理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページはマイナビ社などの広告が含まれています

アイドルに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今アイドルの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいアイドルに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

アイドルに向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたのアイドル適性診断結果

あなたの適性度は38%で、アイドルの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。アイドルを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

アイドルに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.メンタルが強い
2.負けず嫌い
3.歌うことが好きで得意
4.運動神経がある
5.プライベートよりも仕事を優先できる
6.コミュニケーション能力がある
7.体力がある
8.人を惹き付ける外見をしている
9.継続力がある
10.忍耐強い
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
アイドル適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 メンタルが強い 』

兼ね備えていない

アイドルの仕事は、華やかなイメージを持たれやすいですが、良いことばかりではありません。大勢の人から批判されたり、レッスンで強く叱られたりするなど、精神的に辛い部分が数多くあります。そういった辛さに負けず、頑張り続けられる人が、アイドルとして成功できます。そのため、多少辛いことがあっても耐えられる、他の人が辛いことでも、自分はあまり辛いと感じないというような、メンタルが強い人がアイドルに向いています。

『 負けず嫌い 』

あまり兼ね備えていない

アイドル業界は、弱肉強食の競争世界です。アイドルの数は非常に多いですが、活躍できる人は限られています。その活躍できる人になるために、競争に勝ち抜かなければなりません。他のグループよりも売れることはもちろん、場合によってはグループ内でも競争しなければならないことがあります。そのため、何が何でもアイドルとして活躍したい、他のアイドルに負けたくないという、負けず嫌いな人が、アイドルに向いています。

『 歌うことが好きで得意 』

兼ね備えていない

アイドルは、歌を歌う仕事が非常に多いです。そのため、歌唱力がある人がアイドルに向いています。アイドルは、歌手ほど高い歌唱力は必要とされないことが多いです。しかし、音程通りに歌える、声が小さすぎないというような、最低限の歌唱力がなければ、歌の仕事をすることは難しいでしょう。したがって、昔から歌を歌うのが得意、周りの人から歌が上手だと褒められるという人は、アイドルになることを考えてみると良いでしょう。

『 運動神経がある 』

十分に兼ね備えている

アイドルは、ただ歌うだけではなく、ステージの上で歌って踊ることが多いです。そして、アイドルのダンスの中には、高くジャンプしたり、素早く移動したりするなど、運動神経が重要になる部分が数多くあります。そういったレベルの高いダンスを、難なくこなせる高い運動神経を持っている人が、アイドルに向いています。

『 プライベートよりも仕事を優先できる 』

だいぶ兼ね備えている

アイドルは、常にイメージを大切にしなければなりません。プライベートでも、イメージを崩さないように気を付ける必要があります。熱愛報道やSNSでの発言など、プライベートでの行動で、ファンが持っているイメージを壊してしまうと、アイドルとしての活動ができなくなってしまうかもしれません。そのため、プライベートよりも、仕事上のイメージを優先できるという人が、アイドルに向いています。

スポンサーリンク

『 コミュニケーション能力がある 』

そこそこ兼ね備えている

現代のアイドルは、ソロではなく、グループで活動することが非常に多いです。そのため、グループのメンバーと連携が取れる、高いコミュニケーション能力が必要となります。そして、アイドルのプロデューサーやテレビのスタッフ、雑誌関係者など、大勢の人と接することとなります。また、握手会のように、不特定多数のファンと接する可能性もあります。したがって、どのような人が相手でも、分け隔てなく接することができるという人が、アイドルに向いています。

『 体力がある 』

兼ね備えていない

アイドルは、ステージの上で、何時間も歌って踊ることが多いです。そのため、体力がなければ務まらないでしょう。そして、人気のあるアイドルは、1年中働き続けることも珍しくありません。1日の内にインタビューやレコーディング、テレビ出演など、いくつもの仕事をこなさなければなりません。そのようなハードなスケジュールに耐えるためにも体力が必要です。したがって、日ごろから疲れにくい、ずっと元気でいられるという人が、アイドルに向いています。

