理想の就活/転職のための
自己分析サイト

環境分析技術者に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今環境分析技術者の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい環境分析技術者に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの環境分析技術者適性診断結果

あなたの適性度は52%で、環境分析技術者の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。環境分析技術者を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

環境分析技術者に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.環境問題に関心がある
2.論理的に物事を考えられる
3.コミュニケーション能力がある
4.地道に作業に取り組める
5.様々なジャンルのニュースを収集している
6.1つの事を深く掘り下げて考える
7.体力と忍耐力がある
8.思考に柔軟性がある
9.知的好奇心が旺盛
10.課題意識を持って仕事に取り組める
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 環境問題に関心がある 』

兼ね備えていない

環境分析技術者に求められるのは、まずなんといっても環境破壊や環境問題に対して強い関心があることです。環境分析技術者の仕事は環境問題の原因となる水質や大気、土壌などについて調査・計量をおこない、その結果得られた数値を分析・研究して人々が快適に暮らせるようにすることです。そのため直接的に環境に影響を及ぼすことはもちろんですが、消費電力や水質保持など身の回りの様々な事象を環境問題につなげて考える姿勢が求められます。

『 論理的に物事を考えられる 』

だいぶ兼ね備えている

環境分析技術者はエコロジー技術のエキスパートですがエンジニアでもあるため論理的思考が必要です。地球温暖化や環境破壊など環境問題が地球規模で問題視されている状況にあって、様々な角度から調査・分析して結果を導き出すためには物事を根拠と結論に分け、関連付けて考えることが重要です。これは分析結果を資料にまとめるときはもちろんですがチームで仕事を進める、結果を説明するときも必要です。

『 コミュニケーション能力がある 』

あまり兼ね備えていない

調査や分析が主な仕事であるため意外かもしれませんが、じつは調査する、分析結果をまとめる、その資料を基に周囲に説明するには高いコミュニケーション能力が求められます。ただ話がうまい、外交的というだけでなく、調査対象を知り、相手の意図を汲み取り、相手から必要な情報を引出し、こちらの意図を正確に伝える双方向の能力が求められるということです。環境問題は人や他の生き物、社会が影響し合って生じるためその原因を追求し結果を求めるには重要な能力です。

『 地道に作業に取り組める 』

だいぶ兼ね備えている

1つの作業をこつこつと地道に取り組める人が環境分析技術者に向いています。高い専門性と分析能力を求められる仕事なので、何でも器用にこなすタイプよりも環境分野のエキスパートとして1つのことに集中して取り組める人が向いています。例えば機械設計のアイデアを出し開発に取り組んだが思うような結果が得られない、といった場合でも、その原因を突き止め成功に導くために試行錯誤を何度も繰り返すことを苦痛に感じない粘り強さが必要です。

『 様々なジャンルのニュースを収集している 』

あまり兼ね備えていない

人々の生活に影響を与える環境問題は、今や世界中どこでも問題視されており環境保全のために様々な手段が取られています。環境分析技術者にはそうした情報を得るために常にアンテナを巡らし、敏感に察知して自分の仕事に活かすことが求められます。日常的に起きる変化に対応して知識や技術を更新できなければ、すぐに取り残されてしまいます。またそうした姿勢で仕事に臨むことは自身のスキルアップにも役立ちます。

スポンサーリンク

『 1つの事を深く掘り下げて考える 』

だいぶ兼ね備えている

浅く広くいろいろなことにチャレンジするのではなく、1つのことを深く掘り下げて考えられる人が環境分析技術者に向いています。環境問題は様々な要因が絡み合い、その結果として生じます。そのため原因を探るには、目の前の結果がなぜ生じるのかについて考えられる要因をひとつひとつ取り上げ、掘り下げる探究心が必要になります。つまりなんでもこなすことができる器用な人より、独自の視点で1つの物事を深く掘り下げて考えることのできる人が向いています。

『 体力と忍耐力がある 』

十分に兼ね備えている

環境分析技術者は体力と忍耐力のある人が向いています。論理的思考でスケジュール通りに突き進むには体力が必要ですし、思うような結果を導けない場合はプレッシャーを感じることもありますが、そうした状況を乗り越える強さが必要です。調査や研究を伴う仕事なので、予想通りの結果が得られない場合は泊まり込みになることもあります。

『 思考に柔軟性がある 』

十分に兼ね備えている

環境問題といっても様々な要因で生じるため、環境分析技術者には原因を調査、分析して解決に導くための柔軟な思考が求められます。例えば同じ汚染物質が検出された水質でも、その原因はいろいろ考えられるはずです。そうした状況において、柔軟な思考がなければ多岐に及ぶかもしれない要因を見過ごすことになります。結果がこうだから原因はこれに違いないと決めるのではなく、柔軟な思考でいろいろな可能性を探る姿勢が必要です。

『 知的好奇心が旺盛 』

あまり兼ね備えていない

環境分析技術者に向いているのは知的好奇心旺盛な人です。環境問題の要因は多岐にわたるため幅広い分野の知識が必要になります。例えばエネルギーを生み出す方法といえば火力や水力をイメージしますが、現代ではバイオテクノロジーもその1つです。エネルギー問題は世界的な課題であり各国の研究者が実用化に向けて取り組んでいますが、環境保全と人々の快適な生活の両立を目指す環境分析技術者にとっても無関係ではないです。例え自分の仕事に直接関係がなくても興味をもつことが仕事の幅を広げることにつながります。

『 課題意識を持って仕事に取り組める 』

あまり兼ね備えていない

課題意識とは取り組んでいるテーマについてどうしたらもっとよくなるか、快適な暮らしを維持するにはどんな仕組みがよいかについて考えることです。環境分析技術者にはそうした前向きな意識と思考が求められます。ただ淡々と仕事をこなす、現状のテーマを納期までに終らせることだけを目標にしている人は環境分析技術者には向いていないです。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの環境分析技術者適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る