理想の就活/転職のための
自己分析サイト

家政婦に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今家政婦の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい家政婦に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの家政婦適性診断結果

あなたの適性度は54%で、家政婦の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。家政婦を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

家政婦に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.家事が好き
2.人と接するのが好き
3.臨機応変に対応するのが得意
4.他人の秘密を守れる
5.細かい部分まで観察するのが得意
6.決められた短い時間で働きたい
7.きっちり整理整頓するのが好き
8.人と適度な距離感を保てる
9.喜んでもらえることがやりがい
10.仕事でのスキルアップの意欲が高い
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 家事が好き 』

そこそこ兼ね備えている

家政婦というお仕事は、何と言ってもまず家事が好きな人に向いています。食事の用意をしたり、洗濯、掃除にやりがいを感じる人なら、家政婦として活躍する素質がありそうです。また、ちょっとした創意工夫で家事効率を上げたり、気持ちの良い生活空間を提供することが好きなら、家政婦というお仕事は天職と言えるのではないでしょうか。 また、会社の研修などで家事のプロならではのスキルを上げることも出来ます。家事が得意な方、より家事を極めてみたい方にも家政婦は向いた職業だと言えます。

『 人と接するのが好き 』

だいぶ兼ね備えている

家政婦のお仕事は、一人で黙々と行うお仕事ではありません。クライアントの要望を聞いたり、時に他の家政婦と協力するなど、さまざまな場面でコミュニケーション能力が必要です。何より、クライアントの要望を正確に把握することは、より良いサービスを提供する上でも重要です。人と接するのが得意だったり、好きだったりする人が向いています。 過去に接客業を経験したことがあるなら、それほど難しいことではありません。お客様として丁寧に接しつつ、信頼関係を結ぶことでよりやりがいが増すのが家政婦のお仕事と言えます。

『 臨機応変に対応するのが得意 』

そこそこ兼ね備えている

家政婦は各家庭のお手伝いをするお仕事なので、クライアントの急なトラブルや要望に対応することが必要な場合があります。予定していた作業内容を変えたり手順を工夫したりなど、柔軟な対応が必要になります。特に、小さなお子さんがいる家庭はトラブルがつきもの。切り替えの早い人が家政婦に向いていると言えるでしょう。

『 他人の秘密を守れる 』

十分に兼ね備えている

家政婦はよそのお家での仕事であり、その家の家族と接する機会も少なくありません。頼りにされるほど、各家庭のプライバシーを知ってしまう場面が増えてきます。ついつい家族や友人に話してしまいたくなるような内容でも、仕事としてプライバシーを守るのは必須。信用関係にも関わってきて、時に取り返しのつかないことも。プライバシーをしっかり守れる人が向いています。

『 細かい部分まで観察するのが得意 』

兼ね備えていない

上質なサービスは、それぞれの家庭でどのようなことが必要とされるのか把握することが大切です。掃除が行き届かない場所や、家族の食事の好き嫌い、洗濯を任される洋服の傾向など、行き届いた観察が相手の望むサービスへとつながります。ちょっとした家族や友人の変化にすぐ気づいたり、観察眼を褒められた体験がある方に家政婦はぴったりの仕事と言えます。

スポンサーリンク

『 決められた短い時間で働きたい 』

あまり兼ね備えていない

働きたいけど週に何時間も時間がとれない、数日は空いているけど他の日は出かけられない、そういった事情を抱えている人に家政婦はぴったりの仕事です。家政婦の労働時間は各家庭のニーズによって異なるので、比較的自由にシフトを組めることが出来ます。また、職場に戻らず直帰できる会社も多いので、労働時間以外の拘束時間も短くて済みます。

『 きっちり整理整頓するのが好き 』

だいぶ兼ね備えている

家政婦さんに求められるのは、何と言っても行き届いた住居空間に美味しい食事、それにきちんと整理された洋服の提供などです。自分でやるより、きちんと心地の良い空間を提供してくれるのが家政婦です。クライアントには様々な方がいますが、家政婦を雇うのは共通して気持ちの良い生活を送るためです。プロならではの家事の提供を目指したい方に向いています。

『 人と適度な距離感を保てる 』

十分に兼ね備えている

意外かもしれませんが、家政婦のお仕事はクライアントとしっかりコミュニケーションを取るだけでなく、必要以上に相手の家庭に踏み込まない節度が求められます。クライアントが求めるのは、あくまで居心地の良い住居空間や食事です。それ以外のことは出来るだけ干渉せず、家族の内部にまで踏み込まない距離感が大切です。

『 喜んでもらえることがやりがい 』

十分に兼ね備えている

家政婦のお仕事はクライアントの反応がすぐに伝わってくるので、家事を提供して喜んでくれる姿を見るのが好きな方に向いています。ダイレクトな反応によって、さらなるやりがいを求めてより仕事に専念出来るのではないでしょうか。そうした意味で、週に短時間でも働ける家政婦というお仕事は、どの仕事よりも中身の濃い仕事だと言えそうです。

『 仕事でのスキルアップの意欲が高い 』

兼ね備えていない

家政婦のお仕事は、実際に働くまで各会社で研修を受ける必要があります。家事の基本だけでなくクライアントの接し方、提供するサービスの仕方などが挙げられます。また、実際に働いてみて自分の足りないところや、さらに腕を磨きたい分野も出てくるかもしれません。 会社によっては、スキルアップのためのプログラムを用意している場合があります。向上心が高く、家事のスキルをより磨きたいと考えている人に向いた職業だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの家政婦適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る