理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ヘアメイクアーティストに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ヘアメイクアーティストの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいヘアメイクアーティストに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのヘアメイクアーティスト適性診断結果

あなたの適性度は58%で、ヘアメイクアーティストの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ヘアメイクアーティストを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ヘアメイクアーティストに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.とにかく美容やファッションが好き
2.手先が器用で細かい作業が得意
3.相手の長所やコンプレックスを見抜ける
4.コミュニケーション能力があり気配り上手
5.縁の下の力持ちに徹することができる
6.相手と自分の意見を上手く共存できる
7.自分磨きを怠らない
8.自己管理能力が高い
9.コツコツ努力を続けられる
10.流行に敏感で情報収集に意欲的
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 とにかく美容やファッションが好き 』

そこそこ兼ね備えている

ヘアメイクアーティストはとにかくヘアスタイルやメイクアップへの興味が強く、人をきれいにすることが好きな人に向いています。ヘアメイクはファッションとのバランスも大切ですから、ファッションへの興味関心も強いほうが良いでしょう。ヘアメイクの世界は競争が激しく常に感性のアップデートが必要な厳しい世界ですが、だからこそ「好き」という情熱が支えとなります。好きな気持ちがあれば、腕を磨き情報を集めることも苦にはならないでしょう。

『 手先が器用で細かい作業が得意 』

十分に兼ね備えている

ヘアメイクは手を使って美を作り上げていく仕事なので、手先の器用さは欠かせません。特にメイクはアイラインを引いたりアイシャドウをきれいにぼかしたり、あるいはシャドウやハイライトをうまく使って顔を立体的に仕上げるなど、非常に細かく繊細な作業が多いものです。努力でカバーできる部分もあるかもしれませんが、やはり元々手先の器用な人の方が技術の習得においては有利になるでしょう。

『 相手の長所やコンプレックスを見抜ける 』

十分に兼ね備えている

ヘアメイクで人の魅力を最大限引き出すには、長所を活かすのはもちろんコンプレックスもうまくカバーしてあげることが必要です。そのため、ヘアメイクアーティストには相手をよく見て長所とコンプレックスを見抜く観察力が必要です。特にヘアメイクアーティストの場合、テレビや映画、ショーや舞台、それに写真撮影などの現場で俳優・女優やモデルを相手にすることが多いので、より魅力的に仕上げるための高い観察力が求められます。

『 コミュニケーション能力があり気配り上手 』

そこそこ兼ね備えている

相手の希望するイメージを的確につかみ、施術を気持ちよく進めるためにもコミュニケーション能力は欠かせません。会話が上手で雰囲気づくりのうまいヘアメイクアーティストなら、相手もリラックスして任せることができます。気持ちよく施術が受けられれば相手に気に入られ、また指名してもらうことができ、人気の獲得につながるでしょう。ヘアメイクアーティストとして成功するには技術の高さはもちろんですが、こうした点もとても大切です。

『 縁の下の力持ちに徹することができる 』

そこそこ兼ね備えている

ヘアメイクアーティストの中には有名人も多々いますが、基本的には裏方の仕事といえます。自分が前に出るのではなく、あくまで人をきれいにしてあげるのが仕事なのです。自分自身がスポットライトを浴びることがなくても、人のために尽くすことが幸せだと思える人ならヘアメイクアーティストには向いているといえるでしょう。

スポンサーリンク

『 相手と自分の意見を上手く共存できる 』

だいぶ兼ね備えている

相手の要望を聞き、イメージを形にするのがヘアメイクアーティストの仕事です。ですが、ただ言われた通りにしているだけでは他のヘアメイクアーティストと変わりません。この人でなくては、と認められるためには自分ならではの個性を表現していくことも重要なのです。だからといって、もちろん自分の好き勝手にすることはできません。今何を求められているのかを的確に理解し、その中でうまく自分のセンスを盛り込んでいくバランス感覚が重要です。

『 自分磨きを怠らない 』

そこそこ兼ね備えている

例えばデパートの化粧品売り場にいるビューティーアドバイザーは、美しくメイクをしてブランドイメージを体現しています。それと同じように、ヘアメイクアーティストも自分自身を磨くことを忘れてはいけません。自分を美しくできない人が、人を美しくできるといっても説得力がないからです。おしゃれでセンスが良く髪や肌の手入れも行き届いているヘアメイクアーティストは相手に好印象を与え、それが次の仕事にもつながっていきます。

『 自己管理能力が高い 』

そこそこ兼ね備えている

ヘアメイクアーティストの仕事は時間が不規則で、時には長時間にわたることもあります。重い荷物を抱えて現場に移動したり、また現場では立ちっぱなしで仕事をするなど体力的にもハードなものです。さらに周りに気を遣うなど精神的にもきつい部分があります。ヘアメイクアーティストにはこうしたことに耐えられる気力体力が必須ですし、それを維持するための自己管理能力も重要です。

『 コツコツ努力を続けられる 』

あまり兼ね備えていない

ヘアメイクアーティストの実力は、1日にしてなるものではありません。まずはしっかりと勉強して基本の技能を身に着け、時には失敗も重ねながらその都度自分の欠点を知り克服していく努力が必要です。現場に出たら失敗するわけにはいきません。そのことを肝に銘じ、日々同じことの繰り返しでも飽きることなく取り組む粘り強さがヘアメイクアーティストには必要です。

『 流行に敏感で情報収集に意欲的 』

そこそこ兼ね備えている

ヘアメイクの世界にはトレンドというものがあり、それはめまぐるしく移り変わっています。そもそも業界自体が世間のトレンドを牽引する存在でもあり、そんな中で流行に疎く勉強する気がないようではヘアメイクアーティストは務まりません。常に流行に対してアンテナを張り、新しいものをどんどん取り入れて最先端のモードを作り出して行こうという気持ちが大切です。もっと美しく、もっと新しく、という意欲のある人がヘアメイクアーティストには向いています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのヘアメイクアーティスト適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る