理想の就活/転職のための
自己分析サイト

本ページは広告が含まれています

造園施工管理技士に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今造園施工管理技士の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい造園施工管理技士に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク

造園施工管理技士に向いている人?向いていない人?
『 適性診断の結果サンプルページ 』

あなたの診断結果

あなたの造園施工管理技士適性診断結果

あなたの適性度は39%で、造園施工管理技士の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いていない寄りです。造園施工管理技士を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

造園施工管理技士に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.コミュニケーション能力がある
2.計画を立てるのが得意
3.責任感が強い
4.マルチタスク能力がある
5.緑に囲まれた環境が好き
6.視野が広い
7.事務作業が得意
8.自己管理ができる
9.体力がある
10.向上心がある
スポンサーリンク
\この診断を受けたい方はコチラ/
造園施工管理技士適性診断を受ける(2分)

診断結果の解説

『 コミュニケーション能力がある 』

あまり兼ね備えていない

造園施工管理技士は、実際に作業を行う造園技能士を取りまとめるのが仕事です。もし、造園施工管理技士が現場をまとめることができないと、造園技能士が勝手に仕事を進めたり、手持ち無沙汰の造園技能士が出たりするなどで、造園施工がまともに進まなくなる恐れがあります。そうならないために、高いコミュニケーション能力を持ち、大勢の人をしっかり取りまとめられる人が、造園施工管理技士に向いています。また、造園技能士の中には、昔ながらの職人気質で気難しい人もいます。そういった人とも連携をするために、高いコミュニケーション能力が欠かせません。

『 計画を立てるのが得意 』

そこそこ兼ね備えている

造園施工管理技士は、造園施工の責任者として、施工スケジュールを管理する仕事です。そして、造園の施工計画を立てるのも仕事に含まれます。そのため、計画を立てるのが得意という人が、造園施工管理技士に向いていると言えるでしょう。計画を立てるのが苦手だったり、無理のある計画を立ててしまったりする人は、施工スケジュールが破綻する恐れがあるので、造園施工管理技士向きではありません。

『 責任感が強い 』

そこそこ兼ね備えている

造園施工管理技士は、造園に関する全ての責任を負います。よって、責任感が強い人が向いています。造園施工では、一歩間違えると、作業を担当する造園技能士の命が危険にさらされる恐れがあります。そのため、造園施工管理技士は、責任を持って安全管理を行わなければなりません。また、工期の遅れや造園技能士のミスなど、造園施工管理技士が責任を持ってカバーしなければならない部分は数多くあります。そういったカバーができない、責任感がない人では、造園施工が破綻しかねません。

『 マルチタスク能力がある 』

あまり兼ね備えていない

造園施工管理技士の仕事は、計画を立てたり、スケジュールを管理したり、造園技能士に指示を出したりするなど、やるべきことが非常に多いです。そして、複数の仕事を、同時進行させなければならないことも珍しくありません。そのため、マルチタスク能力がある人が、造園施工管理技士に向いています。一度にひとつの仕事しかできないという人は、造園施工管理技士として働くのは難しいです。

『 緑に囲まれた環境が好き 』

兼ね備えていない

造園施工管理技士は、植物が常に身近にある環境で働くことになります。そのため、緑に囲まれた環境が好きという人に向いています。造園施工管理技士は、やらなければならないことが多く、責任も重大で、決して楽な仕事ではありません。けれど、好きな植物に囲まれている、植物に携わる仕事ができるというモチベーションがあれば、前向きに働ける可能性が高いです。

スポンサーリンク

『 視野が広い 』

そこそこ兼ね備えている

造園施工管理技士は、造園施工の全体を把握しなければなりません。そのため、あらゆることを把握できる、視野の広い人が向いています。様々なところに目を向けて、事故に繋がりそうな部分で早めに対処したり、作業がスムーズに進んでいないところに人員を回したりすることで、計画通りに施工が進む可能性が高くなります。視野が狭く、限られた範囲しか管理できないという人は、造園施工管理技士向きではありません。事故が起こったり、工期が間に合わなくなったりする可能性が高いです。

『 事務作業が得意 』

あまり兼ね備えていない

造園施工管理技士は、造園施工に必要な部材の発注や請求書の作成といった、事務仕事もこなさなければなりません。そのため、事務仕事が特に苦にならない、スムーズに事務処理を済ませることができるという人が、造園施工管理技士に向いています。事務処理は他の人に任せて、造園施工の作業だけをしていたいという人は、造園施工管理技士向きではないです。

