理想の就活/転職のための
自己分析サイト

税関職員に向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今税関職員の仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらい税関職員に
向いているかわかります。

10問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたの税関職員適性診断結果

あなたの適性度は51%で、税関職員の仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。税関職員を目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

税関職員に必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.常に冷静さを保てる
2.正義感がある
3.神経質で細かい
4.疑り深い性格
5.語学力がある
6.新しい製品に興味がある
7.海外事情に詳しい
8.法律に詳しい
9.書類のチェックが得意
10.体力に自信がある
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 常に冷静さを保てる 』

兼ね備えていない

いつも冷静さを保てる人は税関職員に向いています。税関職員としてパトロールなどの監視業務に携わる場合には、いつも冷静に物事を判断できる必要があるからです。また、通関業務では違法な物品を持ち込んだり、税の申告を偽ったりした人に冷静に対応しなければなりません。たとえ相手が銃を持っていても驚かずに対応できるくらいに肝が据わっている人は税関職員として働きやすいでしょう。

『 正義感がある 』

そこそこ兼ね備えている

正義感がある人は税関職員に適しています。税関職員の重要な任務の一つは空港などにおける検査だからです。検査業務では麻薬や覚せい剤といった薬物や爆弾のような危険物の持ち込みを検査を通して取り締まります。日本の安全を守るためには欠かせないことですが、危険薬物を持っている人に指摘をするのは怖いと思うでしょう。それでも正義感を持ってきちんと指摘できる力がある人は税関職員として活躍できます。

『 神経質で細かい 』

そこそこ兼ね備えている

神経質で細かいことが気になってしまう人は税関職員になる適性があります。税関では荷物をうまく隠して税金を納めずに通過しようとする人がしばしばいます。もしかしたら課税されるべきものを隠し持っているかもしれないと気づく力があると正しく税金を徴収させることが可能です。神経質でつい細かいことまで見てしまう人は些細なことから隠しているものに気づけるので、税関職員になると活躍できるでしょう。

『 疑り深い性格 』

だいぶ兼ね備えている

疑り深いとよく言われる人は税関職員として適しています。税務申告が不要と言っている人の荷物や表情を見て「これは怪しい」と気づくのは税関職員にとって重要なスキルです。あまりにも荷物が多すぎる、訪問してきた国の事情を考えると課税対象品がある可能性が高いなどといった点に気づく力があると、詳しい話を聞いたり、荷物を検査したりすることができます。

『 語学力がある 』

そこそこ兼ね備えている

語学力に自信がある人は税関職員に向いています。空港の税関では日本人だけでなく海外の人も手荷物を持って通過することがあるからです。申告が必要な荷物は持っていないかと問いかけたり、疑わしい荷物を持っているときに検査をさせて欲しいと伝えたりすることが必要になります。英語を話せれば大抵の国の人には対応できますが、日本語も英語も通じない人が入国することもあります。語学に長けていていろいろな言葉を話せると税関職員として有利です。

スポンサーリンク

『 新しい製品に興味がある 』

そこそこ兼ね備えている

新しい製品が出てくるとつい興味を持ってしまう人は税関職員になると仕事を通して楽しみを増やせます。貿易で輸入される製品は次々に新しくなっていくため、製品についての知識があると便利です。税関職員は品目の振り分けをする必要があるからです。製品に関連する資料を読んで判断することになりますが、あらかじめ製品についての知識があるとスムーズに振り分けられます。趣味と仕事がマッチするので税関職員として働きやすいでしょう。

『 海外事情に詳しい 』

そこそこ兼ね備えている

税関職員には海外文化や海外の危険物の取り扱いに関する事情に詳しい人が多いのが特徴です。税関で危険薬物や危険物などを隠して持ち込む可能性があるかどうかは、どの国からの荷物かによって違いがあります。文化的に薬物がほとんど流通していないのであればリスクは低いでしょう。銃器が流通していない国から銃器の密輸が起こることはあまりありません。このような観点で密輸の可能性を考えられるとスムーズに業務を進められます。

『 法律に詳しい 』

だいぶ兼ね備えている

多くの税関職員は法律についての知識が豊富です。税関職員は貿易のときに日本と他国の両方について輸出入に関する法律がどのようになっているかを知っている必要があります。特に日本について税制を理解して、関税がかかるものとかからないものを詳しく知っていなければなりません。法律は時々刻々と変わっていき、税率も変化することがあります。法律に詳しく、興味を持っている人は税関職員に向いているでしょう。

『 書類のチェックが得意 』

そこそこ兼ね備えている

書類を速やかに読みこなしてチェックできるスキルがあると税関職員として活躍できます。税関職員の仕事には関税関連の書類のチェックや関税対策などがあるからです。書類をさっと読んで問題がないことを確認できるスキルがあるとスピーディーな対応ができます。また、関税対策では税率の設定などの検討が必要になるため、日本や海外の経済に関する情報を集めて読みこなさなければなりません。書類を集めてチェックできる人は税関職員に向いています。

『 体力に自信がある 』

そこそこ兼ね備えている

朝でも夜でも働ける体力がある人は税関職員に適性があります。貿易や海上パトロールなどの業務は24時間体制でおこなう必要があるからです。担当業務によって違いはありますが、時間を問わずに働けるくらいの体力に自信がある人は税関職員として活躍できるでしょう。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたの税関職員適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る