『 人を惹き付ける外見をしている 』

そこそこ兼ね備えている

アイドルは、見た目が商売道具のひとつです。見た目の可愛さや格好良さで、大勢の人の心を掴んで、ファンを獲得しなければなりません。そのため、普段から大勢の人に見た目を褒められる、見た目をきっかけに好きになってもらえることが多い人が、アイドルに向いています。また、良いルックスを維持するために、食事やスキンケアなどに気を遣い続けられることも大切です。

『 継続力がある 』

あまり兼ね備えていない

アイドルとして成功するためには、常に努力を続けなければなりません。歌で売れるには歌唱力、バラエティ分野で売れる場合はトーク力、舞台で活躍するのであればダンスのキレという風に、求められるスキルはいくつもあります。ただ、いずれのスキルも、努力を続けなければ身に付けられません。そのため、売れるために努力を続けられる人が、アイドルに向いています。

『 忍耐強い 』

あまり兼ね備えていない

アイドルは、すぐに仕事が得られるとは限りません。アイドルになってからも、レッスンを続けてデビューできるチャンスを伺ったり、地道な活動を続けたりしなければならないことが多いです。そして、後からアイドルになった人に、先を越されることも決して珍しくありません。そのようなことになっても、心が折れることなく、頑張り続けられる人が、アイドルに向いています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのアイドル適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
アイドル適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • アイドルに向いているか向いていないか
  • アイドルの職業適性度
  • アイドルに必要な10の資質
  • 解説でアイドルに必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

アイドルとは?

アイドルは、ファンを楽しませ、気持ちよくさせてあげる職業です。

歌ったり踊ったりして、観客の気持ちを盛り上げます。

アイドルには男性も女性もいますが、イメージがとても大切な仕事です。

みんなの彼氏、みんなの妹といった象徴的な存在です。

笑顔を振りまいて人気を獲得するアイドルもいれば、ツンデレで人気を博すタイプもいます。

アイドルの世界はかなり細分化されていて、コアなファンのみをターゲットとしている人も多いです。

多様化するファンのニーズに応えるため、ただ、かわいい・かっこいいだけではない、プラスアルファの魅力が求められています。

アイドルになるには?

アイドルになるためには、芸能事務所に所属をするのが1番の近道です。

ただ、大手事務所ともなれば審査は厳しく、たくさんの不採用を経験する人も少なくありません。

オーディションに参加をするのも、アイドルになる代表的な方法です。

一次審査・二次審査とパスしていき、グランプリを勝ち取ったり、特別賞を獲得することができれば、アイドルとしての道が大きく開かれます。

アイドルになるためには、特に資格等は必要ありません。

学歴もほとんどの場合問われることは無いので、誰でもチャレンジをすることができます。

ただ、アイドルとして活躍するためには、容姿やキャラクターなど、人よりも抜きん出た何かが必要です。

アイドルの給料・年収

アイドルの平均年収は、複数の調査から、100万円から300万円ほどです。

全く無名のアイドルだと、収入はかなり厳しいです。

大手の事務所に所属して給料制なら、ある程度生活はできます。

そうでなければ、アルバイトをしながらアイドル活動を続けている人がほとんどです。

有名な大手事務所に所属し、人気が出れば驚くほどの収入を得ることができます。

数千万円を稼ぐアイドルも、珍しくはありません。

いわゆるハイリスク・ハイリターンな職業で、大きく飛躍できる可能性を秘めています。

アイドルという職業をできる期間は、長くありません。

年齢を重ねてアイドルを続けるのは、とても難しいです。

アイドルの就職・転職先(求人)

アイドルの活動内容としては、舞台に上がって歌ったり、踊ったりすることがメインになります。

ファンが集まってくれればやりがいもありますが、人気のないアイドルだと、ステージ上の人数の方が、観客よりも多いことだってあります。

辛い下積み時代を長く経験する人も多く、早く売れなければ、楽な仕事ではありません。

常に、若くフレッシュな後輩が入ってくるので、芽が出ないうちは辛く感じる時があります。

握手会などで、ファンと直接交流をすることもあります。

いつもいるファンと顔なじみになり、距離を近づけられるのも、お互いにとってプラスです。

SNSなどで積極的に発信をして、ファンを増やす活動も大切です。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0