『 自己管理ができる 』

そこそこ兼ね備えている

造園施工管理技士は、造園施工の全権を担うことも多いです。そして、小規模の施工であれば、造園施工管理技士がひとりで管理するというのはよくあることです。その場合、万が一造園施工管理技士が身体を壊して働けなくなった場合、施工そのものがストップしてしまう恐れがあります。そのようなことにならないために、常日頃から自己管理ができるという人が、造園施工管理技士に向いています。

『 体力がある 』

十分に兼ね備えている

造園施工管理技士の仕事は、基本的に屋外で行います。そして、夏場は、炎天下の中で長時間働き続けることは珍しくありません。また、造園施工の閑散期である冬場でも、土壌の整備などをすることはよくあります。そういった暑さや寒さに負けることなく、働き続けることができる、体力のある人が造園施工管理技士に向いています。

『 向上心がある 』

そこそこ兼ね備えている

造園施工管理技士は基本的に管理を担当する仕事ですが、どういった作業をするのか、どのような技術が必要なのかなどは把握しておかなければなりません。造園施工管理技士が確かな技術を持っていないと、造園技能士にまともな指示が出せない恐れがあります。そして、造園施工管理技士の資格を得るためには、造園に関する知識を身に付ける必要があります。また、小規模な施工では、造園施工管理技士も作業に参加することがあります。その作業は、技術がなければできません。したがって、積極的に技術や知識を身に付けようとする、向上心のある人が、造園施工管理技士に向いています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの造園施工管理技士適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

1位 マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

2位 doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

3位 リクルートエージェント

└業界最大手で転職支援実績No.1

\この診断を受けたい方はコチラ/
造園施工管理技士適性診断を受ける(2分)

この適正診断テストでわかること

  • 造園施工管理技士に向いているか向いていないか
  • 造園施工管理技士の職業適性度
  • 造園施工管理技士に必要な10の資質
  • 解説で造園施工管理技士に必要資質の詳細
  • あなたがそれぞれの資質をどの程度持ち合わせているか

造園施工管理技士とは?

造園施工管理技士の仕事は、公園や庭園などの施工計画、さらには工程や品質、安全などの管理を行うことです。

学校やマンション、高層ビルなどの庭園施工管理に関わる場合も見られ、自然環境と景観の両方を守る役割が求められています。

また0から施工計画に関わる仕事もないわけではありませんが、公園や庭園などの維持管理や緑地管理に関わる仕事が多く見られます。

定期的に手入れを行わなければ、きれいな景観を保つことができません。

草木とのバランスや成長を見極めるには、専門的な知識が求められます。

知識を活かして状態が維持できるように適切な手入れを行う仕事です。

造園施工管理技士になるには?

造園施工管理技士になるためには、造園施工管理技士試験を受験して合格しなければいけません。

また試験は1級と2級にわかれていて、受験資格を得るためには実務経験が求められます。

受験のために必要な実務経験と年数は、1級か2級かの違いのほかに、学歴によっても変わります。

また造園施工管理技士試験において、2級は基礎的な内容、1級は専門的な内容を中心に問われます。

学科試験と実地試験の両方に合格しなければ、資格を取得できないため両方の対策が必要です。

試験に合格したら造園施工管理技士の資格を活かして、専門的な分野で働けるようになります。

造園施工管理技士の給料・年収

複数の調査によると、造園施工管理技士における平均年収は400万円~500万円ほどです。

最初は年収300万円前後からスタートすることになりますが、経験を積んで実力をつけていくことで、徐々に責任がある仕事を任されるようになって、収入が増えるチャンスもあります。

また造園施工管理技士の仕事においては、資格を持っているかどうかより、資格を活かして働けているかが大切なポイントです。

資格取得後にスキルを磨いて実績を積むことで、最終的に年収700万円以上を目指すこともできます。

また造園施工管理技士として働いている会社の規模や担当している仕事の内容によっても年収は変化します。

造園施工管理技士の就職・転職先(求人)

造園施工管理技士における就職もしくは転職先の候補は、土木会社や造園会社などです。

また建設会社など造園工事に関連する業務を行っている企業で働くことが可能です。

同じように造園施工管理技士の資格を活かして働くといっても、勤務先によって手掛ける仕事内容に違いがあります。

それぞれの会社が担当している施工管理先をチェックしたうえで、自分が関わりたい仕事ができそうな職場を選ぶことが大切です。

公園や庭園だけではなく、商業空間や高層マンションなど多くの場所で緑地計画が進められています。

資格だけではなく実力のある造園施工管理技士は、さまざまな緑地計画において欠かせない存在となっています。

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0