理想の就活/転職のための
自己分析サイト

クリエイターに向いている人、向いてない人【適性診断テスト】

あなたは今クリエイターの仕事に
興味がありますか?

この診断を受けると
あなたがどのぐらいクリエイターに
向いているかわかります。

20問2分の質問に答えて
適性をチェックしましょう。

スポンサーリンク
『 診断結果のサンプル 』

あなたの診断結果

あなたのクリエイター適性診断結果

あなたの適性度は52%で、クリエイターの仕事に対して極端な向き不向きはないようですが、どちらかと言えば向いている寄りです。クリエイターを目指したい場合は、診断結果の詳細を読み込んで自分に足りている部分と足りていない部分を理解するようにしましょう。大事なことは、仕事を通して「長所を活かせそうか」「短所を許容、克服できそうか」です。両方ともOKであれば是非目指してみてください。

クリエイターに必要な10の資質と
あなたの適性判定

ID資質判定
1.モノづくりが好き
2.デザインのスキルを持ち合わせている
3.臨機応変に対応できる
4.コミュニケーション能力がある
5.根気強く物事に向き合える
6.人と比べず自分のペースで仕事ができる
7.パソコンを使った作業が得意
8.流行に敏感
9.時間管理やスケジュール管理が得意
10.自発的で積極性が高い
スポンサーリンク

診断結果の解説

『 モノづくりが好き 』

そこそこ兼ね備えている

クリエイターは、モノづくりが好きな人に最適な仕事です。アイデアが豊富で優れた技術力があることも大切ですが、クリエイターとして活躍し続けるには物を作ることが好きという気持ちを持っていることが大前提です。常に新しいアイデアを生み出し、作品を作り発信し続けていくため、モノづくりが好きでなければ日々の仕事が苦痛になってしまうでしょう。

『 デザインのスキルを持ち合わせている 』

十分に兼ね備えている

デザイン力があり色彩感覚や構成感覚を持ち合わせている人は、発想力も豊かです。発想力を活かしながらデザイン性に優れた作品を作れる人は、ジャンルを問わず活躍の場を広げることができます。限られた時間の中でクオリティの高い作品を作ることや普通ではアイデアが浮かばない斬新な作品を生み出せるなど、優れたデザインのスキルを持ち合わせている人物は、表現力が求められるクリエイターに適していると言えるでしょう。

『 臨機応変に対応できる 』

だいぶ兼ね備えている

クリエイターは、発想力が豊かであることも活躍する必須条件です。発想力がある人は、常に新しいアイデアを生み出しながら多くの人を惹きつける魅力的な作品を作ることができます。また、一つの型にはまるのではなく臨機応変にさまざまな視点で物事を見ることができる人も、普通では思い浮かばないような斬新なアイデアを提案し続けます。そのため、高い評価を得るクリエイターに成長することができるでしょう。

『 コミュニケーション能力がある 』

十分に兼ね備えている

クリエイターは、デスクで一人で黙々と仕事をこなしているといったイメージを持つ方も多いかもしれません。しかし、クリエイターも他業種と同じようにビジネス上で多くの人とコミュニケーションを取る機会があります。たとえば、相手の要望を聞いたうえで業務を進めていくため、ヒアリング力があるだけでなく自分の意見やアイデアを伝えられる力も必要です。

『 根気強く物事に向き合える 』

そこそこ兼ね備えている

どんなことも途中で諦めずにコツコツと向き合える人はクリエイターに適していると言えるでしょう。どんなに優れた技術を持っていても途中で投げ出してしまっては、お客様に向けて作品を提供しなければならないクリエイターの仕事は務まりません。クリエイター業では、問題に直面しても諦めることなく最後まで根気よく物事に向き合える人が求められます。

スポンサーリンク

『 人と比べず自分のペースで仕事ができる 』

そこそこ兼ね備えている

周囲の目や意見を気にし過ぎてしまう人は、クリエイターとしての活躍の場を狭めてしまいます。クリエイターは、人が思いつかないような斬新なアイデアを生み出さなければいけません。そのため、人と比べてしまう人や周囲の目や意見を気にし過ぎてしまう人は、オリジナリティを出すことができず、ライバルに差をつけた魅力的な作品を発表することは難しくなってしまうでしょう。

