理想の就活/転職のための
自己分析サイト

家庭教師に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今家庭教師の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい家庭教師に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの家庭教師適性診断結果

あなたの適性度は58%で、家庭教師の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。家庭教師を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

家庭教師に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.子供が好き
2.教えるのに十分な特定教科の知識がある
3.教えることが好き
4.挫折した経験がある
5.人のために動きたい
6.人と話すことが好き
7.マニュアルに頼りすぎない
8.人の気持ちに敏感
9.人を楽しませる性格
10.人とじっくり向き合いたい
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 子供が好き 』

十分に兼ね備えている

家庭教師に向いている人の特徴としてまず挙げられるのが、子供が好きであることです。子供と一対一で向き合うことがほとんどの仕事ですから、子供とのかかわりが苦手だと仕事自体がうまくいかなくなってしまいます。子供と触れ合うことが好きだったり、子供と一緒に何かをすることが楽しめるなら、家庭教師の仕事も楽しいものとなるはずです。これまでの子供や年下の人との関わりを思い出し、どのような気持ちになったか確認してみるとよいでしょう。

『 教えるのに十分な特定教科の知識がある 』

あまり兼ね備えていない

家庭教師の仕事のメインは、お子さんの勉強をサポートすることです。そのため、教えることになっている教科については十分な知識があることを求められます。学年が低いうちは内容も簡単で、特に詳しくなくてもある程度対応できると思いがちですが、簡単な部分を教えるにあたっても深い内容まで知っていてこそわかりやすい解説ができたり、後で役立つ教え方ができたりするものです。初めからある程度知識を持つことはもちろんですが、家庭教師として働き始めてからも、必要に応じて自分の知識を深めていくことが求められます。

『 教えることが好き 』

そこそこ兼ね備えている

得意な科目だから教えるのがうまいわけではありません。教えるにあたっては別のスキルが必要になってきます。人に何かを伝えることは意外と難しいものです。話し方、相手の理解度合を確認することなど、配慮しなければならないことがたくさんあります。そういった点について工夫や配慮をし続けていけるかは重要なポイントです。教える行為についての興味や関心があれば、仕事上の工夫などは楽しいものとなっていくでしょう。

『 挫折した経験がある 』

十分に兼ね備えている

得意な教科でスムーズに成績を上げてきた人が良い家庭教師になるとは限りません。何かしら挫折をして、そこから学んで得意になった人の方が、より良い教え方をすることができます。どういった点がわかりにくいのか、どうすればわかるようになるのかが自分の経験からわかってくるからです。その教科に関するものではなくても、何かしら挫折して乗り切った経験があれば、寄り添い方やアドバイスの仕方が自然に工夫できるようになります。

『 人のために動きたい 』

だいぶ兼ね備えている

家庭教師は生徒のためにできる限りのことをします。だからこそ、人のために動くことに喜びを感じたり、積極的に何かしてあげたいと感じたりする人が向いているのです。勉強は小さいうちはあまり積極的になりにくいものです。そこをどう誘導してあげるか、困っているときに何をしてあげるか、考えて実行することが楽しいと感じれば仕事も楽しくなっていきます。自分のためではなく人のために動けるかどうかが、仕事のしやすさや楽しさを大きく左右するのです。

スポンサーリンク

『 人と話すことが好き 』

そこそこ兼ね備えている

家庭教師の仕事は、基本的には教えることなどを通して話す機会が多くなります。話すことが好きかどうかは重要なポイントです。生徒に教えるときはもちろんですが、親御さんにも進捗を説明したり、お子さんの様子を聞いたりする機会も増えてきます。そういった時にうまく話ができて、コミュニケーションをきちんととれていれば仕事もうまくいきます。

『 マニュアルに頼りすぎない 』

あまり兼ね備えていない

家庭教師の場合、基本的には向き合うお子さんに合った指導をしていきます。マニュアルにしっかり沿って行う仕事とは異なり、その都度求められるものは変わりますし、生徒によって対応も大きく変わっていくことになります。指示されたことしかできない場合には、生徒一人一人に合わせた教え方をすることは難しいでしょう。求められることがその都度変わっても対応でき、違いを楽しみながら仕事ができると最高です。

『 人の気持ちに敏感 』

だいぶ兼ね備えている

生徒が教えてほしいことをはっきり伝えることは難しいものです。自分でどこがわからないのかも把握できていないことがありますし、わかっていてもそれを伝えることが恥ずかしかったり、伝え方がわからなかったりすることもあります。だからこそ、お子さんの様子などをみてくみ取ってあげることが必要です。そのためには人の気持ちに敏感な方が向いています。

『 人を楽しませる性格 』

そこそこ兼ね備えている

まじめなだけの家庭教師では、生徒側によほど勉強への興味関心がないと勉強が続かなくなりがちです。同じ教えるのでも楽しく教えられるユーモアがあると、生徒も楽しく勉強をし、家庭教師との時間を楽しんでくれるでしょう。普段から人を笑わせるのが好きだったり、いっしょに楽しむことが好きな方は向いています。

『 人とじっくり向き合いたい 』

十分に兼ね備えている

家庭教師は一対一である程度長期間にわたって教えていく仕事でもあります。そのため、広く浅くの人間関係よりも、一人の人とじっくり向き合いたい人に向いています。時間をかけて信頼関係を作っていけると、生徒さんの学習にもプラスになるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの家庭教師適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る