理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ゲームプロデューサーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ゲームプロデューサーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいゲームプロデューサーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのゲームプロデューサー適性診断結果

あなたの適性度は59%で、ゲームプロデューサーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ゲームプロデューサーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ゲームプロデューサーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.ジャンルを問わずにゲームが好き
2.最新ゲームの情報収集を欠かさない
3.トレンドに対して敏感
4.ゲームに対するこだわりがある
5.斬新なアイデア力がある
6.コミュニケーション力が高い
7.直感やセンスを大事にしている
8.プレゼンテーションが得意
9.スケジュール管理が得意
10.カリスマ性がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 ジャンルを問わずにゲームが好き 』

そこそこ兼ね備えている

ゲームプロデューサーはとにかくゲームが好きな人に向いています。ゲームプロデューサーはゲームの企画から開発の管理まで幅広く手掛けて、ゲームを世の中に生み出す役割を果たしている職種です。どのようなジャンルでもゲームが好きで、世の中で話題になって売れるゲームを自分で作りたいという人にうってつけです。ゲーム好きなら世界中のゲーマーの気持ちを理解して新しいゲームをプロデュースできるでしょう。

『 最新ゲームの情報収集を欠かさない 』

そこそこ兼ね備えている

いつも新しいゲームの情報を集めていて、世の中にどんなゲームが生まれてきているか、どのくらい人気があるかをチェックしている人もいるでしょう。このようなゲーム情報の収集を当たり前のようにやっている人はゲームプロデューサーに向いています。ゲームの人気の動向を知るのは新しいゲームの企画をする上で必須なので、自然に情報を集めている人は活躍できます。

『 トレンドに対して敏感 』

あまり兼ね備えていない

ゲームに限らず、トレンドに対して敏感な人はゲームプロデューサーに向いています。ゲームプロデューサーはゲームを手掛けるので、ゲームトレンドについて詳しいことは大切です。しかし、アニメや動画、ファッションなどの分野でのトレンドも知っていると、これをゲーム企画に取り入れて生かすことができます。トレンドを捉えて話題になるゲームに仕上げ、売れる作品をプロデュースするのに欠かせないので、トレンドに対する敏感さはゲームプロデューサーにとって重要な要素です。

『 ゲームに対するこだわりがある 』

兼ね備えていない

ゲームに対してこだわりを持っている人は、ゲームプロデューサーとしてやりがいを持って働くことが出来ます。自分なりのこだわりをゲームにして世の中に出せるからです。そのゲームがヒットしたら、自分のこだわりが世の中に認められたことになり、自信を持ってゲームプロデューサーとして活躍していけるでしょう。こだわりがあると他のゲームとの差別化をしやすいので、大きな話題になるゲームを手掛けられるチャンスがあります。

『 斬新なアイデア力がある 』

だいぶ兼ね備えている

ゲームプロデューサーはアイデア力がある人に適しています。新しいゲームの企画をするときに他のゲームの真似をしているだけではヒット作品になりません。新しいアイデアを盛り込んでこそ価値を生み出し、話題になるゲームを作り上げることができます。

スポンサーリンク

『 コミュニケーション力が高い 』

十分に兼ね備えている

ゲームプロデューサーはコミュニケーション力がある人に向いています。ゲームプロデューサーはゲーム制作にかかわるさまざまなスタッフとのコミュニケーションが必要になります。ゲームプログラマやイラストレーター、デザイナーなどと適切なコミュニケーションを取り、プロジェクトをうまく進めていく役割を果たすからです。どんな人とでも付き合えるコミュニケーション力があることが重要です。

『 直感やセンスを大事にしている 』

だいぶ兼ね備えている

ゲームプロデューサーはセンスを大切にしている人ならきっと活躍できます。ゲーム開発にかかわるチームには専門性の高い人が集まっていて、センスを重視している人が多いからです。ゲームプロデューサーはそれぞれのスタッフのセンスを理解して、最大限に尊重することが重要です。スタッフのモチベーションを上げる方法も考えることが必要になります。センスを大切にしているスタッフを生かせる人は慕われるでしょう。

『 プレゼンテーションが得意 』

だいぶ兼ね備えている

プレゼンテーションが得意な人はゲームプロデューサーに適しています。ゲームプロデューサーはゲーム企画を立てて経営層にプレゼンテーションをする必要があるからです。いかに企画がすばらしかったとしてもプレゼンテーションが下手では企画が通りません。うまく魅せられるようにプレゼンテーションを組める力がある人はゲームプロデューサーとして次々にゲームを世の中に打ち出せるでしょう。

『 スケジュール管理が得意 』

十分に兼ね備えている

スケジュール管理能力があることはゲームプロデューサーにとって重要です。ゲームプロデューサーはプロジェクトの推進を担当することも多く、現場はプロジェクトリーダーに任せた場合でもスケジュール管理は必要になります。最初に企画提案をしたときに立てたスケジュール通りに開発が進むようにてこ入れをする役割を果たします。スケジュール管理と同時に人員の采配もできるとさらに活躍できるでしょう。

『 カリスマ性がある 』

あまり兼ね備えていない

ゲームプロデューサーとして成功している人はカリスマ性があります。チームのあらゆるメンバーから慕われる人でなければなかなかプロジェクトを成功に導けません。開発プロジェクトの規模にかかわらず、カリスマ性がある人がゲームプロデューサーになることで全員が一致団結してプロジェクトを進められます。カリスマ性がある人はゲームプロデューサーになると大きな成功のチャンスがあります。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのゲームプロデューサー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る