『 パソコンを使った作業が得意 』

そこそこ兼ね備えている

クリエイターは、主に編集ソフトを使って仕事をするため、パソコン操作が苦手な方はストレスを感じてしまうこともあるでしょう。クリエイターの世界では、頻繁に編集ソフトを使います。そのため、編集ソフトを難なく使いこなせるだけでなく、パソコン技術も持ち合わせていると安心です。実際にクリエイターとして仕事をする時にスムーズに業務を進められるように、パソコンが苦手な人は編集ソフトの使い方やパソコンのスキルを習得しておくと良いでしょう。

『 流行に敏感 』

そこそこ兼ね備えている

最新の流行やニュースなど常に新しい情報を追い求めている人もクリエイターに向いています。人を惹きつける魅力的な作品や需要の高いサービスを発信するには、新しい情報をスピード感を意識して取り入れていくことが大切です。クリエイターは、この先どんなものが流行るのかを見極める力を持っていることも活躍するうえで強みになります。最新の流行をいかに早くキャッチできるかでライバルに差をつけて魅力的な作品を発信することができます。

『 時間管理やスケジュール管理が得意 』

あまり兼ね備えていない

クリエイターは、納期を守り業務を進めなければならないため、時間管理やスケジュール管理が得意な人でなければ時間に追われながら仕事をこなすようになってしまいます。一方で、時間管理やスケジュール管理が得意な人は、余裕を持って業務を進めることができます。特にフリーランスでクリエイターとして仕事をしている人の場合、納期や約束を守ることは、需要の高い仕事を得続けるための必須条件です。余裕を持って業務を遂行できる人は、発注者からの信頼を得ることもできるでしょう。

『 自発的で積極性が高い 』

兼ね備えていない

クリエイターの中には、個人で仕事を探し契約を結ぶなど、フリーランスとして活躍している方も少なくありません。フリーランスで働いていくには、クリエイターとしての高い技術力があるだけでなく積極的に仕事を取りにいく行動力も必要です。受け身のスタイルで発注を待つだけでは、需要の高い業務を任せられることはありません。ライバルの多いクリエイターの世界では、積極性や行動力を兼ね揃えていることが大切です。

スポンサーリンク

結果をシェアできます

判明したあなたの結果を
SNSでみんなにシェアしよう!

※シェアすると下の画像とテキストが投稿されます

あなたのクリエイター適性診断結果シェア画像

《 評判の良い転職サービス3選 》

転職を考えるなら評判の良い以下3つがオススメです。

マイナビエージェント

└20~30代の若手向け求人が豊富

doda

└転職者満足度1位で業界2位の求人数

ミイダス

└自分の市場価値がわかる診断が秀逸

《 クリエイター適性診断の質問一覧 》

  • Q1. モノ作りが好きだ
  • Q2. 小さい頃から美術は得意教科だ
  • Q3. 状況に合わせて柔軟にやり方を変えられる
  • Q4. 人の話を聞くことは得意だ
  • Q5. 根気強く物事に向き合える
  • Q6. 人に影響されたり流されたりしないタイプだ
  • Q7. 仕事でパソコンを使うのは苦ではない
  • Q8. 常に最新のトレンドを追いかけている
  • Q9. 行動する前に予定や計画を立てるタイプだ
  • Q10. 人から指示されるより自分で考えたい
  • Q11. 自分で作業するより人にやってもらいたいと思う
  • Q12. 我ながら絵心がなくて残念だと思う
  • Q13. 頑固な性格だ
  • Q14. 初対面の人との会話が苦手だ
  • Q15. 飽き性で三日坊主が弱点だ
  • Q16. 周りが頑張っているのを見ると焦る
  • Q17. パソコンでタッチタイピングができない
  • Q18. ファッションには興味がない
  • Q19. 計画通り進めるのは面白くない
  • Q20. マニュアル通りに進めるのが好きだ
アプリインストール

Questi公式アプリ 就活/転職の自己分析

株式会社Questi
バージョン 1.0.0
  • Twitterシェア
  • Facebookシェア
  • LINEで送る