理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ゲームクリエイターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ゲームクリエイターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいゲームクリエイターに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのゲームクリエイター適性診断結果

あなたの適性度は51%で、ゲームクリエイターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ゲームクリエイターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ゲームクリエイターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.豊かな想像力がある
2.好奇心が旺盛
3.体力がある
4.数学・物理に強く論理的思考ができる
5.英語を読むのが苦ではない
6.責任感が強い
7.スケジュール管理能力が高い
8.コミュニケーション能力が高い
9.企画力がある
10.トラブルにも柔軟で冷静に対応ができる
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 豊かな想像力がある 』

あまり兼ね備えていない

ゲームクリエイターの仕事は、作り上げたゲームがたくさんのユーザーから「このゲームは面白い」と高い評価を得ていくことが重要になってきます。そのため、ほかに類を見ないような世界観であることや引き込まれるストーリーなどが必要になってきます。これらを生み出すには想像力が豊かな人ではないと、なかなか生み出すことは難しいです。日頃から何か思いついたらメモを取っておくことでゲームの世界観につながるアイデアが生み出されていくことがあるのです。

『 好奇心が旺盛 』

だいぶ兼ね備えている

ゲームの中でもヒット作を生み出すには、やはり日頃からあらゆる刺激を受けていることで可能になっていきます。そのためには、好奇心を持ってほかのゲームなどに触れてみたり、あらゆる芸術作品に触れたり、自然に触れ合ってみることで世界観が広がっていくことでしょう。あらゆる刺激に興味を持って触れることで、感受性を生み出すことができ、想像力もアップします。

『 体力がある 』

あまり兼ね備えていない

ゲームクリエイターの仕事は、定時が決まっているような仕事ではなくフレックス制が採られている企業が多いです。また、納期が近くなってくると進捗状況によっては徹夜をすることや休み返上で仕事をしなければならないこともしばしばるため、体力が勝負になってきます。不規則な勤務体制のゲームクリエイターは、まさに体調管理がうまくできる人であり、ある程度体力のある人が求められるでしょう。

『 数学・物理に強く論理的思考ができる 』

そこそこ兼ね備えている

ゲームのプログラムを作成するプログラマーやグラフィックデザイナーの仕事は、論理的思考や数学的な知識が必要となってきます。ゲームのアニメーションはリアルな質感が求められることから数学や物理の知識が重要です。たとえば、ある対象物を中心としてキャラクターが滑らかな円運動をする場合のプログラムは、3D数学や物理学の知識がないとこなせません。大学入試センター試験のレベルは必要になると考えるべきですので、数学や物理に強く論理的思考ができる人が向いています。

『 英語を読むのが苦ではない 』

十分に兼ね備えている

ゲームを制作する過程で使われる機材は外国製が多く、機材のマニュアルは英語で表記されていることが多いので、英語がわからなければ務まりません。また、ゲームの開発に組むプログラムも英語ですので、英語スキルは必須です。ゲームは国内のみならず海外で制作することや販売することも多いことから、営業としてプロモーションをしていく立場である場合や海外のユーザーからの問い合わせ対応などあらゆる場面で英語力がないとやっていけないのです。

スポンサーリンク

『 責任感が強い 』

十分に兼ね備えている

ゲーム制作は、数年単位にもなることも多いものです。その間にはあらゆるやり直しや変更もあり、途方に暮れる仕事でもありますが、それでも根気よく続けていかなければなりません。この時、自らが与えられている仕事に対して最後まで責任を持って取り組むことが重要です。作業を進めていく中には納期などもありますので、トラブルにも対応しながらも仕事をこなしていくためプレッシャーもかかりますし、ストレスにもなることが多いです。このような状況でも耐え得る精神力は必要と言えるでしょう。

『 スケジュール管理能力が高い 』

あまり兼ね備えていない

ゲームが制作していく過程では、あらゆる人がそのゲームに携わっています。この際、自分の作業だけに没頭するのではなく、定期的にスタッフ同士が連携を取ってミーティングを行うことも重要ですから、時間がうまく管理できないと仕事が捗らないということもあります。また、ゲームクリエイターの仕事は、納期が決められているので納期通りに進めていくためには時間を有効活用していかなければなりません。普段から時間を管理する能力が高い人は向いていると言えるでしょう。

『 コミュニケーション能力が高い 』

あまり兼ね備えていない

ゲームクリエイターには、細かく分類するとディレクターやプランナーなどのような仕事があります。このディレクター、プランナー、そしてシナリオライターに必要なスキルとしてコミュニケーションスキルがあります。ゲームの仕様について常にスタッフの間で話し込んでいかなければなりませんし、ゲームはチームで連携して作り上げていくもので、周りの進捗状況や自分の作業についても随時報告や連絡、相談も必要です。社内でコミュニケーションがうまく取れないと成り立ちません。

『 企画力がある 』

十分に兼ね備えている

新しい作品を生み出すにあたり、ユーザーから注目される作品にするためには豊かな発想力が重要になります。ストーリーやキャラクターはゲームには重要な要素で、ほかの作品と差別化を行わなければなりません。これらを斬新なアイデアで生み出していかなければなりませんので、発想力が豊かな人はより良い作品を次々と生み出していくことができるでしょう。ほかの作品と同じような作品を作ってもユーザーから高い評価を得ることができないでしょう。

『 トラブルにも柔軟で冷静に対応ができる 』

兼ね備えていない

ゲームクリエイターの仕事は、いつでもトラブルなく順調に進むというのは非常に難しいです。納期も非常にタイトで、さらには作業をしていく中でバグが起きることもしょっちゅうありますし、予想不可能なトラブルも多々起こります。このような時もいつでも落ち着いて柔軟に対応できることはゲームクリエイターの仕事をしていくうえで重要になります。どのようなトラブルがあっても、状況を見極めて判断し対応していく力がないとゲームを生み出して行くことができません。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのゲームクリエイター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る