理想の就活/転職のための
自己分析サイト

デイトレーダーに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今デイトレーダーの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいデイトレーダーに
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのデイトレーダー適性診断結果

あなたの適性度は63%で、デイトレーダーの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。デイトレーダーを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

デイトレーダーに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.資金が十分にある
2.時間に余裕がある
3.経済に興味がある
4.集中力がある
5.ピンチでも冷静に対応できる
6.決断力がある
7.他人に依存しない
8.負けてもすぐ切り替えられる
9.トレードを楽しめる
10.目標達成意欲が高い
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 資金が十分にある 』

だいぶ兼ね備えている

デイトレーダーとして稼ぐためには、資金が十分に必要です。少額からでも取引可能ですが、利益が少なくなってしまい、大きく稼ぐことができません。また、投資できるお金が多いほどリスク管理がしやすく、無理をせずに余裕を持った取引をすることができます。資金が十分にあれば、仮に損失を出してしまっても生活するだけのお金を残しておけるため安心です。

『 時間に余裕がある 』

そこそこ兼ね備えている

デイトレードは基本的にチャートを見ながら取引をします。インターネットに繋がってさえいれば、スマホなどでどの場所にいてもチャート確認が可能ですが、常に値動きを監視しておかなくてはいけませ。チャートから目を離すと大きなチャンスを逃してしまう可能性があるため、時間に余裕がある人に向いています。仕事などで忙しく、チャート確認ができない人は避けた方が無難でしょう。

『 経済に興味がある 』

だいぶ兼ね備えている

デイトレーダーで生計を立てるためには、経済に興味を持つ必要があります。さまざまな要因から経済が影響されるため、常に世界中の経済市場の動向を見張っておかなくてはいけません。日頃から経済ニュースや世界情勢の情報を仕入れ、経済に関する知識を深めることが大切です。経済の勉強をして経験を積むことで、負ける確率を少なくすることができます。

『 集中力がある 』

十分に兼ね備えている

デイトレーダーは1日という限られた時間で取引するため、かなりの集中力が求められます。チャート分析やエントリーポイントの見極めなど、集中力が無いと判断することができません。落ち着きが無かったり、取引以外のことに注意がそれてしまう人には向いていないと言えるでしょう。取引が終わった後の分析や予測なども必要で、一つの物事に最後まで取り組むことが重要です。

『 ピンチでも冷静に対応できる 』

十分に兼ね備えている

状況が常に変化するデイトレードでは、冷静さが必要になります。チャートが自分の思い通りに動くとは限らないため、落ち着いて物事を判断しなくていけません。とくに負けているときは気を付ける必要があります。負けた分を取り戻そうとムキになってしまうと、売買するタイミングを間違えてしまい、損失が大きくなってしまう可能性があるのです。機械的に取引するのが重要で、感情を抑えられる人が向いていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

『 決断力がある 』

十分に兼ね備えている

値動きが変動する中で取引するためには、決断力が大切です。エントリーするのかどうか迷っている間にチャンスを逃してしまった、と後悔しないためにも素早く決断してなくてはいけません。投資にはリスク管理も重要ですが、慎重になりすぎてしまうと利益を出すのが難しくなります。ここぞというときに思い切って決断し、勝負する気持ちが重要なのです。安定した利益を出すためには、優柔不断な考えを断ち切る必要があるでしょう。

『 他人に依存しない 』

兼ね備えていない

取引の手法は、セミナーや専門書などでも学ぶことができます。基礎を学ぶのには有効かもしれませんが、他人から学んだからと言って確実に勝てるわけではありません。自分で努力して勉強し、知識や経験を積むことで利益を上げられる可能性が高くなります。他人のやり方を真似ても成長することが無いため、自分なりの手法を編み出す必要があるのです。他人の意見を参考にしても、最終的に判断するのは自分自身であることを忘れてはいけません。

『 負けてもすぐ切り替えられる 』

あまり兼ね備えていない

デイトレードには、勝てる日もあれば当然負ける日もあります。負けを素直に認めることが重要で、今後の投資に影響を与えると言っても過言ではありません。負けを認められる人であれば、引き際をわきまえており、損失を最小限に抑えることができるのです。負けるときの損失は少なくし、トータルで利益が出るようになったら勝ちだと言えます。デイトレードで稼ぐためには、負け方も重要なのです。

『 トレードを楽しめる 』

十分に兼ね備えている

デイトレードで勝つためには、ある程度の時間が必要です。負ける日が続いてしまうこともあり、チャートを見ることが苦痛に感じてしまう人もいます。トレードを楽しめなくては、デイトレーダーを続けることは難しいのです。負けても「次はこうしたら勝てるかな」とポジティブな思考であれば、勝てる見込みがでてきます。純粋に取引を楽しめる人だと、負けが続いても前向きに取引ができるようになるのです。

『 目標達成意欲が高い 』

兼ね備えていない

明確な目標があればモチベーションを保つことができます。漠然とした考えだけでデイトレードを始めてしまうと、負けたときに挫折しやすいです。目標の設定をしておけば、達成するための戦略が立てやすくなります。いくら稼ぐのか、いつまでに稼ぐのか、といった具体的な目標を作っておくことが大切です。また、目標が達成できなかったときには、なぜできなかったのかを分析することも重要です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのデイトレーダー適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る