理想の就活/転職のための
自己分析サイト

ドルフィントレーナーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今ドルフィントレーナーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいドルフィントレーナーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのドルフィントレーナー適性診断結果

あなたの適性度は53%で、ドルフィントレーナーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。ドルフィントレーナーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

ドルフィントレーナーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.イルカが好き
2.イルカの生態に詳しい
3.忍耐力がある
4.動物とのコミュニケーションが得意
5.洞察力がある
6.体力に自信がある
7.臨機応変に対応するアドリブ力がある
8.視力が良い
9.潜水のスキルがある
10.人とのコミュニケーションが好き
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 イルカが好き 』

あまり兼ね備えていない

動物であるイルカと心を通わせ、信頼関係を築くためにはイルカに心を開いてもらう必要があります。イルカは人間の愛情を敏感に察すると言われているため、ドルフィントレーナーはイルカに対して深い愛情がある人が向いています。

『 イルカの生態に詳しい 』

十分に兼ね備えている

ドルフィントレーナーは、イルカショーでイルカのパートナーと務めることはもちろん、普段からイルカのお世話や健康管理などをして信頼関係を築いています。生き物を相手にする仕事のため、イルカの生態や健康管理法などの専門知識が求められます。また、生態に詳しいとちょっとしたイルカの変化に気づくこともできます。

『 忍耐力がある 』

あまり兼ね備えていない

イルカショーをするためには、イルカを調教して技を開発したり、完成度をあげたりする必要があります。イルカは動物なので、訓練の途中で飽きてしまったり、そもそも気が乗らなかったりすることもあります。その際にイライラしてしまうと、イルカが人間の心を敏感に感じ取り、ドルフィントレーナーの言うことを聞かなくなってしまいます。イルカを調教するのはとても地道で時間がかかる作業ですが、予定通りに調教が進まないときでもイライラせずにイルカと接することができる忍耐力がある人がドルフィントレーナーには向いています。

『 動物とのコミュニケーションが得意 』

そこそこ兼ね備えている

水族館のイルカショーで行われる技は、特に決まりはありません。このようなショーにしたいと水族館側から要望されることもありますが、基本的にはドルフィントレーナーがペアを組んだイルカの個性を把握した上でどのような技を練習・取得するか決めるのが一般的です。時にはパートナーのイルカとのコミュニケーションをとっていることが新しい技のきっかけにつながることもあります。

『 洞察力がある 』

兼ね備えていない

イルカの調教は日常的に行われており、新しい技を取得するときには失敗を繰り返すこともあります。あまり長い時間調教を行うとイルカが飽きてしまったり、やる気が持続しなかったりするので、短い時間で効率よく練習することが求められます。特にドルフィントレーナーが出している指示がイルカにうまく伝わっていないと、技の失敗に繋がってしまいます。ドルフィントレーナーは、イルカの様子から何を考えているのかを正しく判断できる洞察力が求められます。

スポンサーリンク

『 体力に自信がある 』

十分に兼ね備えている

ドルフィントレーナーの仕事は、実はとても体力勝負なところがあります。イルカを調教する際には、長時間水に入ってイルカに指導を行います。水の中では水圧による負荷がかかるため、地上にいるよりも疲れやすくなります。また、イルカの世話も仕事のひとつですが、実はイルカは毎日20キロもの餌を食べています。イルカが食べる餌を運んだり、水槽などの掃除もドルフィントレーナーが行っているため、体力があることがとても大切です。

『 臨機応変に対応するアドリブ力がある 』

兼ね備えていない

ドルフェントレーナーは、観客の前でイルカに指示を出してショーを行います。演技力があるとショーのコンセプトに合わせて演技をすることができるので、一風変わった魅力的なショーを行うことができます。また、時にはショーの最中にイルカがミスをしてしまうこともあります。イルカがなんらかのミスをしてしまったときに、そのミスを演出かのように見せる演技力があるショーの流れを崩すことなく進めることができます。

『 視力が良い 』

十分に兼ね備えている

水族館によっては、水中でイルカショーを行うことがあります。したがって、視力が悪くてコンタクトレンズなどをしていると水中で外れてしまう可能性があるため、水中でのショーを行うことは難しいでしょう。しかし、実際にはコンタクトレンズを装着して陸からイルカに指示を出してショーを行うトレーナーも多いため、視力が悪いからといって諦める必要はありません。活躍できる現場が限られてしまうおそれがあるという意味で、視力が悪いよりは良い方が好ましいと言えます。

『 潜水のスキルがある 』

だいぶ兼ね備えている

ドルフィントレーナーになるためには、潜水のスキルがあることが必要不可欠です。イルカショーに使用される水槽の深さは水深5m~12mほどあります。ドルフィントレーナーの仕事内容には水槽の掃除も含まれているため、この深さを楽に潜れるだけの潜水スキルを持っていることが必要です。ドルフィントレーナーを目指す方は、まず潜水士の資格取得を目指すことをおすすめします。

『 人とのコミュニケーションが好き 』

だいぶ兼ね備えている

ドルフィントレーナーはイルカとのコミュニケーションがとれれば問題ないと考えている人もいるかもしれませんが、水族館内で働くスタッフと積極的にコミュニケーションをとることも大切です。また、ドルフィントレーナーはイルカとお客さんが直接触れ合うふれあいガイドを行うこともあるため、イルカだけでなく人間とのコミュニケーションが好きな人が向いています。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのドルフィントレーナー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る