論理的な思考力がある人は全般的にインフラエンジニアに適性があります。システムやサーバーの負担を軽減するのはインフラエンジニアにとって大きな役割です。そのためにはシステムやサーバーの構成を理解し、論理的に考えてどのような対処をすれば負荷が小さくなるかを考える必要があります。システムやサーバーの障害が起こる原因は負荷が主な原因なので、効率的な回路を論理的に組めるのが重要なスキルです。

『 長時間没頭して仕事をできる 』

十分に兼ね備えている

つい自分の世界に入ってしまうという人はインフラエンジニアとしての素質があります。インフラエンジニアが担う運用、管理、監視やシステム導入時の設定などについては基本的にルーチンです。ルーチン業務にも没頭して自分の世界に入れる人はストレスなくインフラエンジニアの仕事ができます。没頭しているうちにマニュアル化されているやり方よりももっと良い方法を見つけられることもあるでしょう。

スポンサーリンク

『 几帳面で些細な事にも気づける 』

あまり兼ね備えていない

几帳面で全部正しくないと気になってしまうという人はインフラエンジニアとして活躍できます。インフラエンジニアが運用や監視の業務に携わるときには、障害発生を防ぐのが大命題だからです。障害発生は何か正しくない部分があったときに発生します。几帳面で些細なことにも気づき、すぐに完璧な状態にしないと気が済まないという性格を持っている人はインフラエンジニアとしての素質があります。

『 細かい作業が得意 』

兼ね備えていない

インフラエンジニアは細かい作業が得意な人が成功している傾向があります。インフラに関する作業は細かいものが多く、大したことではないと思って対処を怠ってしまったために障害が発生することもあります。細かい作業を淡々とこなしていける人はインフラエンジニアに適しています。

『 堅実で真面目な性格 』

十分に兼ね備えている

他の人から着実な人だと評価されたことがある人はインフラエンジニアに適性があるでしょう。インフラエンジニアはデータに基づいて適切な対応をしていく必要があります。運用を担当するときにはデータを着実に蓄積させていき、何かトラブルがあったときやインフラの改善を推進するときなどに役に立てるのが大切です。障害発生を防ぐにも日々の取り組みが必要なので、インフラエンジニアは着実な人に向いています。

『 不規則な勤務時間が苦にならない 』

あまり兼ね備えていない

インフラエンジニアは勤務スケジュールが不規則でも大丈夫な人に適しています。サーバーの管理や監視を担当する場合には24時間体制での対応が必要になるからです。朝から働く日もあれば、夜勤をする日もあるといったケースもあります。勤務スケジュールが気にならずに働ける人はインフラエンジニアとして柔軟に働けるため、どの職場でも重宝されるでしょう。

『 チャレンジよりも安定を好む 』

兼ね備えていない

インフラエンジニアはエンジニアになって安定した仕事に就きたい人に向いています。インフラエンジニアはITインフラを整えている企業なら必ず必要になる人材です。トレンドによって職を失うリスクがないのはエンジニアにとって魅力的なポイントです。ずっと安定して仕事をしていきたいという人にはインフラエンジニアが適しています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのインフラエンジニア適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る